こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

全国的に代々木ゼミナール校舎跡の再利用が進む 

yozemi09.jpg

展開していた予備校校舎の内、20校を閉鎖した代々木ゼミナール。同校を運営する高宮学園は閉鎖した校舎の跡地利用を積極的に進めています。どの校舎も所在都市の一等地にあり、校舎をそのまま別用途に転用する形での利用が大半を占めるようです。

仙台校: 東北福祉大の校舎に転用。
大宮校: TKPが貸会議室に転用。
池袋校: 東京福祉大学が校舎に転用。
津田沼校: 駿台が予備校として活用。
浜松校: 駿台が予備校として活用。
京都校: 小田急は約50億円を投じてホテルに転換。
大阪校: シップヘルスケアホールディングスが複合オフィスビルに転用。
岡山校: 環太平洋大学が校舎に転用。
小倉校: 九州医療スポーツセンターが校舎に転用。

大都市にある校舎が先行して跡地利用が決まっているようです。

yozemi11.jpg

さて昨夏より大成建設が進めている代々木ゼミナール神戸校の改修工事ですが、工事の発注者は高宮学園です。従って他社へ売却する訳ではないようです。改修した上で競合予備校へ貸し出すのか、用途転換を図って自社運用もしくは賃貸するのか。

考えられる既存建物の活用方法としては・・・

校舎: 他社予備校 or 専門学校 or 自社の新業態
事務所: 賃貸オフィス or 貸会議室
ホテル: 大手ホテルチェーンに賃貸 or フランチャイズホテルで自社運営

日経の記事には神戸校を含めて上記9校以外の校舎の活用法については一切触れられておらず、未だに謎のベールに包まれています。また神戸校以外の他の校舎についても同様に改修工事が進められているのかどうか。神戸校の改修工事の完了は2月を予定されており、残り最大でもあと1ヶ月となっています。すでに代々木ゼミナールのロゴも建物頂部からは撤去されています。

yozemi10.jpg

オフィスビルとして企業の本社屋になるのが一番かなと思いますが、そういった方向性に建物をコンバージョンした後に売却を考えていることも考えられます。直近の神戸都心の賃貸オフィスビルの空室率は6.6%まで下落したそうです。一時期は最大17%まで上昇したことを考えると、大幅に改善が進みました。しかし京都や広島等は需給のセンターラインとなる5%を切っており、福岡に至っては3%台まで下落しているようです。こうした背景がある中、この建物の活用法の行方はどうなるのか。


category: その他都心プロジェクト

2016/01/27 Wed. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

この記事に対するコメント

代ゼミ

どうやら代ゼミ三宮校跡には元町からヤマハが移ってくるようですよ

のっし #- | URL | 2016/03/01 Tue. 13:10 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/961-5b039ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top