こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

近畿大阪銀行神戸支店新築工事 

kinkiosaka12.jpg

みなと元町駅東出口に近接した敷地で建設の進められていた近畿大阪銀行神戸支店ビルの新築工事。遂にベールを脱ぎ捨て外観が顕になりました。

kinkiosaka13.jpg

ファサードはアルミカーテンウォールを基材とし、フレームは黒で統一。ガラスをブラウンのフレームで囲むデザインはシンプルながらもデザイン性が高く、色調もシックでなかなかお洒落な銀行支店ビルとなりました。

kinkiosaka14.jpg

栄町通に面する南側と元町商店街側の北側はデザインを異としているのもこの建物の特徴です。

kinkiosaka15.jpg

今春、JR神戸駅西側にある現在の支店からこの真新しい支店ビルに移転オープンする予定ですが、気になるのは急浮上した関西アーバン銀行との統合です。アーバン銀神戸支店は三ノ宮駅前にある三宮ビル南館という一等地に立地しています。また本店のあるみなと銀行との連携も視野にある中、この新築支店が継続営業していくのかどうか。

category: 近畿大阪銀行神戸支店

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/03/26 Sun. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

元町・栄町通プロジェクト新築工事(近畿大阪銀行神戸支店)と周辺の開発状況 

sakaemachidoriproj01.jpg

地下鉄海岸線みなと元町駅の東出口に近接した用地で建設が進む「元町・栄町通プロジェクト」。現在、JR神戸駅の西側である中町通にある近畿大阪銀行神戸支店がこの場所に移転します。新築されるビルは地上5階建ての事務所ビル。

sakaemachidoriproj02.jpg

来春の開業を目指して、建設工事が進行中です。基礎工事をしていたと思っていましたが、いつの間にか地上躯体が姿を現していました。すでに上棟しているようです。このスピードで地上躯体の工事が進んだということは鉄骨造だったのでしょうね。鉄骨建て方を見逃してしまいました。

sakaemachidoriproj03.jpg

すでに外装材の取付も始まっているものと思われます。ファサードはアルミカーテンウォールを採用した現代風の金融機関ビルになる予定です。栄町通沿いにおいて地方銀行支店の集積や建て替え、増築等の設備投資熱が高まっています。

sakaemachidoriproj05.jpg

元町・栄町通プロジェクト新築工事の斜向かいでは兵庫県信用組合が本店ビルの増築工事を行っています。

sakaemachidoriproj04.jpg

みなと元町駅前の交差点角地には立体駐車場と閉鎖された松原ビル(茶色のビル)がありますが、ここは再開発が計画されていました。大阪ガス都市開発が地上13階建ての店舗付き共同住宅を予定していましたが、プロジェクトは白紙撤回。その後、旭化成不動産レジデンスが地上10階建ての店舗と共同住宅から成る複合ビルを建設する計画が明らかになりました。

sakaemachidoriproj06.jpg

商船三井興産ビル跡地に建設中のレジデンス元町海岸通も地上部の建設が始まっています。元町、栄町通周辺は小粒な計画が多いですが、実はプロジェクトの量としては都心エリア内では今、ダントツに抜きん出ており、最も大きく変貌を遂げつつあります。今後も旧りそなビル跡地のホテル計画が予定されている他、開発用地となるパーキングも多くまだまだ変化を続けていくことでしょう。


category: 近畿大阪銀行神戸支店

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2016/11/30 Wed. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

近畿大阪銀行神戸支店新築工事 

kinkiosaka07.jpg

本日は栄町通ネタで記事を2連投します。前述の兵庫県信用組合本部増築計画の斜向かいにあったコインパーキングとして暫定利用されていた敷地には近畿大阪銀行神戸支店の移転計画がありました。その新築ビル建設プロジェクトがいよいよ動き出しました。すでに駐車場は閉鎖されて仮囲いが設置されています。

kinkiosaka05.jpg

近畿大阪銀行は現在、JR神戸駅の西側にある現神戸支店をこの栄町通に新築する地上5階建のビルに移転予定です。

kinkiosaka08.jpg

現場にはすでに重機が入り、敷地の掘削を始めているようです。仮囲いにはまだ何も標章類が掲示されていませんでしたが、仮囲いのロゴから施工は高松建設が担うようです。

kinkiosaka09.jpg

敷地東側はまだ簡易フェンスのままです。新支店は2017年春の竣工予定ということでしたが、着工は予定より少し遅れた可能性があります。

kinkiosaka06.jpg

さて同行が神戸支店の栄町通への移転を決めた理由は何でしょうか。現支店はJR神戸駅からも少し距離があり新開地との中間地点でアクセス面で劣る他、金融機関の進出場所としてはあまり好ましい立地ではありませんでしたので、移転自体は納得ですが、栄町通を選択したのはなぜなのか。三宮、元町より地価は低く、土地を購入しやすい点も一因かと思います。今後も地方銀行の栄町通への移転が進めば、同地区は再び金融街としての役割を強め、街の活性化の一助になるのではないでしょうか

category: 近畿大阪銀行神戸支店

2016/06/29 Wed. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

近畿大阪銀行が神戸支店を栄町通に新築移転 

kinkiosaka05.jpg

大阪市中央区に本店を置く地方銀行「近畿大阪銀行」の神戸支店が栄町通に新築移転することが判明しました。現在、同行の神戸支店及びはJR神戸駅西側の多聞通沿いにありますが、同支店と神戸住宅ローンセンターを栄町通3-6-5に移転すると発表。新築の銀行支店ビルを建設します。

kinkiosaka01.jpg

建設予定地は栄町通沿いで地下鉄海岸線みなと元町駅から程近く、現在は駐車場として使用されています。

kinkiosaka04.jpg

予定地の向かいには兵庫県信用組合が博愛病院跡地に増床ビルを建設する計画があります。

kinkiosaka03.jpg

またみなと元町駅出口の交差点前角地では松原ビルと駐車場を一体的に再開発する計画があります。

kinkiosaka02.jpg

新たに建つのは賃貸マンションばかりだった栄町通でしたが、かつて東洋のウォール街とまで言わせしめた程ではないにしてもここ最近は地方銀行の集積地区としての役割を担いつつあります。ここ最近、神戸都心部にある地方銀行や地元金融機関が次々と建替や新築移転、増床を計画・実施しています。人口減少を間近に控え、地方銀行にも再編の波が押し寄せるのが確実となっている中、生き残りを掛けた先行投資が行わえれているということでしょうか。

category: 近畿大阪銀行神戸支店

2015/11/30 Mon. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 3

go page top