こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

02« 2017 / 03 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

バナナリパブリック神戸店が撤退 The 45thの活用法は? 


バナナリパブリック神戸元町店がひっそりと閉店していました。時を同じくしてumieのOLD NAVYも閉店。両者とも米国のファションブランドGAPの展開する上位と下位ブランドです。OLD NAVYは日本国内からの完全撤退が決定されていましたが、バナナリパブリックは残すと思われていました。


全店閉鎖になった訳ではありませんが、かなりの縮小を断行した模様です。これも時代の流れですね。一時は一世を風靡したブランドも流行と共に消えて行きます。可哀想なのは箱であったThe 45th。旧大興ビル跡に地場デベロッパーの建隆マネジメントが建設した商業施設です。


そのスタイリッシュな外観は旧居留地らしくない感じが寧ろこの場所にフィットしていて、交差点のアイマークとして非常に都会的な雰囲気を醸し出しているファッションビルです。かつては無印とGAPが中核テナントとして賑わいを見せていましたが、双方が至近距離に重複店舗を構えており、結局は45thからは撤退。その後は一等地にも関わらず、低層部のテナントが決まりません。バナリパも撤退した結果、通りに面して1-2階が空きとなりました。

一旦、ビル全体を閉鎖してテコ入れと改装を実施するべきではないかと思います。大丸も近いですし、パルコがここをゼロゲート2として再生したら面白いのではないでしょうか。


おまけですが、京町筋にゴージャスなテナントが誘致されました。イタリアの高級スポーツカーメーカーのランボルギーニです。


この建物はつい最近までゴンチャロフビルと呼ばれていました。1階にはゴンチャロフが経営するパティスリーとカフェが営業していました。売却されたのでしょうか。ここのところフーケやイグレックプリュス等、神戸発祥スイーツ店の経営破綻が続いています。少し心配です。
関連記事

category: 旧居留地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/03/11 Sat. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 3

go page top