こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

03« 2018 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

神戸アンパンマンミュージアムにバイキンひみつ基地がオープン 

baikin04.jpg

神戸ハーバーランドの人気集客施設である神戸アンパンマンミュージアムに最新のアトラクション施設がオープンしました。その名もバイキンひみつ基地。全国のアンパンマンミュージアムでは仙台に次ぐ2ヶ所目の開業です。その名の通りアンパンマンの宿敵バイキンマンが主役の施設です。

baikin01.jpg

ミュージアムの向かいにあるモザイク2階の1区画を使って新施設に充当しています。

baikin02.jpg

床面積は245平方メートルです。施設への入場は有料でミュージアム2階と合わせて共通券で楽しむことができます。

baikin03.jpg

内部の様子です。バイキンマンの発明した巨大ロボだだんだんの顔が見えます。ミュージアムにもあるバイキンUFOの他にドキンちゃんが乗るドキンUFOやドキンちゃんの部屋、バイキン城にあるコントロールパネル等の新しいアトラクションが並びます。

baikin06.jpg

神戸アンパンマンミュージアムは来月で開業5周年を迎えます。集客は順調に推移しています。開業4年強経過した昨夏には来館者数が300万人を突破しました。

baikin07.jpg

最大規模を誇る横浜のアンパンマンミュージアム(延床面積約6,000平方メートル)が300万人突破に要した期間は約3年半。後背人口規模を考えると、神戸の数字は立派です。ちなみに神戸の施設の延床面積は5,600平方メートルで、今回のバイキングひみつ基地が加わって5,845平方メートルに拡大しました。ばいきん効果で集客力のブーストと加速が期待できます。

横浜の施設は今後、2019年を目処に移転を予定しており、延床面積は1万1,000平方メートルへと大幅に拡大予定です。移転の理由は敷地の契約期間満了ですが、1万平方メートルを越える規模になるとかなり施設の内容は充実するでしょう。

もし神戸の施設も移転拡大を検討する場合、ハーバーランドには留め置いていて欲しいと思いますが、その際はハーバーセンターでの施設整備を検討しても良いのではないでしょうか。

baikin09.jpg

神戸情報文化ビル1階南側のフロアは昨年来、Francfrancがumieノースモールに移転して1年近く空きテナントになっていましたが、フランスベッドがショールームを開くようです。ハーバーランドには割と面積を大きく取れる賃貸フロアが豊富ですが、物販や小売でこの面積を使い切るのはなかなか至難の技です。ショールームはその点、広さを求められますし、ハーバーの集客性の高さからも用途としては最適なのではないでしょうか。

baikin08.jpg

久しぶりにモザイクから神戸の都心を眺めてみましたが、やはりこの景色は最高ですね。ここから眺める神戸も今後10年で大きく変化を遂げていくことになるでしょう。

category: ハーバーランド

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/03/22 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

この記事に対するコメント

失礼ながら4年前のオープン前はアンパンマンで集客出来るのか
しかも当時閑古鳥が鳴いていたハーバーランドでと危惧しておりましたが
杞憂でした。
ポーアイのどうぶつ王国も好調な様で、やはりコンテンツ次第なんですよねえ

kingi #- | URL | 2018/03/22 Thu. 22:10 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/1644-b9d94cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top