こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

デュオこうべ浜の手再整備改修工事その2 

duokobe84.jpg

昨秋から今春まで進められていたJR神戸駅南側の地下に広がる地下街デュオこうべ浜の手の再整備改修工事。第一段階が完了して通路のリニューアルや店舗配置の再構成が行われて明るく賑やかに生まれ変わりました。そして第二段階として前回の改修では手を付けられなかったエントランス周りを含めた部分の改修工事がいよいよスタートしました。

duokobe78.jpg

JR神戸駅南口を出てすぐに現れるデュオこうべのエントンラス。噴水や滝と大階段が特徴的だったエントンラスも開業から20年を経て少しくたびれた感が出ていました。今は仮囲いにすっぽりと覆われて上下のエスカレーターと階段の一部のみが稼働している状態です。

duokobe79.jpg

仮囲いに掲示されている工事箇所とその内容です。エントンラス部は全面的に手が入るようです。問題はシンボルになってる滝が残されるのかどうか。水を使った演出にはメンテナンスにコストが掛かるのでハーバーランド内に存在していたほとんどの親水空間は改修と共に姿を消してしまいました。この滝はぜひとも綺麗に改修して残して欲しいです。

duokobe77.jpg

こちらがエントランス部の完成イメージです。ガス燈通りへのアクセス路になっているエスカレーターと階段に使用されているのと恐らく同じ青の目の細かいタイルが採用されるようです。円形の案内板の後ろに泉と滝があるのですが、この図のみでは残されるのかは分かりません。

duokobe81.jpg

地下街に降りると、エントンラス部はこんな状態になっています。

duokobe80.jpg

デュオドームの東側。各店舗の間の壁も改修されます。光壁取付とあるので、恐らくハーバーストリートに採用された先端が内側に丸まり、内部が照明になっている壁パネルが取り付けられるのではないかと思います。

duokobe61.jpg

このパネルです。

duokobe82.jpg

ハーバーストリートとハーバープラザの間にあるこの採光ドームにも手が入ります。

duokobe85.jpg

ハーバーストリートの天井パネルは全て取り換えられたのですが、デュオドーム周辺の天井パネルとデザインが異なるので中途半端なちぐはぐ感が否めません。今回のその2の改修工事内容に残りの部分の天井は対象になっていません。これはこのまま放置でしょうか。

duokobe83.jpg

また最も床面積の大きなデュオドーム周りも今回の改修工事対象から外されているのは意外でした。その3があるのでしょうか。その2は来年2月の完成予定です。

category: DUO神戸

2015/10/06 Tue. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top

この記事に対するコメント

中途半端な改装よりも、
神戸駅の地下改札や、ウミエまでの地下通路延長をお願いしたいです。

#- | URL | 2015/10/10 Sat. 12:05 * edit *

名無しさん
ウミエがうまく集客できてしまっていることで導線/動線の改良は先送りされてしまっている感がありますね。

しん@こべるん #- | URL | 2015/10/16 Fri. 08:23 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/883-25527c0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top