こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

ワコーレ神戸三宮トラッドタワー新築工事 

isobe37.jpg

磯辺通4丁目で建設中の和田興産のタワーマンション「ワコーレ神戸三宮トラッドタワー」。地上20階建て 総戸数195戸で計画されています。

isobe36.jpg

タワークレーン2基で建設されてきた同タワーも遂に上棟しました。

isobe38.jpg

鉄筋コンクリート造の同建物の中で唯一、鉄骨造である塔屋も構築され、最高部に達したものと思われます。

isobe40.jpg

建物の竣工予定は来年1月ですが、低層部の外観はもうほぼ完成しています。

isobe39.jpg

葺合南54号線から望むE棟だけを見ていると、タワーマンション感があります。

isobe41.jpg

南側に周ると、S棟が視界に入ってきます。構造を分けた2棟の建物をL字型に建てて、連結する構成をとっています。ハーバーランドに建設されたクレヴィアタワー神戸ハーバーランドと同様の構造ですね。

isobe42.jpg

東遊園地からも視認できるようになりました。手前で黒い養生ネットを被っているのはアパタワーズ神戸三宮です。トラッドタワーが加わり、周辺地区を含めて地上20階建てのタワーマンションが3物件揃います。

進行中プロジェクトが一服し始め、以前に比べて都心の分譲マンション計画は数がかなり落ち着いてきた感があります。代わりにホテルや商業ビルのプロジェクトが急増しています。ホテル計画の激戦地となった大阪ではマンション業者とホテル業者の用地争奪戦が熾烈となっています。三宮再開発が今後本格化してきた際、都心全体の不動産市場はどう動いていくのでしょうか。

関連記事

category: 磯辺通プロジェクト

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/04/30 Sun. 07:37 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

(仮称)イオンモール神戸南 新築工事 

ionmall215.jpg

イオンモール神戸南の建設状況週報です。先行開業まであと2ヶ月に迫る中、徐々に建物の完成した部分が出てきています。

ionmall214.jpg

屋上駐車場へのアプローチとなるスロープ下。仮囲いが一部すでに撤去されました。ワイヤーを垂直に吊って、つたのある葉を増やして緑のカーテンを作り出すようです。

ionmall220.jpg

同じくスロープ下の壁面には進出テナントを表示する大看板も取り付け完了。

ionmall217.jpg

外装工事の最も遅れている建物北側も少しずつ完成へ向けて形になり始めています。

ionmall218.jpg

建物の西側に台形型の大きな外装パネルが3枚あり、それぞれに2、3、4と番号が振られています。番号の意味するところも不明ですが、そもそもなぜ1がないのだろうと思っていましたが、1は東側にありました。

ionmall216.jpg

再び道路の地下工事が始まりました。

ionmall219.jpg

地下鉄海岸線中央市場前駅とモールの地下を繋ぐ連絡通路の構築が最終展開を迎えています。

ionmall221.jpg

モール前の運河プロムナードの整備は見た目にはあまり進捗が見えませんが、地面下では着々と進んでいるようです。

ionmall222.jpg

驚いたのですが、イオンモール側のプロムナードも神戸市が整備を行っているようです。

ionmall213.jpg

地面からにょきにょきと電気ケーブルを保護する管が飛び出ています。夜間にプロムナードを照らす街灯の設置工事が進んでいるようです。


さて、テナント誘致はその後、うまく進んでいるでしょうか。イオンスタイルは予定通り6月末に先行開業できるでしょうか。

関連記事

category: 中央卸市場跡地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/04/29 Sat. 06:59 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top