こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

パークホームズ神戸 ザレジデンス 栄町通7丁目計画 

mitsui26.jpg

神戸貯金事務センター跡地で熊谷組の設計施工により建設中の三井不動産レジデンシャルの大規模マンション「パークホームズ神戸 ザ・レジデンス」。掘削やコンクリート打設等の基礎工事が進められています。地上20階の3棟がコの字型に配置される構成となります。

mitsui27.jpg

最近、低層部の詳細なパースがリリースされました。写真は現地仮囲いに描かれているパースを撮影しました。三井不動産レジデンシャルの大規模プロジェクトということで、ブランドに相応しい外観を与えられています。1-2階の低層部はファミリアホール等の周囲の近代建築との調和を図るために非常に重厚で旧居留地にあっても遜色のない意匠やクオリティを持つようです。あまりに出来が良すぎる程の力の入れ具合で、住居階とのバランスがうまく取れるのかが寧ろ心配になります。上部はオーソドックスな板状マンションだと興醒めになりますので、ディテールに凝って欲しいですね。通常、こうしたプロジェクトだと上層部の完成が楽しみなケースがほとんどですが、この建物に限っては低層部の完成を楽しみにしてしまいます。

mitsui000.jpg

建物全体の新たなパースです。低層階の重厚感をそのまま上積みしたようなデザインであればもっと良かったと思いますが、コストが掛かり過ぎますね。ガラス手摺は透明ガラスでしょうか。

mitsubishi229.jpg

おまけですが、この撮影日は梅雨明け後の素晴らしい日本晴れが広がっていました。パークホームズに先駆けて竣工するザ・パークハウスのタワーが青空バックにとても良い感じでした。早く養生ネットがすべて外れた様子を見たいものですね。夜景も楽しみです。神戸の絵葉書の新たな1シーンになるのではないでしょうか。


category: 神戸貯金事務センター跡

2015/08/03 Mon. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top

この記事に対するコメント

最近多いですが、ベランダのガラス手摺ってあんまり好きじゃないんです。
住友のシティータワーを見るたびに、げんなりします。
三宮駅前のランドマーク性からいってせめて下の横浜・みなとみらいの
物件ぐらいスタイリッシュさはほしかったですね。↓

http://brunhild.sakura.ne.jp/up/src/up631559.jpg

私は地元贔屓も有りますが、御影タワーレジデンスのシルエットが好きですね。
ベランダはコンクリートですが、シックで重厚感が有り、しかも高層部が
やや細くなっており、タワー然としております。

ハーバーのパークハウスもどうかなって感じです。
シルエットも高さに比べ、ちょっと太すぎますね。
神戸芸術センター並みの外観だったら、絵葉書に入れてもいいですが、
パークハウスはちょっと生活感が漂います。

夢想家 #- | URL | 2015/08/04 Tue. 10:51 * edit *

夢想家さん
横浜の計画は素晴らしいデザインですね。神戸もこんな建物が建設できればと思います。同じ日本国内で神戸だけ消防条例が足枷になってデザインに制約のあるタワーマンションやホテルしか建てられないのは何とも納得がいきません。

パークハウスは場所柄、中央部は不透明ガラスとし、ベランダの洗濯物乾燥は住民規約で禁止だそうですよ。

しん@こべるん #- | URL | 2015/08/06 Thu. 12:26 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/831-7b213122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top