こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

新港第1突堤再開発 神戸みなと温泉「蓮」+ラスイートオーシャンズガーデン  

pier160.jpg

神戸みなと温泉「蓮」+ラスイートオーシャンズガーデンが建設中の新港第1突堤に今年も大型練習帆船「海洋丸II世」が寄港しています。

pier162.jpg

ラスイートオーシャンズガーデンの周りで植栽が始められました。殺風景なコンクリートの突堤に潤いの緑が登場する姿には感動を覚えますね。

pier154.jpg

海王丸の見物客が多く突堤を歩いていたので一時的に突堤内が開放されているようだったので、現地まで足を運びました。以前にもお伝えしていましたが、殺風景なアスファルトだった突堤が明るいレンガ調ブロックが敷き詰められて大幅に生まれ変わっていました。

pier161.jpg

突堤内には新たな防潮壁と扉が設けられており、高潮等いざという際には都心部への水の浸入を防ぐ防波堤として機能します。

pier157.jpg

まだまだ突堤内は造成工事の真っ只中でした。フラワーロードに設置されたのと同じデザインのLED街灯が備えられています。勿論、電線は地中化されており、無粋な電信柱は存在しません。

pier158.jpg

内装工事が進められている宿泊棟・神戸みなと温泉「蓮」。近くで見ると意外に大きいです。

pier156.jpg

停泊中の帆船海王丸。今後もこれらの練習船は第1突堤の寄港を継続するのでしょうか。

pier155.jpg

実はこの日は一般人の立ち入りは禁止でした。一部の許可を得た人々のみが立ち入りを許されていたようです。海保の方に注意されてしまいました。同じく注意されていた人が沢山いました。皆さん私同様に勘違いされていたみたいです。ですので、当記事を見られて突堤に行かれてもまだ中には入れませんのでご注意下さい。我々が出た後にしっかりとゲートが閉じられてしまいました・・・。それでも少しだけ突堤内の様子をいち早く見ることができたので役得役得。

category: 新港第1突堤

2015/09/07 Mon. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top

この記事に対するコメント

取り壊し中のマンションに見えてしまうのはあまりにもネガティブでしょうか?笑
もう少し縦横の比率が扁平でしたらスマートに見えたのに残念ですね。
せめてバルコニーの形状が本当の船のように緩やかにカーブを描いていたら随分印象も変わったでしょうに。。
港神戸の絵葉書にこのホテルが入れられるどうかは、ちょっと微妙ですね。

夢想家 #- | URL | 2015/09/08 Tue. 17:20 * edit *

夢想家さん
ダヴィンチパートナーズの計画がそのまま進行していたら存在感のある大きなベイサイドホテルになっていたかと思うと残念ですね。唯一、神戸みなと温泉は楽しみにしていますが。

しん@こべるん #- | URL | 2015/09/09 Wed. 08:19 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/862-c44c5ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top