こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

神戸阪急ビル東館解体撤去工事が本格化しそう 

hankyu111.jpg

神戸阪急ビル東館の解体に向けてさんきたアモーレ広場が閉鎖されましたが、いよいよ本格的な工事が開始されそうな雰囲気になってきました。広場の外周を覆うように設置された仮囲いですが、一部は簡易フェンスの状態が続いていました。ですので万歳すれば広場内の様子を伺うことができていました。

hankyu112.jpg

しかし今やご覧の通り、全て仮囲い化されました。北側には立派なゲートも設置され、本格的な建設工事の現場となりました。いよいよ既存ビルの解体に着手するのではないでしょうか。

hankyu113.jpg

一部では仮囲いの高さの2倍近くある鉄パイプの骨組みや足場が組み立てられています。これらは何用でしょうか。これまでの工事の進捗からこの辺りに建築事務所が建てられる可能性があります。

さんきたアモーレ広場が閉鎖されて以来、阪急駅周辺での待ち合わせ場所を求めて人々は色々なスポットをその代わりにしつつあります。最も待ち合わせ人が多いのが現ビルの中の通路。旧ブックファーストの前等に多くの待ち人が溢れています。しかしこの通路もいずれ近い内に閉鎖されるので、その後、待ち人達は一体どこに流れていくのでしょうね。

hankyu114.jpg

おまけですが、神戸阪急ビル東館の閉鎖に伴って、閉店した各店舗ですが、他へその居場所を求めて移転開業する例が目立ちますが、551の蓬莱はJR三ノ宮駅西口の改札向かいに今週木曜日に開店します。以前の場所からそう離れていない場所での開業となりますので、再び重宝されるのではないかと思われます。

category: 阪急三宮ビル

2016/06/20 Mon. 06:00 [edit]   トラックバック: -- | コメント: --

go page top