こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

06« 2018 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

PEANUTS HOTELが今夏オープン! 

chartered04.jpg

読者の方からの情報にて、今夏に新たなホテルの開業計画がある事が判明しました。その名も「PEANUTS HOTEL(ピーナッツホテル)」。TOOTH TOOTHやココノハ、こなな等の数々の有名カフェやレストランを展開するポトマック。同社が米国のコミック「ピーナッツ」の版権を持つPeanuts Worldwide LLCとホテルライセンス契約を締結し、神戸にスヌーピーをテーマとしたホテルをこの夏に開業すると発表しました。

ポトマック社はすでにピーナッツカフェやピーナッツダイナーも首都圏で展開していますが、ホテルの運営はピーナッツとしても同社としても初の試みとなります。

ホテルの規模は18室と小規模ですが、1階には40席のピーナッツカフェも開業します。

http://www.potomak.co.jp/newsfair/1801191200/
ポトマックプレスリリース

chartered01.jpg

さて、肝心の開業地ですが、プレスリリースには場所を特定する情報が示されていません。今夏開業というと新築建物であればすでに建設が開始されていなければなりません。ヒントはリリース内にある「レトロな神戸らしい風合いのビル」というフレーズです。旧居留地内の近代建築を活用するのであれば、開業までの期間が半年程でも実現可能です。

レトロビルを活用したホテルと言えば、2-3年ほど前にチャータードビルをホテルへコンバージョンする構想がありました。計画は頓挫してしまったようですが、もしかしたらポトマックがこの計画を再び実現させようとしているのかもしれません。この建物であれば客室数が少ないのも納得です。また、この建物の1階にはオムライスでも有名だったE.Hバンクというカフェがありましたが、昨年、閉店したままになっています。ますますチャータードビルにピーナッツホテルが開業する可能性は高いかと思われます。レトロでスヌーピーがテーマとくれば、女子から人気を集める名物ホテルとなりそうです。また1つ今年の楽しみが増えました。続報を待ちたいと思います。

category: 旧居留地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/01/20 Sat. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 4

go page top

この記事に対するコメント

神戸でもホテル開業のニュースが続いておりますが、その陰で
ひっそりとモントレ神戸が閉館したのは残念なニュースでした。
ビジネスホテルの進出が続いていますが、神戸にも一流ホテルが
また進出してほしいと願います。

ぴろん #- | URL | 2018/01/22 Mon. 15:53 * edit *

フィッシュダンス、maison 15th、須磨浦公園前のカフェ等、
ロケーションや建物は良いのに前所有者が上手く活かしきれていなかった物件を
次々と再生してきたポトマックさんですからこれも期待できますね

kingi #- | URL | 2018/01/24 Wed. 12:30 * edit *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2018/01/26 Fri. 22:41 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/02/14 Wed. 07:10 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/1585-f0108f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top