こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

(仮称)神戸三宮伊藤町計画  

itocho16.jpg

旧居留地の伊藤町筋沿いにあった三宮伊藤町ビル北館、南館が解体され、和田興産によって地上19階建ての分譲マンションが計画されていた敷地。既存建物の解体完了後から約1年間、更地の状態が続いていました。その間、敷地が分筆され、分譲マンション計画は白紙撤回されました。新規計画として、1,689平方メートルの敷地の内、北側の約1,000平方メートルに専修学校が建設されます。その敷地に仮囲いが設置され、いよいよ工事が始まりました!

itocho19.jpg

仮囲いに掲示された工事名です。「(仮称)神戸三宮伊藤町計画事前解体工事」。専修学校を設計した東レ建設が解体工事も施工します。既存ビルの地上解体工事は完了していますが、まだ基礎杭等の地中障害物が残っているようです。解体施工期間は労災保険関係成立票から8月末までのようです。

itocho17.jpg

従って新規建物の着工は9月からとなります。敷地全体が仮囲いに覆われている事から、今回の計画建物の敷地だけでなく、全体の杭解体を進めるものと思われます。

itocho18.jpg

敷地内にはコベルコ建機製のクローラークレーンが稼働していました。阪急三宮駅前で進められている神戸阪急ビルの工事同様にオールケーシング工法が用いられています。太い鋼管(ケーシングチューブ)を地面に圧入し、ハンマーグラブで解体した既存杭を排出します。

itocho20.jpg

市役所展望ロビーから見下ろした敷地です。進出・開校する学校法人名はまだ明らかではありません。

category: 伊藤町計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/06/13 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/1395-b3737f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top