こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

06« 2018 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

大阪湾岸道路(阪神高速湾岸線)西伸部が年内着工! 

wangansen07.jpg

ヴィーナステラスを眺望点とする都心部建物に対する高さ規制導入に反対される方はこちらをクリック

神戸市に提出する為、皆様からの反対意見を募集しています。過去9日間ですでに約100名の方から提出可能なコメントを頂いています。とても感激です。皆さまから頂いたコメントをどう活用すれば神戸市に再考を促す事ができるのかを検討しています。

コメント時のお願いですが、他の方に倣って、必ず性別 年齢層 職業の明記をお願い致します(せっかくコメントを記載頂いても、これらの情報がないと有効カウントにはできません)。これまで一度もコメントを書いた事がない方はこの機会にお願いできないでしょうか。ぜひともご協力の程、何卒よろしくお願い致します。皆でこの規制導入を止めましょう!


https://www.mbs.jp/news/kansainews/20180703/GE000000000000023351.shtml
ミナト神戸は“高さ規制”で守る? 神戸市がビル建設を制限へ

当ブログがきっかけなのかどうかは分かりませんが、MBSがこの高さ規制について報道しました。

本題です。ビッグニュースが飛び込んできました!神戸新聞が大阪湾岸道路(阪神高速湾岸線)西伸部が年内着工と報じました。東京で開かれた阪神間の湾岸エリアなど高速道路の早期整備を求める国会議員連盟の総会にて高橋克法国土交通政務官が報告した際、、「年内の着工に向けて手続きを進める」と述べたそうです。また阪神高速道路会社社長の阪神高速道路会社の幸氏がすでに駒栄地区のトンネル工事着手への手続きを進めていることを明らかにもしたようです。

wangansen06.jpg

半ば都市伝説化していた湾岸線の西伸が遂に実現に向けて具体的に動き出します。阪神高速3号神戸線の朝夕の交通渋滞はひどく併走する43号線への影響も深刻な懸念でした。これが一気に解消されると共に神戸経済への波及効果も未知数ですが、かなりの効果が見込まれるのではないでしょうか。少し前にビューポイントの整備が取り沙汰されましたが、観光資源としても大きな価値を生み出す可能性を秘めています。三宮に整備されるバスターミナルによってこれまで以上に中四国から人が集まる事になりますし、神戸空港のアクセス性も向上します。また神戸沖の海上に巨大な橋が東西に渡って横断する事で昼夜の景観も様変わりします。ダイナミックな港の光景は見応えも十分になる事でしょう。山から望む神戸の夜景もこれまで以上のダイナミズムを持ちます。ヴィーナステラスからの眺望ではポートタワーよりもこの新しい橋の方がより目立つ存在になりますし、この橋の主塔は水際線を遮る事になると思われますが、景観審議会は主塔の高さを抑えろとでも言うのでしょうか。

wadabo.jpg

湾岸線の延伸によって観光客の集まる海上からのビューポイントは沖に移りますし、高さも出る事になります。しおさい公園を眺望点とした建物の高さ規制はより一層意味をなさなくなります。

工事には10年の期間と約5,000億円の費用が必要となりますが、夢だった計画がいよいよ実現に向かいます。頑張って10年開、プロジェクトの進捗を追い続けていきたいと思います。
関連記事

category: 阪神高速湾岸線西伸

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/07/04 Wed. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 19

go page top