こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

神戸都心 -2017年春 会下山公園から春の便り-  

kaigeyama2017-010.jpg

7年前の同時期にほぼ同タイトルの記事を投稿しました。違いは2010年と2017年のみです。

http://koberun.blog56.fc2.com/category55-3.html
神戸都心 -2010年春 会下山公園から春の便り-

花見を兼ねて兵庫区の会下山公園を久々に再訪しました。市街地の中に存在する小高い丘は標高80mあり、神戸の都心部やスカイラインを一望できる隠れた名ビュースポットです。

kaigeyama2017-001.jpg

花見の名所の穴場でもあり、桜の海に浮かぶ神戸のスカイラインを望むことができます。

kaigeyama2017-003.jpg

桜は我々、日本人にとっては当たり前の存在ですが、急増する外国人観光客にとっては格別に貴重な存在です。

kaigeyama2017-002.jpg

考えてみれば葉が全くない状態で花が枝中に満開に咲く木自体が世界的にも珍しく、それが群生する場所が日本中に存在して、国中が桜に包まれるのですから、これは非常に特別な事なのだということを再認識しました。

kaigeyama2017-004.jpg

満開の状態も勿論美しいのですが、散り始める桜吹雪も格別です。雄大さでは負けても、日本の自然は美しいですね。

kaigeyama2017-009.jpg

今回の記事のテーマは桜と高層ビルです。会下山公園からは都心方面だけでなく、新長田も遠望できます。

kaigeyama2017-005.jpg

80mという標高はある意味、神戸のスカイラインを身近且つ等身大に眺望することができる丁度良い高さです。

kaigeyama2017-011.jpg

2010年と比べると、やはり時間の流れを感じずにはいられないですね。

kaigeyama2017-006.jpg

ハーバーランドはこの7年で激変しましたね。阪急百貨店やイズミヤが撤退し、ウミエになりましたし、ニューオータニが撤退してクラウンパレスとなりました。プロメナ神戸には万葉倶楽部が開業し、ハーバーランドセンタービルはハーバーセンターに。また3棟の分譲マンションが新たに加わりました。

kaigeyama2017-007.jpg

ホテルシェレナ跡地の再開発が完了し、周辺部にもタワーマンションが急増。スカイラインに厚みが増しました。これからの7年でも大きく変化を遂げていくことでしょう。

kaigeyama2017-008.jpg

JR兵庫駅周辺はあまり変化はありませんでしたね。老朽化していた兵庫駅前ビルがようやくその古びた外観に改修が入った事は救いでした。

次回は2024年にお会いしましょう・・・。

関連記事

category: 山からの眺望

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/04/16 Sun. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top