こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

さんちか50周年リニューアル完了 新装開業 

sanchika65.jpg

3月3日。50周年リニューアルの改装工事の総仕上げのために11日間休業していた神戸最大の地下街「さんちか」が華々しくオープンしました。当初報じられていた今回のリニューアルに投じられる費用は10億円でしたが、最終的な投資額は25億円まで増額されました。

sanchika77.jpg

今回のリニューアルによって通路内の天井は全面的に変更されました。金属板を吊り下げていた天井をアルミパネルに変更して軽量化。耐震性も高めつつ、照明をLEDに変更したことでこれまでのうす暗いイメージを一新。

sanchika74.jpg

天井については先行して進められた阪神神戸三宮駅構内や周辺通路に採用された波をイメージとしたデザインやグレーのアルミパネルを踏襲し、三宮の地下通路、地下街全体に一体感・統一感を持たせることができました。

sanchika69.jpg

通路も店舗内も非常に明るくなりました。各交差点の中央に存在する円形照明はゴージャスなシャンデリア風にリニューアルされました。

sanchika75.jpg

また今回のリニューアルによって店舗の入れ替えも実施。全店舗119店の内、19店が新規開業しました。

sanchika78.jpg

インフォメーションデスクの隣には有馬温泉の神戸さんちか案内所も開業。

sanchika70.jpg

さんちかホールではリニューアルを記念して開業当時の昭和40年代を写真などで振り返る「タイムトリップ神戸さんちか展」が開かれています。

sanchika66.jpg

地下街内の各エントンラスも大きく手が入りました。JR駅・阪神駅を繋ぐ通路と連絡するゲート部は左右の柱をリニューアル。

sanchika67.jpg

柱正面の壁面の中にLED照明が埋め込まれて色が定期的に変わるようになっている他、細かな空気の泡が絶え間なく浮上する水の演出が施されています。

sanchika68.jpg

柱の他の面は周囲の柱と同様に波型の壁面装飾をライトアップしつつ、ガラスで覆う演出となっています。また足元にも照明を埋め込んで上下左右を光に囲まれたゲートに生まれ変わりました。

sanchika62.jpg

交通センタービル1階からさんちかへアクセスするメインエントランス周りも大きく改装されました。10年前の40周年のリニューアルでも大きく手の入れられた部分ではありましたが、今回は50周年ということで更に気合の入った改修となっています。

sanchika64.jpg

支柱周りの天井パネルや照明が一新されています。

sanchika63.jpg

Santicaのロゴサイン周りも地下ゲートに採用されている柱と同様にガラスの中に泡と水を閉じ込めた演出が施されました。

sanchika61.jpg

今回の改修はそれだけに留まらず、JR駅西口から交通センタービルへと連絡するエントランス部分もさんちかと共通のデザインを採用した改装が実施されました。

sanchika59.jpg

面白いのは階段上の天井部分にさんちか通路内交差点と同じ円形照明が取り付けられた点です。

sanchika60.jpg

しかし真下からよく見ると、実は照明は半円のみで、残りは鏡の反射を利用して円形に見せています。

sanchika72.jpg

フラワーロード沿いにある地上部のエントランスも改修されました。

sanchika73.jpg

階段両側の壁、手摺、照明等の改修が実施されました。

sanchika76.jpg

さんちかの改装が終わったことで、阪神神戸三宮駅の東口改札開設から開始された一連の三宮地下空間の10年に渡る大規模改修工事がようやく完了を迎えたことになります。しかしながら化粧直しや開発が先行する地下空間に対し、地上の状態は不釣り合いになりつつあります。次に地下空間で大幅に手が入るとすればJRの三宮ターミナルビル地下エントランス周辺や大階段・エスカレーター広場でしょうか。これらは今後、ターミナルビル建て替えと共に大規模な改装が進められるものと思われます。

category: さんちか

2016/03/08 Tue. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 3

go page top

この記事に対するコメント

先週末早速行ってまいりました。ファッションにはあまり興味がありませんので、とりあえず前から気になっていた、味ののれん街の名古屋こうちん親子丼の店へ。お昼時でしたので5,6人並んでいましたが、ほどなくカウンター席へ案内されました。親子丼とから揚げのセットでややお高めの1,300円ほどでしたが、まずまずのお味で次回は名古屋名物の手羽先にも挑戦しようと思います。テイクアウト用のカウンターもあり、気軽に利用できそうです。
「タイムトリップ神戸さんちか展」はとても楽しく拝見しました。行け行けドンドンの当時の神戸新聞の記事は明るく、希望に溢れる話題が満載で、ほほえましく思えました。
また学生時代に集めておりました60~70年代の洋楽のLPジャケットが多数展示されており、とても懐かしく眺めておりました。
いまさらなんですが、ずっと名称が「さんちかタウン」だと思っていたのですが、いつから「タウン」が消えたのでしょうかね?

夢想家 #- | URL | 2016/03/08 Tue. 09:55 * edit *

こんにちは サンチカ 明るくなりましたね 

黒霧 #- | URL | 2016/03/08 Tue. 20:34 * edit *

さんちか50周年おめでとうございます。三宮の顔として半世紀を経過、新たな存在感が出てきましたね。次に、阪急が地下に顔を出してくるのかと JRの駅ビルがさんちかと どうかかわってくるか、とても気になるところです。 

tet #MAABAltA | URL | 2016/03/08 Tue. 22:58 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/998-daf76804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top