こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

06« 2017 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

(仮称)磯上オフィス新築工事 日本イーライリリー新本社屋 

lili23.jpg

磯上通5丁目で着工したオフィスビルプロジェクト「(仮称)磯上オフィス計画」。地上10階 延床面積23,560.37平方メートルの規模となる大型オフィスビルを地場デベロッパーの建隆マネジメントが計画しています。竣工後は三宮プラザビルから米国製薬大手の日本法人である日本イーライリリーの本社が移転します。1階には店舗も開業予定で界隈の賑わい創出に寄与しそうです。

lili22.jpg

この竹中工務店が施工を行っているこの現場の仮囲いも一部がポリカーボネート製に付け替えられており、内部の様子を伺う事ができます。

lili25.jpg

山留壁が構築され、掘削が進んでいます。

lili26.jpg

重機が入れるよう乗り入れ構台もすでに構築されました。今回の建物はこうしたオフィスビルには珍しく地下階がありません。地下通路や地下街からは距離がある為、地下階を設けるメリットがあまりなかったからでしょうか。

lili21.jpg

南側のゲートの横に何か構造物を作っているような気配がありました。現物大のモックアップでしょうか。神戸の建設工事現場でモックアップが登場するプロジェクトを見たことがありません。モックアップとは建物の一部を再現した実物大の模型です。唯一、阿波銀行神戸支店の建え替えくらいでしょうか。明石駅前のパピオスでもモックアップの展示がありました。

三宮ビル北館、磯上オフィス計画と地場デベロッパーと在神戸の外資系企業本社のコラボで誕生する大型オフィスプロジェクトが続きますが、この調子で第三、第四弾の計画も後を追ってほしいですね。三ノ宮駅前エリアはまとまった空室が無いので、オフィス需要は非常に高いです。第三弾はアイング三宮パーキングに超高層オフィスxネスレ新本社+アシックス新本社でどうでしょうか。三宮ビル南館にもまとまった空室が出ますので、移転を考える企業は多いはずです。できれば市外からの企業進出が望ましいですね。

category: イーライリリー新本社屋

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/04/22 Sat. 08:02 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

この記事に対するコメント

イーライリーリーの新本社屋は屋上階が庭園っぽかったですよね。
出来ることなら屋上を展望広場として開放してほしいですね。
梅田のJR大阪駅周辺のビルは意外と展望台としての開放が多く、
①阪急グランドビル展望台 28F 無料
②大阪ステーションシティ風の広場11F  無料
③阪急百貨店梅田本店15F 無料
④梅田スカイビル40F空中庭園 有料(1000円)
⑤大阪駅前第3ビル展望階32.33F 無料
⑥ブリーゼタワー33F 無料
⑦HEPFIVE観覧車 106m 有料(500円)
⑧フェスティバルタワー13F 無料
⑨常翔学園梅田キャンパス21F 展望食堂(定食300円から)
と、わたしが知っているだけで有料、無料に関わらずこれだけの展望台があります。
たぶん超高層ビルにするために、企業側は市民に公共サービスをしているのだと思います。神戸のビルは展望階があるのが市庁舎とポートタワーだけ。神戸市民が、上空から神戸の街を見下ろす機会が少なく、一部セレブに眺望を独占されていることが超高層に反発される理由でもあると思いますね。
住宅都市局まちのデザイン課が新築の神戸阪急駅ビルに展望階の設置を実現したと誇っているのが何だかなーです…。
ぜひ、屋上庭園を開放して展望台にしてほしいですね。

kenkenbooboo #- | URL | 2017/04/22 Sat. 21:38 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/1341-1d080056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top