こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

三宮伊藤町ビル南館・北館解体工事完了 

itocho30.jpg

旧居留地・伊藤町で解体工事が進められていた三宮伊藤町ビル南館・北館。作業は完了してすっかり更地になりました。昨秋から半年以上の工期がありましたので、かなり長期に渡っての工事となりました。

itocho36.jpg

広大な更地となりました。しかしこれでも敷地面積としては1,689.57平方メートル程です。もっと大きな敷地に感じます。

itocho32.jpg

仮囲いに取り付けられていた建築計画のお知らせと完成予想パースはそのまま簡易フェンスにも取り付けられました。やはりこのまま新たなワコーレシリーズの分譲マンションとなるのでしょうか。

itocho35.jpg

敷地には旧居留地108番地の碑が保護板で覆われた状態で残されています。

itocho34.jpg

ツインビル解体によって生まれた青空空間。事務所ビルが難しいのなら、マンションより専門学校やホテルを建設して欲しいものです。

itocho29.jpg

まだ神戸進出を果たしていない国内のホテルグループは複数あります。旧居留地内にこれだけまとまった開発用地が生まれることは滅多にありません。チャータードビルもホテルにコンバージョンされますし、事務所とホテル複合のビルの建設を望みます。

建設ニュースによると、2015年度に大阪市に提出された旅館業関連の事前届出件数は141件、京都市も134件に対して、神戸市は5件と一人負けしています。近年の神戸もホテルの新設が相次いでいる印象がありますが、大阪、京都の件数を前にすると霞んでしまいます。

category: 伊藤町計画

2016/07/14 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

この記事に対するコメント

こんにちは この場所はやはりオフィスビルがいいですね

黒霧 #- | URL | 2016/07/14 Thu. 12:05 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/1111-837534c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top