こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

雲井通6丁目 三宮駅前ビジネスホテル計画  

kumoi012.jpg

JR三ノ宮駅近くの雲井通6丁目の角地で建設中の三宮駅前ビジネスホテル。地上13階 地下1階 延床面積4,048.08平方メートルの規模となります。

kumoi015.jpg

すでに躯体工事は9-10階辺りにまで達しているものと思われます。

kumoi013.jpg

建物の連続性が出て来ました。

kumoi014.jpg

将来的にはこの横並ぶ2棟が集約されて再開発される事になるのでしょうか。それとも最終的にはバスターミナルビルに一体化されるでしょうか。

本文とは関係ありませんが、御影高杉が閉店するそうですね。神戸の上品な名物パティスリーがまた姿を消してしまいます。分かりやすい上品さで、御影の本店には何度か足を運びました。ここ数年、神戸のスイーツブランドが次々と廃業しています。イグリュックスプレス、フーケ、そして高杉。その反面、ボックサンやモンブランは店舗数を拡大、アンリシャルパンティエは海外進出を果たしました。大阪では一世を風靡したモンシェールは今や見る影もなく、スイーツ業界も下克上です。再開発でまた新たなお店も増えていく事でしょう。ますます競争は激化します。神戸発祥ブランドには頑張って欲しいですね。

関連記事

category: 雲井通6丁目計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/08/04 Fri. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 6

go page top