こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

三宮ビル北館の現況とこれまでの定点観測 

kitakan125.jpg

上棟したJR三ノ宮駅前の大型オフィスビル「三宮ビル北館」。りそな銀行神戸支店とP&Gジャパン本社の入居が決定している最新鋭の免震オフィスビルで竹中工務店の設計・施工で建設されています。

kitakan126.jpg

前回は塔屋階の鉄骨建方が完了して上棟したことをお伝えしましたが、最上部にもすでにカーテンウォールが取り付けらえているようで、シルエットとしては完成形です。ただ養生ネットの先端は実際のビルの軒より少し高い位置やビルの外周を覆っている状態にあるので膨張して見え、撤去されると少し建物の大きさが縮まったように見えるかもしれません。

kitakan127.jpg

南館とのツインビル化が実現しています。この姿を拝むのに苦節20年。長い長い道のりでした。北館、南館、日本生命ビルの3棟の大型オフィスビルが重厚感を醸し出しています。

pg09.jpg

少し気が早いですが、上棟したことを記念して三宮東歩道橋から眺めたこのビルの建設状況を定点観測方式で振り返ってみたいと思います。

暫定建物だった旧三宮ビル北館。この名称で呼んで良いものかも疑問が残る2階建ての低層ビルでした。本当の旧北館が屈折倒壊して解体撤去されて以来、19年間、以前からのテナントである中央三井信託銀行(当時は三井信託銀行)が入居していました。2013年1月に三宮ビル北館の本格再建とP&G日本法人の入居が発表されました。

kitakan_01.jpg

中央三井信託銀行が住友信託銀行と合併し、支店の集約によって神戸支店は国際会館へ移転しました。移転後、暫定ビルの解体工事が始まったのが2013年2月。

kitakan21.jpg

2階建ての暫定ビルはあっという間に姿を消すのだろうと思っていましたが、地上部はかなりの期間残されたままでした。恐らく旧ビルの地下階の解体も同時並行で進行していたのであろうと思われます。2013年8月にようやく地上部が姿を消しました。

kitakan_02.jpg

同年9月には三点式パイルドライバ等の重機が現地に入りました。掘削・杭打ち等の基礎工事が開始されました。順打ち工法の基礎工事だったので基礎部、地下階(2層)の工事はかなりの期間を要しました。

kitakan_03.jpg

地上部建設開始を示すタワークレーンがようやく登場したのは翌年2014年の10月。旧ビルが姿を消してから1年間、地上から見るだけでは何も変化のない状況が続いていました。

kitakan_04.jpg

この後はオフィスビル建設時の特有の工法として鉄骨が一気に組み上がっていくと思いきや、躯体全体がSRC造という構造により1フロア毎にゆっくりと積み上げていくことが判明。写真は今年2月の状況です。

kitakan_05.jpg

3月には4階まで成長しました。

kitakan_06.jpg

4月には5階。

kitakan_07.jpg

もうこの頃になると養生ネットが分厚くて何階を施工中か分からなくなってきました。

kitakan_08.jpg

これが5月下旬の様子。

kitakan_09.jpg

6月下旬の様子。

kitakan_10.jpg

7月中旬に最高部到達!

kitakan129.jpg

そして現在。

解体工事を含めてもこの規模のビルとしては異例の2年半という長期施工期間を経て姿を現した三宮ビル北館。堅牢で安全な最新免震ビルということでしょう。ベールを脱いで完成形を披露するのは10月辺りでしょうか。

category: 三宮ビル北館

2015/08/27 Thu. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 4

go page top

この記事に対するコメント

開発が遅れた原因の一つは、震災後早期に三井信託銀行の暫定店舗を建てさせたことにあるでしょう。この時点で10~20年の塩漬けは予測できたと思います。全ビルの解体時に賃貸契約も総て解除すべきでしたね。まあ、家主が森本倉庫ですから体制に影響がなかったのかもしれませんけど。

sirokuma #- | URL | 2015/08/27 Thu. 11:41 * edit *

アングルにもよりますが、駅前としてそこそこの重厚感が出来てきて良かったですが、そごうと国際会館が入れ替わっていれば、もっと華やかに見えるのになと思うと、ちょっと残念ですね。
ところで、いよいよ神戸の都心の未来の姿[将来ビジョン]・三宮周辺地区の『再整備基本構想』 合同報告会が9月3日に神戸メリケンパークオリエンタルホテルにて開催されるようですが、会場が市役所ではなく、なぜ費用のかかるホテル(それも結構高そうな)で執り行われるのか?
それと、パブリックコメントの締め切りが8月12日にもかかわらす、わずか3週間足らずで、市民の意見を反映させることが可能なのか甚だ疑問です。
ともあれ高級ホテルの宴会場を借り切っての、久元市長一世一代の晴れ舞台と意気込むほどの素晴らしい構想であることを祈ります。
平日でなければ傍聴したい所ですが、後でyou tubeでじっくり見たいと思います。

夢想家 #- | URL | 2015/08/27 Thu. 16:22 * edit *

三宮駅で温泉無事出たみたいですね。
ターミナルホテルの建て替え計画は17年度までに計画を具体化するとのことですが17年度迄って18年3月?
暫く忘れた方が良いかも…待つ身は長し。

とま #- | URL | 2015/08/27 Thu. 22:37 * edit *

sirokumaさん
長い道のりでしたが、結果的にこの場所にP&Gを誘致できたことは良かったのかもしれませんね。

夢想家さん
国際会館が非常に優れているので、南側に正面が向いているのは景観的には非常に勿体ないですね。そごうと場所が入れ替わっていれば風格のある景色になっていることでしょう。反面、まだ建替えによってその可能性はあるとは思いますが。9/3は期待と不安が入り混じります。

とまさん
9/3後に駅前再開発に関連する各企業がどう動くのでしょうね。

しん@こべるん #- | URL | 2015/08/28 Fri. 08:24 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/853-b6aa504b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top