こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

(仮称)イオンモール神戸南新築工事 

ionmall206.jpg

食品スーパーのイオンスタイル等、施設の一部を今夏に先行開業させ、全面オープンは今秋を予定しているイオンモール神戸南。6月末という当初の開業予定に間に合うのかどうかは定かではないですが、工事の進捗は見てとれます。

ionmall207.jpg

新川沿いに整備されているプロムナード。新たなコンクリートの護岸構築と柵の設置が完了しています。

ionmall208.jpg

建物の外壁に沿って植樹も進んでいます。外構整備が本格化してきました。

ionmall210.jpg

壁面に軽量鉄骨のフレーム設置も進んでいます。

ionmall211.jpg

フレームの付いた場所はすでに完成形となった南面のように壁面緑化が行われる模様です。

ionmall209.jpg

ドアの取り付けも完了して、プロムナード-モール間の出入口が完成しました。

ionmall203.jpg

今回はこれまであまり取材してこなかった南面の様子もレポートします。こちらはほぼ完成しており、壁面緑化まで終わっています。

ionmall204.jpg

こうやって見ると、駐車場棟もかなりの規模がありそうです。

ionmall205.jpg

II期地区もかなり広大な敷地です。モールと連携して集客や人口増加に繋がる開発を進めて欲しいと思います。JR尼崎駅前の緑遊新都心のように大型ショッピングモールと複数の大規模マンション及び緑地のある街となれば、若い世代の流入を促し、高齢化が加速する兵庫区に活力を与えると共に人口減に歯止めを掛ける要素になります。こんな所に歴史資料館を建てても閑古鳥が鳴くのは火を見るよりも明らかです。デベロッパーを募るコンペを開くべきです。

ionmall212.jpg

現在の所、イオンスタイル以外に同モールに出店予定で求人を出しているテナントは以下の通りです。

果汁工房果琳
伝説のすた丼屋/名物すた丼の店・デンバープレミアム

category: 中央卸市場跡地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/04/20 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/1347-6253550b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top