こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

ユニゾイン神戸三宮新築工事 

unizo35.jpg

鉄骨建方が本格化した布引町2丁目のユニゾイン神戸三宮新築工事。ユニゾホールディングスが進めている地上11階 地下1階 延床面積3,954.05平方メートル 199室のビジネスホテル計画です。

unizo36.jpg

鉄骨建方は三段階に分けて行われています。北側から1列ずつ最上層までの鉄骨を組み上げています。すでに2列目が完了しかけていますので、南側の3列目までが終われば、残るは塔屋のみとなります。塔屋を含めると、周囲ではひと際高い建物になりますので、目立ちそうです。

unizo38.jpg

当初は今秋の開業予定が見込まれていましたが、求人情報を確認する限り、開業時期は来年1月までずれ込みそうです。三宮町3丁目に建設中のカンデオホテルズ神戸トアロードも開業時期が来年に遅れます。従って2018年は新規ホテルの開業ラッシュになりそうです。

2017年11月以降 神戸三宮駅前ビジネスホテル(仮称)
2018年1月 ユニゾイン神戸三宮
2018年春 カンデオホテルズ神戸トアロード
2018年6月 神戸ルミナスホテル三宮

既存立体駐車場の解体が進行中の雲井通4丁目のホテル計画も2018年の開業スケジュールに載ってくるかもしれません。元町りそなビル跡のドーミーインはどうでしょうか。

unizo34.jpg

東側の建物裏手に回ると、避難用非常階段もすでに設置が完了していました。まだ鉄骨建方未着手の部分の一部にはタワーパーキングが構築されるかもしれません。以前、この敷地に立っていた新神戸サンホテルにも裏手にタワーパーキングがありました。このホテルの1階には一般利用が可能なカフェが開業するかもしれないので、この点もこのプロジェクト完成の楽しみの一つです。

関連記事

category: ユニゾイン神戸三宮

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/05/07 Sun. 00:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top