こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

カンデオホテルズ神戸トアロード 

candeo04.jpg

三宮3丁目のトアロードと中央幹線の角地で計画されている再開発プロジェクトがカンデオホテルズ神戸トアロードです。スカイトーアビルやサンサンビル、テニスショップフィールド他、計4棟を解体して一体開発します。

candeo02.jpg

すでに現地の既存ビルにはプロジェクト概要とパースを記載した標識が掲示されています。プロジェクトの総合企画はセンター興産、建物の設計・監理は創建設計事務所が担います。センター興産は旧居留地にオフィスビル「日本ビルディング」を構える南株式会社のグループ企業で神戸市内に複数の商業施設を所有しています。

candeo03.jpg

完成予想パースです。地上14階建てで1-2階は店舗、3階より上層階が客室で180室を提供するビジネスホテルとなります。建設工事は7月より開始。竣工は2017年10月を予定。最上階にはスパも設けられる予定です。この規模のホテルとしては工期が長いので解体期間も組み入れた工事予定かと思われます。

candeo05.jpg

スカイトーアビルやサンサンビル等のテナントビルはすでに退去・閉鎖されているようですが、テニスショップフィールドはまだ営業中です。

candeo01.jpg

新ビルの店舗フロアの一部には恐らくテニスショップフィールドが戻ってくるのではないかと推測します。着工が楽しみなプロジェクトですね。地場デベロッパーによって先導されて進む再開発のモデルケースとしてぜひとも成功して欲しいと思います。

category: 三宮3丁目ホテル計画

2016/01/04 Mon. 08:10 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/944-4c69ebf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top