こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

(仮称)スタイルプラザ新築工事 

future25.jpg

三宮町1丁目は三宮センター街に面した一等地に立地していた商業ビル「三宮フューチャープラザ」。GAPを中核テナントとていました。昨年の年初に閉鎖された同ビルは建て替えに向けて、解体工事が開始されました。アーケード商店街に面した建物の解体や建設工事はその内部の様子が全く伺えないので、完成して仮囲いが撤去するまで状況が把握できません。この状態になってからもう1年半近くが経過しています。新規建物が着工しているのは分っていますが、基礎工事はそろそろ終わったのでしょうか。

future24.jpg

建物の一部はセンター街の南側のみならず、西側の通路にも面しています。この隙間から内部を見てみると、なんとすでに鉄骨建方が開始されている事が分かりました!

future27.jpg

上空から見てみると、敷地の北側部分の鉄骨立方が進行している様子が確認できました。一部のデッキプレート設置も始まっています。新たに建設されている(仮称)スタイルプラザは地上9階 地下1階建て 延床面積3,788平方メートル 鉄骨造の建物になります。

future28.jpg

規模を拡大した建物は大林組が設計・施工を手掛けています。建物は神戸マルイと三宮さんプラザに挟まれた超一等地です。

future29.jpg

この街区では将来的に一体集約化による再開発が検討されています。その中にあってこの建物が敷地内に占める割合や位置が与える影響は少なくありません。やはり再開発はこの建物を避ける形で進められなければならないのでしょうか。

future26.jpg

建設工事は年内いっぱいの予定です。来年には再びGAPがマルイから戻ってくる予定です。神戸でも最高路線価を間近に控える立地です。将来的な動向が気になります。

category: フューチャープラザ建替

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/05/01 Mon. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

この記事に対するコメント

大阪市が2019年春に、南海難波駅近くの高島屋大阪店北側を、車が通行しない広場(約2千平方メートル)にするそうです。
http://www.asahi.com/articles/ASK4M639HK4MPTIL02K.html
神戸市が三宮再整備で30年かけてやることを、狭いとはいえ2年で真似されてやられてしまう。これぐらいなら失敗してもすぐ元にも出せますからね…。
久元市長の言うスピード感のある市政って何なんでしょう?

H3O #x9c5GV3o | URL | 2017/05/01 Mon. 08:37 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/1358-d48a87da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top