こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

02« 2018 / 03 »04
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

(仮称)神戸三宮伊藤町計画新築工事 


旧居留地・伊藤町で和田興産が東レ建設によって建設中の専修学校。地上7階 延床面積4,700平方メートルの規模で、学校法人コミュニケーションアート 甲陽音楽&ダンス専門学校が音楽・ダンス・エンターテイメントの総合校として2019年4月開校予定としています。


長らく既存建物の解体から基礎工事が行われてきましたが、ようやく地上躯体へ着手しました。この建物は鉄筋コンクリート造なので、1階毎に躯体を構築していきます。現場にはタワークレーンが登場しています。


取材時はすでに2階に達していました。上棟までにはあまり時間はかからないのではと思います。


上空から見ると型枠作業の様子が分かります。コンクリートの打設を行なっています。


周囲は高層建築が取り囲みます。

甲陽音楽&ダンス専門学校はすでにこの新校の特設サイトを公開しています。

http://www.music-kobe.jp/about/facility.html

最新の練習スタジオやレコーディングスタジオ、ミニライブ会場等、本格的に音楽やダンスを学べる環境が整えられるようです。将来のアーティストが神戸から輩出されれば、神戸の宣伝をどんどんして欲しいですね。

建物の外観デザインですが、同校のツイッターに掲載されている物は塔屋が大きく構築されており、より見映えします。最終デザインがどちらなのか分かりませんが、できればツイッター版であって欲しいと思います。

和田興産には今後もマンションだけでなく、都心開発では総合デベロッパーとしても神戸の発展に寄与して欲しいと思います。次は都心でホテルかオフィスビルに挑戦の検討を期待しています。
関連記事

category: 伊藤町計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/03/04 Sun. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top