こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

02« 2017 / 03 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

ヴィーナスブリッジから眺めた神戸都心 2017年早春 


約9ヶ月ぶりにヴィーナスブリッジを訪れました。ここからは都心全体を立体的に見渡すことができるので、いつ来ても新鮮さを失いません。この9ヶ月間でそう大きく光景が変わったわけではありませんが、今後大きく変わる予定は立ち始めました。


複数のタワーマンションがスカイラインに加わったJR神戸駅周辺。今春から三菱地所レジデンスのタワー建設が開始されます。これが加わると、このビル群に厚みが増します。クリスタルタワーは上部や側面を除いて隠れてしまいますね。今後、駅西側の再開発が進む事を期待したいエリアです。


今後最もその様相を大きく変化させる予定なのが三宮。駅前地区には複数の大型再開発プロジェクトが計画されています。JR、阪急、バスターミナルビル、市役所2号館等、最低でも4棟の超高層ビルが建設される予定です。加えてバスターミナル二期地区、さんセンタープラザも高層化が期待できますし、更に周辺地区で新たな再開発が促進される可能性もあります。大阪や名古屋駅前程ではないにせよ神戸の都市格に相応しい玄関口への再生がようやく始まりました。


元町のビル街に隠されていますが、これから三宮に次いで大きく変貌を遂げそうなのが、ウォーターフロント地区です。高さ制限がある中、どのような開発が今後、繰り広げられていくのか要注目です。


孤高のシティタワー神戸三宮の背後にサンシティタワー神戸が加わりました。高さはシティタワーには遠く及びませんが、HAT神戸の新たなランドマークとしてスカイラインに厚みを与えています。


海上に浮かぶ巨大なフローティングクレーンがある位置に阪神高速湾岸線の吊橋が架橋される予定です。港町神戸の風景の完成度が大幅に向上することでしょう。勿論、物流改善や既存道路の渋滞解消等の機能面の恩恵は言うまでもありません。


こちらの沖合の防波堤付近にも湾岸線の吊橋が架橋されます。渋滞の要因になってしまっては元も子もないのですが、海上SAが出来れば、人気を博す事は間違いないですね。

関連記事

category: 山からの眺望

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/03/15 Wed. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top

鈴蘭台駅前地区第二種市街地再開発事業 

suzuran80.jpg

神鉄鈴蘭台駅前で進行中の大規模再開発である「鈴蘭台駅前地区第二種市街地再開発事業」。地上7階建て 延床面積21,820.70平方メートルで商業施設と北区役所、駅コンコース、駐車場から構成される駅ビルを建設しています。施設名も公募によって「Bellst(ベルスト)」に決定しました。鈴蘭台の鈴(ベル、bell)にstation(駅)・start(出発)の“st”を組み合わせた造語とのことです。

suzuran79.jpg

先行して建設の進められていた駐車場棟はすでに完成済でした。それもそのはず。前回の訪問は10月半ば。すでに5ヵ月が経過していました。鈴蘭台はなかなか足が向きません。

suzuran87.jpg

駐車場棟の完成予想パースですが、1階部分は店舗となるようです。施設棟から統一して続く水平の複数のルーバーが確認できます。

suzuran81.jpg

すでにルーバーの取り付けも開始されていました。

suzuran82.jpg

駅前広場となる予定の既存店舗街の背後に立ち上がってきた再開発ビル。かなりのスケール感やボリューム感が出てくる気がします。

suzuran83.jpg

駅前広場の整備と共に周辺の電柱の地中化も進められる模様です。再開発完了後はかなりすっきりとするでしょうね。

suzuran84.jpg

施設棟の鉄骨建方もかなり進んできました。鉄骨造の建物の割には比較的、ゆったりとしたスピードで建設が進められています。

suzuran86.jpg

まだ橋上駅の建設は始まっていませんが、駅ビルと直結する形で構築される予定です。

suzuran85.jpg

既存駅舎と比較するといかに新しい駅ビルが大きな建物かお分かり頂けると思います。店舗フロアには地権者店舗以外にも新たなテナント誘致が期待できます。周辺地区だけでなく沿線開発を促進する拠点施設になって欲しいと願うばかりです。利便性の向上を受けて、新たな再開発やマンション開発も進むかもしれません。

suzuran77.jpg

こちらが現在の鈴蘭台駅舎です。

suzuran62.jpg

こちらが約1年前の駅舎の様子。向かって左側のホームが拡張され、それに伴って線路も再敷設されたようです。砂利の色もクッキリと異なります。

関連記事

category: 鈴蘭台駅前再開発

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/03/14 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

東京インテリア家具神戸ポートアイランド店新築工事 

interior27.jpg

イズミヤ跡地で建設中の東京インテリア家具。先日、関西初出店となる大阪本店が開業したばかりです。IKEAの隣接地に進出というビジネスモデルは神戸でも踏襲されます。二つの大型家具店が集積することによる相乗効果が期待できますが、さて、大阪の状況は神戸を占う教本となります。

interior24.jpg

神戸店の建設も順調に進捗しているようで、すでに外装工事は終盤に差し掛かり、内装や電気工事に中軸が移りつつあります。

interior25.jpg

新規出店となる同店の店舗建屋には中央のメインエントランスがガラスカーテンウォールで構成され、頂部にはお皿のような特徴的な形状の装飾が取り付けられます。この部分もすでに完成したようです。

interior26.jpg

南側の外装は完成したようで、すでに一部の足場や養生ネットが撤去されました。店舗のロゴが確認できます。

interior29.jpg

IKEAに面した正面には平面駐車場が整備されますが、IKEAの駐車場台数と比較すると、少ないようにも思えます。屋上に駐車場を構えるほどの屈強の構造ではないようです。

まだ神戸店の公式開業日は明らかになっていません。GW前の4月後半辺りと思っていましたが、もう少し掛かるかもしれません。機会があれば大阪店の様子を先に見ておきたいと思っています。IKEAとの回遊性は生じているでしょうか。

interior28.jpg

おまけですが、東京インテリア家具に隣接した南側の敷地にクレヴィア神戸ポートアイランドのモデルルームがオープンしていました。

関連記事

category: ポートアイランドII期

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/03/13 Mon. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top

バナナリパブリック神戸店が撤退 The 45thの活用法は? 


バナナリパブリック神戸元町店がひっそりと閉店していました。時を同じくしてumieのOLD NAVYも閉店。両者とも米国のファションブランドGAPの展開する上位と下位ブランドです。OLD NAVYは日本国内からの完全撤退が決定されていましたが、バナナリパブリックは残すと思われていました。


全店閉鎖になった訳ではありませんが、かなりの縮小を断行した模様です。これも時代の流れですね。一時は一世を風靡したブランドも流行と共に消えて行きます。可哀想なのは箱であったThe 45th。旧大興ビル跡に地場デベロッパーの建隆マネジメントが建設した商業施設です。


そのスタイリッシュな外観は旧居留地らしくない感じが寧ろこの場所にフィットしていて、交差点のアイマークとして非常に都会的な雰囲気を醸し出しているファッションビルです。かつては無印とGAPが中核テナントとして賑わいを見せていましたが、双方が至近距離に重複店舗を構えており、結局は45thからは撤退。その後は一等地にも関わらず、低層部のテナントが決まりません。バナリパも撤退した結果、通りに面して1-2階が空きとなりました。

一旦、ビル全体を閉鎖してテコ入れと改装を実施するべきではないかと思います。大丸も近いですし、パルコがここをゼロゲート2として再生したら面白いのではないでしょうか。


おまけですが、京町筋にゴージャスなテナントが誘致されました。イタリアの高級スポーツカーメーカーのランボルギーニです。


この建物はつい最近までゴンチャロフビルと呼ばれていました。1階にはゴンチャロフが経営するパティスリーとカフェが営業していました。売却されたのでしょうか。ここのところフーケやイグレックプリュス等、神戸発祥スイーツ店の経営破綻が続いています。少し心配です。
関連記事

category: 旧居留地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/03/11 Sat. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 3

go page top

兵庫県信用組合本部増築工事 

hyoshin30.jpg

栄町通で建設中の兵庫信用組合本店ビルの増築工事の様子です。JR神戸駅近くに移転した神戸博愛病院跡地は、兵信の本店ビルと本店営業部ビルに挟まれていました。これを購入して本店ビルの増築を図ります。

hyoshin31.jpg

昨年末、ボヤ騒ぎなどもあって工期への影響が心配されましたが、遂に建設中の建物を覆っていた足場やネットが取り払われました。

hyoshin33.jpg

デザインとしては増築工事とあって本店ビルの外観をほぼ踏襲しているようです。もちろん、最新ビルとして、コーナー部には柱がなく、時代による建築技術の進歩が新旧建物に垣間見えます。

hyoshin32.jpg

建物は躯体としては別構造になっている筈ですが、一部フロアには新館-旧館間を行き来する連絡通路が設けられているかもしれませんね。新旧が一体化する事によって巨大な金融ビルになりそうです。付近では近畿大阪銀行が新しい神戸支店を建設中ですが、関西アーバン銀行との合併話が急浮上し、みなと銀行との連携も検討されていることで、スムーズに支店開設が進むのかどうか。栄町通には地方銀行や金融機関の支店が集積しつつあります。この流れに水を差さない結果になればと思います。



関連記事

category: 兵信本部増築

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/03/10 Fri. 07:57 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

波止場町プロムナード 


メリケンパークと第一突堤基部を結ぶ波止場岸壁に整備中のプロムナード。路面ブロックの敷設や照明設備の設置が行われています。


照明設備用の電気ケーブル埋設工事が進行しているようです。


このようにスロープを設け、路面の高さを一段底上げする事で、ケーブルの埋設スペースを確保するようてす。


等間隔にケーブルが飛び出しています。ガス灯風の街路灯が設置される予定です。


先行して防潮壁の高さが嵩増しされました。


プロムナードの路面高さ底上げに伴う措置ということでしょうか。メリケンパークでも防潮壁の嵩増し工事が進んでいます。

promnard00.jpg

このプロムナード整備ですが、プロムナードの東西端と各拠点との結節点もテコ入れが必要になるのではないかと思われます。


西側の結節点がみなと公園です。メリケンパークと鯉川筋の玄関口にあたる公園ですが、かなりくたびれた感があり、残念な感じです。ここのイメージ良くないのと、プロムナードへの入口が防潮扉になっているので、誘いに難点となっています。回遊性の向上にはこの部分の改良も必要ではないかと思います。


メリケン波止場前交差点付近は排水管の敷設やポンプ場の整備等が続いており、ここ何年も工事中です。最近は歩道の再整備や拡幅工事に着手しています。またこの場所にある低層建物の改修工事が進行中です。メリケンパークの玄関部にあたるので、このエリアのフェイスリフトはリニューアル中のパークにとっても大きな意味合いを持ちます。
関連記事

category: ウォーターフロント

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/03/09 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

(仮称)神戸市中央区江戸町計画新築工事 神戸市庁舎4号館跡地再開発  

luminous98.jpg

旧神戸市役所4号館跡地で建設中の(仮称)神戸市中央区江戸町計画新築工事。来年6月の完成予定で地上19階 地下1階 延床面積7,648.28平方メートル 客室数272室の神戸ルミナスホテル三宮になります。土地の売却からもうまもなく5年が経過しようとしていますが、全てが亀の子のようにスローペースで進捗してきました。

luminous100.jpg

SRC造のホテルというのは滅多に聞いたことがありません。躯体工事は地上3階までにようやく達しました。

luminous101.jpg

これからは床面積の減る客室階の建設となりますので、多少はペースが上がっていくのではないかと思われます。

luminous102.jpg

このまま19階まで積み上がっていくとかなりスケール感が出てくるのではないかと思われます。ホテルの建設ラッシュとあって、三宮東地区をはじめ、最近はホテル関連の記事を書く頻度が増えています。もう少ししたら基礎工事が完了する三宮3丁目のカンデオホテルズや加納町のユニゾインの鉄骨建方を拝む事ができるようになりますし、共立メンテナンスが取得した元町のりそな神戸ビルもいよいよ解体が始まるようです。他都市ではホテルラッシュが過熱し過ぎている感がありますが、神戸はまだこれからでしょう。
関連記事

category: 市役所4号館跡地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/03/08 Wed. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top