こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

加納町・布引町界隈の変貌 

nunobiki37.jpg

変貌の著しいフラワーロード沿いの加納町・布引町地区。古い雑居ビルや倉庫等が次々と新しい建物に建替えられています。

nunobiki36.jpg

タカラビルの両サイドは既存建物が解体されて更地になっており、新たにマンションが建設される予定ですが、建築計画のお知らせが掲示されてからかなりの時間が経過しています。

北側の敷地にはプレサンスコーポレーションが地上13階建のマンションを計画していますが、3月の着工予定から遅れています。先日ご紹介した布引町1丁目のプレサンスジェネ新神戸駅前から至近距離です。

プレサンス加納町2丁目計画
用途:共同住宅 ファミリー20戸 シングル49戸
敷地面積:313.22平方メートル
延床面積:2243.82平方メートル
高さ:39.22m
規模:地上13階
設計:Cube設計
施工:未定
着工:平成27年3月予定
竣工:平成29年8月予定

nunobiki35.jpg

またタカラビルの南側で計画されているマンションはセントラルシティがデベロッパーです。

用途:共同住宅 
敷地面積:422.84平方メートル
延床面積:3408.64平方メートル
高さ:42.26m
規模:地上14階 地下1階
設計:日企設計
施工:未定
着工:平成26年7月予定
竣工:平成27年12月予定

こちらはもう10ヶ月近く着工が遅れています。角に一軒家があるのが気になります。

nunobiki34.jpg

国体道路とフラワーロードの交差点角地(布引町2丁目)には住友不動産が分譲マンション「ミッドヒルズ神戸三宮」を建設中です。14階建て・91戸になる予定ですでに躯体工事は10階近くまで到達しています。

nunobiki33.jpg

グリーンヒルホテルアーバンの北側の敷地も更地化されています。現状はまだどう活用されるのか明らかではありません。

nunobiki32.jpg

スーパーホテルの向かいの敷地も更地化されています。この場所にあった後藤ビルの建替が計画されています。新ビル概要は以下です。

(仮称)加納町ビル

敷地面積:103.43 平方メートル
建築面積:86.05 平方メートル
延床面積:573.44 平方メートル
高さ:24.6 メートル
構造:S造
規模:地上7階
建物用途:事務所・住宅

nunobiki31.jpg

フラワーロードを挟んで向かいの新神戸サンホテルが遂に解体されていました。新ホテルが次々と開業する中、淘汰されてしまった既存ホテルです。近隣でも高齢者住宅にコンバージョンされたホテルもあります。今の観光需要の旺盛な時期まで持ちこたえていられてたら、経営を立て直すこともできたのでしょうか。

nunobiki30.jpg

解体が開始されたということは跡地の利用に目途がついたということでしょうか。再開発の行方が気になります。主に住宅が主要用途となる建物が急増している加納町・布引町。街の変遷はこれからも加速していきそうです。


category: 新神戸・北野

2015/05/20 Wed. 12:33 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/778-1ede2e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top