こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

県立こども病院と弘貴第3ビルの建設状況 

medical153.jpg

県立こども病院と弘貴第3ビルの建設状況です。こども病院は鉄骨建方が完了し、その巨大な躯体が完全形となりました。現状は鉄骨の塊で黒く見える事やその建物形状も手伝って巨大な軍艦のように見えます。

medical150.jpg

それにしても巨大な建物です。ポーアイ2期地区では中央市民病院以来の大型工事だと思われます。低層部の屋上は緑化されて公園のようになる予定です。

medical155.jpg

病院向かいの敷地で弘貴第3ビルも順調に地上躯体工事が進んでいるようです。

medical149.jpg

鉄筋コンクリート造の建物だと思っていましたが、梁に鉄骨が使われているのが確認できます。一部鉄骨鉄筋コンクリート造ということなのでしょうか。建築計画のお知らせには構造は記載されていませでした。

建物の用途は事務所・店舗・共同住宅98戸となっています。地上9階建で延床面積は5,481.17平方メートル、高さ30.96メートル。

medical154.jpg

弘貴第3ビルの建設と同時にスタートしたのが新たな歩道橋工事です。同ビルの前の歩道を封鎖して進められています。恐らくポートライナー南公園駅から同ビルやこども病院を空中で繋ぐデッキの整備工事だと思われます。

medical152[

大規模建築工事がまだ目白押しのポーアイ2期地区。これらの建設中の建物は年内に完成・開業予定です。こんな大規模な建設活況が早く三宮でも見てみたいものですね。

category: ポートアイランドII期

2015/03/20 Fri. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/731-f2a8a117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top