こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

カンデオホテルズ神戸トアロード新築工事 三宮3丁目ホテル計画 

candeo91.jpg

トアロードと中央幹線の角地に建設中の新ホテル「カンデオホテルズ神戸トアロード」。鉄骨建方が行われてきましたが、この工程はほぼ完了を迎えたようです。

candeo92.jpg

これで外壁が付くと、外観上は完成となります。

candeo93.jpg

各階にデッキプレートの設置が始まっています。

candeo95.jpg

低層部には軽量鉄骨の梁が取り付けられました。西側にも鉄骨製の非常階段の設置が始まりました。東と西の両サイドに階段ができる構造です。

candeo94.jpg

中央幹線においてかなり存在感の大きな建物です。最上階には天空の露天風呂等も設けられる予定です。こんな都心のど真ん中の露天風呂とは贅沢ですね。

candeo96.jpg

気になる開業時期ですが、当初、2017年の年末を予定していましが、2018年春まで延期されました。

私も出張でビジネスホテルを利用する機会は多いのですが、先日もとある開業してたばかりのドーミーインに宿泊しました。そしてハード・ソフト両面のレベルの高さに感嘆しました。金沢に続いて2度目の利用でしたが、満足度の高いサービスとホスピタリティを感じます。社員教育も行き届いており、気持ち良くチェックアウトが出来ました。

ドーミーインの特色としては

①デザイン性の高い建物、室内。
②天然温泉を備える大浴場とリラックスできる湯上り付帯施設
③エアウィーヴやシモンズ等の上質な寝具
④名物「夜鳴きそば(ハーフサイズラーメン)」やドリップコーヒーの無料サービス
⑤種類が豊富で味も良い朝食サービス
⑥水道水は磁力活性水

等が主ですが、ランドリーやベンディングコーナーを各2階に設けたり、靴べらは屈まなくても使える柄の長い物が用意されていたり、コンセントは枕元やデスク周りにしっかりあり、スマホ充電用のケーブルまで備わっていたりと、随所に気遣いが感じられます。

そうした細かなサービスが功を奏してか、ビジネスホテルの満足度ランキングでは常に上位に位置しています。

しかしそんなドーミーインを以ってしても、まだ越えられない不動の人気ホテルがリッチモンドホテルズです。

プチプラ系のビジネスホテルとしてはパイオニア的な存在で、今では一見、オシャレなビジネスホテルは増えましたが、デザイナーズホテル見紛う室内外やクオリティの高いサービスによって長年に渡り不動の満足度ランキング1位を維持し続けています。大浴場はありませんが、ホテルとしてのベーシックな部分に磨きを掛けている事で、人気を保っているのは流石です。

candeo97.jpg

さてカンデオホテルズはまだリッチモンドやドーミー程のブランド力や店舗数はありません。しかし一部のマスメディアでは隠れたNo.1と評されており、宿泊者の満足度も高いようです。現在は出店地を絞りつつも、積極展開を進めています。

ドーミーインについてはすでにりそなビル跡地に出店が決まっていますが、リッチモンドはまだ神戸への進出計画があるのかは明らかではありません。兵庫県内ではドーミーがすでに姫路に出店済。リッチモンドも姫城に進出予定で、これらのホテルの兵庫初出店は神戸よりも姫路が優先されています。

category: 三宮3丁目ホテル計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/09/03 Sun. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

カンデオホテルズ神戸トアロード新築工事 三宮3丁目ホテル計画 

candeo87.jpg

カンデオホテルズ神戸トアロードの鉄骨建方工事もいよいよ大詰めを迎えようとしています。東側から一列ずつ鉄骨が14階の最上部まで組まれ、いよいよ西側の最後の一列も完了します。

candeo88.jpg

建物全体像が現れました。センタープラザを除けば周囲では最も大きな建物となるだけにその存在感は非常に大きいです。完成後はエリアのアイマークとして目を引く建物になりそうですねを

candeo89.jpg

神戸の交差点はこれまではあまり絵になる場所が少なかったのですが、今後は写真映えした風格のある交差点への再整備が進みそうです。

candeo85.jpg

トアロードの南側から見ても目立つようになってきました。

candeo86.jpg

個人的にこうしたビルが折り重なるようにして見える立体感のある風景が好きです。中低層ビルの背後に超高層ビルが聳える姿は最高です。

candeo90.jpg

この大きなホテルも周囲の高層ビルと比べるとやはり小さく見えますね。当初の予定だと今年の年末に開業予定でしたが、あと5ヶ月で竣工とオープンに漕ぎ着けるのは難しそうです。来年春辺りかもしれませんね。

category: 三宮3丁目ホテル計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/08/01 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

カンデオホテルズ神戸トアロード新築工事 三宮3丁目ホテル計画 

candeo84.jpg

三宮3丁目ホテル計画の仮称を与えられたカンデオホテルズ神戸トアロード新築工事。地上14階建て 180室のビジネスホテルが計画されています。1ヵ月前に始まった鉄骨建方工事がいよいよ大詰めに入ってきました。

candeo83.jpg

鉄骨は3列目までの建方が完了。いよいよ最後の4列目を残すのみとなりました。

candeo82.jpg

結局、鉄骨建方の作業は全てホイールクレーンによって行われました。デッキプレートの設置は上階から進められているようです。鉄骨建方が完了すると、建物全体が足場と養生ネットに覆われます。こうなると外観完成までスッポリとペールに包まれる事になります。ネットが取り払われるのは年明け位でしょうか。

zerogate05.jpg

さて、向いの旧メディテラスの建物解体工事の準備が始まりました。特徴的な外観によって地域のランドマーク的存在でしたが、その建物北側に仮囲いが設置されました。

zerogate06.jpg

ただ南側は今のところ仮囲いは設置されていません。まず北側の地上部を解体し、その後、センター街に面した南側を解体する二段階方式を採るのでしょうか。それとも南側の躯体の一部は再利用を考えているのでしょうか。計画される新たな建物のデザインや規模、開業時期のスケジュール等が気になるところです。今後は別プロジェクトとして、取り上げていきたいと思います。

category: 三宮3丁目ホテル計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/07/18 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 6

go page top

カンデオホテルズ神戸トアロード新築工事 三宮3丁目ホテル計画 

candeo78.jpg

カンデオホテルズ神戸トアロードの鉄骨建方が二列目に突入しました!完成形は三列かと思ってましたが、どうやら四列のようです。東側にタワークレーンが立ちましたが、鉄骨建方には全てホイールクレーンが使用されています。

candeo79.jpg

まだ敷地西側はホイールクレーンの乗り入れ場所を確保する為、床は鉄板で覆われた状態です。気になるのは1階の梁の位置です。随分と低い気がします。

candeo80.jpg

いつ見てもこの角度から眺めるこの工事が好きです。惚れ惚れします。

candeo77.jpg

毎週のように記事にしていますが、鉄骨建方が終わって上棟すると、もう完成までほとんど外観の変化はなくなるので、取り上げる事がありません。低中規模の鉄骨造の建設工事における宿命ですが、工期中、今が1番変化の大きい段階ですので、鉄骨建方が完了するまでお付き合い下さい。

さて兵庫県知事選挙が終わりました。向かいの旧メディテラスを選挙事務所とした現職の井戸氏が再選を果たしました。たまたま選挙演説に出くわしたのですが、2歳の娘が握手して貰ってから、「井戸じーちゃん」とファンになってしまいました。知事をじーさん扱いするのは、ウチの娘以外には本当のお孫さんと勝谷氏くらいでしょうね。余談が過ぎましたが、いよいよメディテラスの解体が始まるものと思われます。

category: 三宮3丁目ホテル計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/07/06 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top