こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

05« 2018 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

神戸阪急ビル増築工事 

hankyu251.jpg

約2年前の2015年12月。神戸阪急ビル東館の閉館を伝える掲示が出されました。年明けて2016年1月11日に同ビルは閉館しました。その後、4月末にビルの概要について阪急から正式発表がありました。6月には隣接するさんきたアモーレ広場が閉鎖となり、既存ビルの解体工事が開始されました。

hankyu252.jpg

約1年に渡る解体工事の末、今年7月にようやく新ビルの建設工事に着手。解体工事開始から、代わる代わる様々な大型重機が登場してきましたが、今や仮囲いの外から確認できる重機は皆無となりました。

hankyu253.jpg

12月2日時点に敷地内に確認できた重機はショベルカー1台のみです。ビルの北側部分の土を掘削してダンプカーに積載し、排土を搬出していました。手前の南側には打設されたコンクリートから突き出たH型鋼の柱やそれらを繋ぐ梁が確認できます。新築ビルの地下躯体です。見えた瞬間、おお〜!!っと感動してしまいました。

hankyu231.jpg

この部分は完成予想パース上では高架横のアーチのある建物南側です。ショベルカーが掘削を進めている部分が北側のシリンダー部となります。

hankyu-1.jpg

計画では来秋までにこの部分の建物低層部が完成し、JR、阪急、市営地下鉄を連絡する新設地下通路の供用が開始される予定となっています。

hankyu254.jpg

まだ外見上は解体の進んでいない旧東館の西側ですが、東口改札外コンコースのビルに面した一部の通路が仮囲いの中に取り込まれてしまい、更に狭くなりました。内部ではドリルの解体音が響いていたので、内部の解体はかなり進んでいる模様です。

難工事のため、既存建物解体から新築建物の基礎及び地下躯体の建設までかなりの時間を要しており、なかなか工事の進捗が分かり難いプロジェクトですが、ようやく地上部一部の建設が始まる兆しが見えてきました。

category: 阪急三宮ビル

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/12/08 Fri. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 4

go page top

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2017/12/08 Fri. 19:42 * edit *

ごめんなさい。しかられることを覚悟いたします。(神戸を愛する人です。)
三宮駅北側は、地方駅です、千葉でいえば、船橋とか津田沼とか。東京でいえば、蒲田とか、小岩とか。横浜だと東神奈川駅のような・この30年?いやもっと変ってないかもしれません。
ここをどのようにしたら、スマートな駅前になるのでしょうか。阪急の超高層も結局まな板のようなビルです。
なにしろ駅の規模が小さすぎます。
ごめんなさい。よほど駅前をよくしなければ、とても都市間競争という土俵には、たてないと存じます。
次にぬかれるのは 人口で川崎市です。

摩耶山 #- | URL | 2017/12/08 Fri. 23:29 * edit *

こべるん様、いつも楽しみに見させていただいています。

地下鉄やJRとの連絡路がどう変わるのか興味深いです。

先日、阪急三宮駅の北側を夜通りましたが、若者で一杯でした。飲み屋、食べ物屋が密集しているからです。私も以前は駅北も綺麗になってほしいと思っていたのですが、若者でにぎわっているところを見ると、こんな場所も必要な気がしました。若者のエネルギーを感じました。
JR三ノ宮の駅北は、二宮市場あたりがが再開発されるとか聞きました。フラワーロードより東は綺麗な街並みにして新神戸につなげてほしいです。
西側の阪急北側は駅と広場は綺麗になっても、雑多な飲食店街は今のまま残した形にしてほしいです。

阪急三宮西口駅南の広場には期待しています。

すま #- | URL | 2017/12/09 Sat. 23:40 * edit *

すまさん

エネルギッシュな繁華街というのも大都市には大事で必要な要素かと思います。街の全てが居留地みたいだったら、それはそれでつまらないですしね。駅前は綺麗に造り変えられても、生田新道界隈は今のままを保って欲しいと思います。老朽ビルの建て替えによる新陳代謝は最低限必要ですが。

しん@こべるん #- | URL | 2017/12/21 Thu. 22:05 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/1539-ddfa49ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top