こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

(仮称)磯上オフィス新築工事 日本イーライリリー本社屋 


順調に建設の進む(仮称)磯上オフィス新築工事です。すでに躯体工事は6階に着手している模様で、南側交差点から建物全体を捉えるのが難しくなってきました。


養生ネットの高さが隣接する磯上アパートとほぼ同じ高さになっています。10階建の建物と6階が同じ高さです。建物用途の違いもありますが、時代によってこれだけ階高が異なるのも面白いところです。


磯上エリアは森本倉庫保有のビルをはじめ、割と大型のオフィスビルが多く揃っています。元は倉庫街だったからでしょうか。


北側の交差点から眺めると面白い光景が広がっていました。角地に立つ山光ビルの両側に磯上オフィスが見えます。

lili75.jpg

国際会館前からも磯上オフィスを建設するタワークレーンが見えてきました。ただビル本体が見える事はないでしょう。ここまで2週間に1フロアのペースで躯体工事が進捗しているので、12月には上棟しているものと思われます。


関連記事

category: イーライリリー新本社屋

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/09/30 Sat. 09:04 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

雲井通6丁目 三宮駅前ビジネスホテル 

kumoi018.jpg

JR三ノ宮駅近くの雲井通6丁目の角地で建設中の三宮駅前ビジネスホテル。地上13階 地下1階 延床面積4,048.08平方メートルの規模となります。いつの間にかタワークレーンは姿を消していました。躯体工事は最上階まで達し、上棟した模様です。

kumoi017.jpg

もうここまで建設工事が進んでいるにも関わらず、未だに進出ホテルが判明していないのも不思議です。近隣の雲井通4 丁目の朝日パーキング跡地は当ブログ調べでコンフォートインである事が判明しています。

kumoi019.jpg

以前、掲示されていたパースではエクセルホテルと書かれていました。エクセルホテルと言えば東急グループのビジネスホテルですが、あまり積極的な展開は図っていないようです。また隣には同じく東急グループの三宮東急REIホテルがあります。東横インは別として、神戸に同じホテルチェーンが二ヶ所以上、進出している例は珍しいですね。ちなみに同ホテルは内部の大改修を実施しており、次々と進出する新規ホテルとの競合に対抗します。

businesshotel04.jpg

このパース通りの建物となっているのでしょうか。年内の開業は難しそうですね。今年は新規ホテルの開業はゼロになりそうです。

関連記事

category: 雲井通6丁目計画

2017/09/29 Fri. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top