こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

02« 2018 / 03 »04
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

(仮称)神戸市中央区八幡通4丁目計画 新築工事 

hachimanjinja02.jpg

葺合54号南線沿いは八幡通4丁目にある由緒正しき歴史を持つ小野八幡神社。既存社殿の解体工事と新社殿の建設工事が同時に進行しています。神社の再配置を行なった上で、敷地内に三菱地所レジデンスによる地上19階 地下1階 高さ59.96m 105戸の分譲マンションが建設されます。

hachimanjinja03.jpg

道路に面した既存社殿が足場と養生ネットに覆われており、解体が進んでいます。入口の左にはプレハブの仮社殿が設けられました。この場所にマンションが建ちます。

hachimanjinja01.jpg

敷地奥に新社殿が建設されます。手前の更地は(仮称)神戸市役所前ビルの建設予定地です。東横インが進出します。昨秋の着工予定でしたが、2月末に延期されていました。しかしながら未だ着工の気配がありません。

hachimanjinja04.jpg

神社の北側に隣接する小野八幡公園。このポケットパークも神社の私有地のようです。新社殿完成後にはここが参道として再整備されます。

hachimanjinja05.jpg

完成予想パースでは現在、コンクリート製で塗装のない鳥居は朱色の鳥居に代わります。

こうした寺社仏閣敷地内における開発行為は罰当たりだと反対の声もありますが、都会の中の小さな神社を後世にまで残していく為の苦渋の選択である事には理解を示すべきかと思います。

新社殿の完成は10月末を予定しています。社務所はマンション内に設けられます。マンションの着工はその中で進められるものと思われます。全体の完成は2020年の1月末です。マンション名は三菱地所レジデンスのザ・パークハウス神戸三宮になるのか、はたまた神戸八幡通になるのか。

関連記事

category: 八幡通4丁目計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/03/11 Sun. 07:23 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top