こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

05« 2018 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

カンデオホテルズ神戸トアロード開業 

candeo128.jpg

去る4月13日、トアロードと中央幹線南角地に建設中であったカンデオホテルズ神戸トアロードが開業しました。地上14階 高さ49.35m 延床面積4,645平方メートル 客室数160室のスタイリッシュな新ホテルの誕生です。

candeo133.jpg

低層部のルーバーにもカンデオホテルズのロゴが取り付けられました。

candeo134.jpg

エントランス横の壁面ホテル名には更に上からガラスでカバーされました。宿泊者はまずエレベーターを使って12階のレセプションホールに移動し、チェックインを済ませます。

抜群の立地に加えて、全室にシモンズベッドを備え、最上階にはスカイスパ、レセプション階には六甲連山と神戸の街並みを望む展望レストランがある等、魅力ある施設を兼ね揃えるカンデオホテルズ神戸トアロード。個人的にも今年、開業するホテルの中では最も宿泊してみたいホテルです。

candeo130.jpg

1-2階はテナントフロアですが、すでに1階のテナント2区画は決定しているようです。

candeo131.jpg

1階北側の区画にはオランダのアパレルブランドである「G-STAR RAW」が出店します。ハーバーランドumieからの移転リニューアルオープンとなります。

candeo132.jpg

1階南側の区画は元のテナントであるレディースシューズの「DIANA」が再オープンします。

candeo01.jpg

candeo136.jpg

2階のテナントについては定かではありません。大型のレストランやカフェが開業してくれると賑わいも増すので期待したいところです。老朽化していた複数の建物を集約して再開発した今回のプロジェクトは都心における優良開発として官民から賞賛されるべきかと思います。まとめ上げたハウジングタイホー社にあっぱれです。今後も同社には同様の再開発計画を期待しています。

(追記)読書のカンさんのリクエストに応じて、ビフォーアフター式に写真を掲載しました。

category: 三宮3丁目ホテル計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/04/24 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 5

go page top

カンデオホテルズ神戸トアロード新築工事 三宮3丁目ホテル計画 

candeo121.jpg

トアロードと中央幹線の南側交差点角地で建設されていたカンデオホテルズ神戸トアロードを覆っていた全てのベールが取り払われ、遂に完成した外観がお披露目されました!

candeo124.jpg

完成予想パースを上回る出来となり、新しい観光拠点として、トアロードの賑わい創出拠点として、そしてアイマークとしてのしての役割への貢献に期待したいですね。

candeo125.jpg

想像以上にコントラストのハッキリした建物となりました。最近の神戸に新設されるホテルはデザインにおける窓の存在感が乏しいのですが、このホテルはそこが一味異なります。

candeo122.jpg

中央幹線に面したホテルへのエントランス脇の壁面にホテル名とロゴが取り付けられました。

candeo123.jpg

低層部のテナントフロアにはアルミカーテンウォールを採用。2階の階高を大きく取り、通りの賑わい演出を図ります。1フロアでかなり大きな床面積があります。カフェを併設したアパレルブランドや雑貨店等の進出を期待したいところです。

candeo127.jpg

開業後は夜間の様子も撮影したいと思いますが、先日、試験点灯を見たところ、ホテルロゴが点灯するだけでなく、頂部も一文字の照明が横一本点灯していました。隣のゼロゲートと合わせて、昼夜問わず、交差点の華やかさが大幅にパワーアップする事は間違いでしょう。

candeo126.jpg

ホテルの開業は来月16日。遂に1ヶ月を切りました。2018年から神戸はホテルの開業ラッシュを迎えていますが、1月にオープンしたユニゾイン神戸三宮、一足先の来月1日オープンのブレンザホテルに続き、カンデオホテルズ神戸トアロードが第三弾として華々しく開業予定です。

category: 三宮3丁目ホテル計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/03/20 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

カンデオホテルズ神戸トアロード新築工事 三宮3丁目ホテル計画 

candeo113.jpg

4月16日のオープンに向けて完成が間近に迫るカンデオホテルズ神戸トアロード。外観はほぼ完成したと言えます。一部の細かい部分の仕上げ作業が粛々と進められています。内装もかなり仕上げが進んでいるのではないかと思われます。

candeo120.jpg

デザイン性の高いスタイリッシュなホテルです。トアロードの交差点という立地に名前負けしない位、良く映えます。ライトブラウンの格子状のルーバーがデザインのアクセントとしてよく効いています。

candeo119.jpg

低層部周りの様子です。北側の歩道もホテルの新設に合わせて路面の舗装タイルを刷新して鮮やかになりました。

candeo115.jpg

ホテルのエントランスは中央幹線に面して建物の西側に設けられています。壁面には水の演出が備わるようです。宿泊者はまずエレベーターを介して最上階のレセプションにてチェックインを済ませ、その後に自室に入る事になります。

candeo114.jpg

1-2階のテナントにはトアロードに面して東側にエントランスが設けられました。

candeo117.jpg

着工したゼロゲート三宮とトアロード交差点で対をなす新しいランドマークがもうまもなく竣工します。完成予想パースに劣らず素晴らしい出来かと思います。トアロードのますますの高規格化が進む事を期待したいですね。今回の再開発を実現させたハウジングタイホーにには神戸の都心好立地にある老朽化ビルの建て替えを目的として、二軒目のカンデオホテルズ誘致を検討して貰いたいです。

category: 三宮3丁目ホテル計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/03/15 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

カンデオホテルズ神戸トアロード 三宮3丁目ホテル計画 

candeo110.jpg

先日、4月13日(金)に開業日が公式サイトで明らかにされた事をお伝えしたカンデオホテルズ神戸トアロード。完成に向けて工事の仕上げも順調に進んでいます。建物全体を覆っていた足場は全て撤去されて、薄いベールのみを被っている状態です。

candeo111.jpg

低層部の仕上げも順調に進んでいます。ホテル階と店舗階を隔てる木調ルーバーの取り付けも始まっています。その下の1階と2階の間にも同様のルーバーが取り付けられます。

candeo112.jpg

非常階段は水平ルーバーで目隠しされています。西側にも同様に非常階段が備わっています。

candeo108.jpg

テナント店舗フロアのアルミカーテンウォールの取り付けも始まり、完成形に近づいてきました。1階部分はセットバックしています。1-2階を合わせるとそこそこ大きい売場面積がありそうです。この場所にあったジュエリー店は戻ってくるようですが、テニスショップはどうでしょうか。テナントは募集しているようです。

candeo109.jpg

結構、反射の強いガラスが採用されています。夜間の照明演出についても楽しみですね。この春は2ホテルが開業を予定しています。神戸の開発もホテルや商業施設、そしてオフィスビルとバラエティ豊かになってきています。しかしこれは寧ろ大都市として正常化に向かっていると言うべきかと思います。これまでが異常な状態に陥っていたのですが、その期間があまりにも長かった為にそれが当然という感覚が居座ってしまい、神戸から自信を失わせてしまう事になりました。本当の挽回はこれからです!

category: 三宮3丁目ホテル計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/02/28 Wed. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top