こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

イーライリリーの新社屋建設予定地で動き 

lily01.jpg

米国製薬大手の日本法人である日本イーライリリーが本社を拡張移転を行う予定ですが、磯上通5丁目の計画地は建隆コーポレーションが所有し、これまでコインパーキングやマンションギャラリーとして暫定利用されてきました。一時期は再開発ビルの計画も浮上しましたが、着手されずに暫定利用が続きました。しかしここに2018年3月竣工予定で大型のオフィスビルが建設されます。

lily02.jpg

計画地ではすでに新ビル建設に向けて準備が動き出しました。敷地内の南北二箇所にてボーリング調査が入っています。

lily03.jpg

こちらが南側のボーリング調査現場です。

lily04.jpg

敷地面積が大きいので、実際にビルの建設に充てられる建築面積がどれ位なのかは分かりませんが、ボーリング位置を見る限りは敷地の大部分を活用するようです。かなり1フロアの床面積が大きな建物になりそうです。イーライリリー新本社の床面積は現在同社が入居している三宮プラザビルの1.3倍になるということですが、プラザビルが地上13階(イーライリリーは12フロアを占有)で延床面積が20,582平方メートルでした。新本社ビルは1フロアを大きく取った7-8階建てのビルになるのではないかと予想します。ビルは建隆コーポレーションが建設し、イーライリリーが本社を移転するという形になるものと思われます。これは森本倉庫が三宮ビル北館を再建し、P&G日本法人が本社を移転しているのと同様のケースになるのではないでしょうか。従って市と県が提供する税制優遇措置が適用されるものと思われます。

着工はずばり9月と勝手に推測中です。

lily05.jpg

イーライリリー新本社屋向かいにあり、同じく建隆コーポレーションが所有・運営する複合ビル「IPSX EAST」。1-5階が店舗・事務所、6-15階が住宅・SOHOになっていますが、3-4階が現在、空室となっています。本社屋の売却を発表したアパレルメーカーのファミリアが6月には磯上通4丁目に本社を移転する予定ですが、その移転先はこのビルなのではないかと推測しています。もしここでないと残るは向かいの三宮スカイビルかシオノギ神戸ビルとなります。

category: イーライリリー新本社屋

2016/05/12 Thu. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 3

go page top

この記事に対するコメント

イーライリリー本社、今後数十年神戸に本社を置くと言ってますから公開空地も設けると思いますし、わたしとしては15~18階建て高さ60~70mぐらいを予想しています。なにより外資系の新築ビルですからその意匠デザインに期待大です。

それと三宮ビル南館の東側アイング駐車場ですが、あそこの7丁目全体が都市計画の特定街区になってますよね。特定街区といえば超高層ビル立地のための地区指定だと思いますが、南館だけのためと思えないし何か計画が持ち上がらないでしょうか。もったいないと思いますねー。

kenkenbooboo #- | URL | 2016/05/12 Thu. 20:52 * edit *

こんばんは 磯上通りの発展 期待しています 完成が楽しみです

黒霧 #- | URL | 2016/05/12 Thu. 21:05 * edit *

kenkenboobooさん
15~18階建て高さ60~70mになったら万々歳ですね。概要発表が楽しみです。アイングパーキングは超高層ビルが建てられることをずっとずっと願っています。

黒霧さん
楽しみですね。

しん@こべるん #- | URL | 2016/05/16 Mon. 22:52 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koberun.blog56.fc2.com/tb.php/1058-7023124d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top