こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

01« 2017 / 02 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.

メリケンパーク再整備 



リニューアル工事中のメリケンパーク。まだまだ大部分で工事が進行中ですが、3月末の完成を前に徐々に開放されているエリアも増え始めています。



Cafe FishがTooth Tooth x そら植物園としてリニューアルオープン。公園の開業前に先行して営業を始めています。



メリケンパークの都心側に最も近いエントランス部にある事で、集客力のアップした公園の賑わいを上手く取り込んで、これまで以上に注目されると良いですね。



エントランス部の植栽にも新たな照明設備が複数設置されました。夜間はライトアップによってかなり雰囲気が変わるのではないかと思われます。



Tooth Toothカフェの裏手で新たなる道路の造成が行われています。国道2号線や鯉川筋方面から公園内にアクセスするための連絡路入口です。



この連絡路は公園内の外周に沿って設けられました。路側帯と周囲とは異なる路面ブロックを用いています。



時速10-20km程の速さでシティーループバスが走行するものと思われます。



閉鎖されていたエリアも整備の完了した場所から順次、一般開放され始めました。公園内北東側は特に開放が進んでいます。



腐食と老朽化が著しく解体撤去されたサンタ・マリア号の一部と錨を再び展示する場所が設けられました。

merikenpark064.jpg

植樹が行われるのでしょうか。メリケンパークは開放感はありますが、全体的に緑が少ないので、潤いのある公園に生まれ変わって欲しいと思います。

merikenpark063.jpg

新たに半円形型のベンチが備わりました。



古びたレストハウスも改修が進められています。再開業するようです。



路面ブロックの敷設が行われている後方に桜並木が整備された中央通路が広がります。新たな照明設備も設置予定です。



中央から東エリアの整備はかなり進んでいますが、西エリアはまだまだ造成中という状況です。

merikenpark069.jpg

鉄骨建方が完了したスターバックス。建物を覆う足場の設置が始まっています。

merikenpark071.jpg

高速実験船が展示されていたエリアの仮囲いが撤去されて中の様子が見えるようになりました。まだまだ造成中です。中央に立体的に足場を組んだ構造物があります。

merikenpark070.jpg

何かを解体している途中なのか、それとも新築しているのか定かではありません。これから1-2ヶ月の期間に大幅に残りのエリアの整備が進んでいくものと思われます。

関連記事

category: メリケンパークリニューアル

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/02/08 Wed. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 3

go page top