こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

ルミナスホテル 神戸市庁舎4号館跡地再開発 

luminous40.jpg

長きに渡って更地状態になっていた神戸市庁舎4号館跡地。JR兵庫駅前で神戸ルミナスホテル、JR西明石駅前で明石ルミナスホテルを運営するルミナスホテルが同社最大の旗艦プロジェクトとしてこの土地を購入。地上19階 地下1階 客室数272室のホテルを建設する予定でしたが、解体がほぼ終わったのが去年の9月から10ヶ月間に渡って放置されていました。

luminous39.jpg

しかし当ブログの常連読者であるsirokumaさんから先週、起工式が行われたという情報を頂きました。建材の高騰、人手不足により建築コストは鰻上りにある中、投資額に見合う程の利益を上げられるのか判断がつきかねたのではないかと思います。しかし外国人観光客の増加からホテルの稼働率は上昇。昨年の神戸市内の主要10ホテルの客室稼働率78.9%となり、統計を取り始めて以来最高記録を更新したという報道ありました。こうした追い風によってプロジェクトが推進することになったことは想像に難くありません。

luminous41.jpg

現地はまだ旧市庁舎の基礎構造物が残ったままです。残された理由はこの既存構造を再利用して建替を進めるというプランだったようですが、結局は解体をするようです。基礎の解体は結構な時間を要します。

luminous42.jpg

実際のところ本体工事の着工は来年になるのではないかと思われます。今後はまた再びホテルの建設ラッシュが起きてくる可能性がありますね。

luminous07.jpg

建築計画のお知らせが掲示されたのが2013年10月。もうすでに約2年が経過しています。なぜか神戸のプロジェクトはやたら延期や頓挫が多く、いつもやきもきさせられます。

category: 市役所4号館跡地

2015/07/28 Tue. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top

この記事に対するコメント

時々ターミナルホテルのレストラン街を利用するのですが、エレベーターで宿泊客と見られる外国人に、よく出くわします。去年に比べると、3倍ぐらいに増えたように思えます。
たぶん大阪や京都のホテルが満杯のせいで回ってきたのでしょう。
神戸のホテルの稼働率は、大阪のホテルがどんどん建ち、稼働率が落ち着いてくれば、きっと下落するはずです。
その日のために、神戸自体が外国人にとっても、魅力的にならなければなりません。
そのことを自治体も経済界ももっと切実に考え、一刻も早く手を打ってほしいですね。

夢想家 #- | URL | 2015/07/28 Tue. 18:22 * edit *

夢想家さん
大阪に予定されている新規のホテルプロジェクトってどれ位あるんでしょうね?京都はラッシュだと聞いていますが。パッと思いつく限りは朝日新聞社の再開発ビルですね。あとUSJ周辺の新ホテルが数棟。神戸はラスイート、ルミナス、モンテレの建替計画ですね。あと阪急、JRの駅ビルにもホテル新設の可能性はが高いです。りそな銀跡も可能性はありますね。

しん@こべるん #- | URL | 2015/07/29 Wed. 08:28 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/828-8f08ca76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top