こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

01« 2017 / 02 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.

東京インテリア家具 神戸ポートアイランド店 

interior19.jpg

イズミヤ神戸ポートアイランド店跡地で建設中の東京インテリア家具神戸ポートアイランド店。店舗面積12,000平方メートル以上となる大型商業施設です。

interior20.jpg

イケアの真向かいに出店予定の大型家具店の建設は順調に進んでおり、同店の店舗のトレードマークとなっている独特の外観を形造る左右と中央の鉄骨が組み上がっています。

interior21.jpg

建物の東側外観です。建築面積はイケア並にありそうです。1フロアで展示スペースや雑貨周りの買い物、カフェまでも収まる予定です。

interior22.jpg

正面エントランスはイケアに対峙する形で設けられます。駐車場も北側です。イケアから出てきたお客がそのままハシゴできる設計です。ニ店間の回遊性が生まれるでしょうか?大阪鶴浜がモデルケースとなることでしょう。

interior23.jpg

市内には好調なニトリも複数展開し、来月には三宮駅前のOPA2内にもイオンの新業態である家具雑貨店が開業する予定です。北関東や北陸等、どちらかと言えばこれまで地方都市や郊外を基盤としてきた同店。競争の激しい大都市圏内のマーケットにおいて、どの様に差別化を図るのでしょうか。イズミヤ跡地である事に加えて、周辺ではホームセンタームサシも過去に撤退した立地です。イケアはその類まれなブランド力と希少性で集客力を維持していますが、東京インテリア家具に同じ力があるのかどうか。イケアのようにライフスタイルの提案や店内を見て周る楽しさがあれば、二店間の回遊性が生まれるかもしれません。単にイケアの隣の大型家具店ではない事を期待したいと思います。

関連記事

category: 東京インテリア家具

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/02/01 Wed. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 5

go page top