こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

三宮ビル北館再建工事 

kitakan77.jpg

JR三ノ宮駅前は小野柄町で建設中のオフィスビル「三宮ビル北館」の建設状況です。SRC・鉄筋鉄骨コンクリート造+免振構造の同ビル。通常のオフィスビル建設とは異なり、一気に鉄骨建方が進んで上棟するのではなく、RC・鉄筋コンクリート造と同様にゆっくりとその歩を進めています。

kitakan75.jpg

現在は3階の躯体工事を終え、4階部分の構築を開始しています。以前の暫定施設であった地上2階建の北館の高さをすでに上回っています。ちなみに被災・解体された元祖北館は地上9階建でした。

pg10.jpg

以前の暫定北館です。もう今はその面影もありません。

kitakan73.jpg

徐々に建物らしくなってきました。まだまだこれから10層高くなります。

kitakan76.jpg

4階部分の鉄骨の支柱と梁の一部が突き出ています。隣の日生三宮駅前ビルと比べると階高が高いのがよく分かります。北館の4階は日生ビルのほぼ5階に相当します。

kitakan74.jpg

日生ビルの大きな塔屋の最後部が60mです。新北館は62mですので日生ビルを少し上回る高さまで成長していきます。そこまで大きくなると界隈の印象はかなり変わるものと思われます。進捗としては10日で1フロア位のペースでしょうか。あと10フロアと考えると、単純計算で10日x10フロア=100日。6月中旬に上棟と予想してみます。

category: 三宮ビル北館

2015/03/03 Tue. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/719-1f717c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top