こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

06« 2017 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

元町商店街の現況 



元町商店街のエントランスアーチの改修が進められています。現在のアーチの改修は恐らく初めてではないかと思われます。ステンドグラスを採用した斬新なデザインはまだ古さを感じさせませんが、一歩中に足を踏み入れると、そのギャップにいささかの違和感があったりします。



個人的には元町商店街は昔のようにアーケードを脱ぎ捨てて、横浜の元町のように青空を望める明るく粋なストリートにするべきだと思っています。三宮の一極集中が今後、空前の規模で始まる事が避けられない中、このままでは衰退する地方商店街の典型のように、10年以内に西側からシャッター街化が始まりかねません。



すでに通り沿いの店舗ビル再編が始まっています。狭小建物を集約化して、低層部を新たな店舗、中高層階を賃貸マンションにする地権者の節税対策を目的とした投資開発が主です。



神戸市中央区元町通4丁目計画もそんなプロジェクトの1つかと思いますが、通りに面したファサードや店舗デザインにはそれなりの配慮や意気込みが感じられる建物になりそうです。

motomachi4chome.jpg

地上14階建て 延床面積3,150.90平方メートルの建物で店舗と共同住宅を用途とした新築ビルです。元町商店街に面して1階店舗はガラスによる大きな開口部を設け、大きな鉢木を複数配置する他、2階部分は緑化して、緑豊かな空間の創出を目指しています。



現場ではすでに基礎から地上部へ工事の主軸が移り変わってきています。1階の柱や壁の配筋が進行中。



かなり間口の広い店舗になりますが、どんなテナントが入るのでしょうか。街の賑わいに貢献する人気飲食店やカフェの出店が期待されます。



元町通4丁目計画のすぐ東側でも既存建物の解体が進んでいます。生和コーポレーションが事業主なのでこちらも店舗付き賃貸マンションになるものと思われます。元町商店街だからこそ1階は店舗となるものと思われますが、内実は近隣の栄町通と同様に賃貸共同住宅が街の顔となる居住地区になり始めています。居住人口の増加は必ずしもマイナスではありませんが、賃貸住宅の空室率はかなり高止まりしていると言われています。それにも関わらず増殖を続けるのは節税目的の投資開発がビジネスモデルとして成り立っているからです。今後もこうした街の二極化は進んでいく事は不可避ですが、その中でどうやって街の特色を出して差別化を図るのか。デベロッパー側も街造りの観点に立った開発に方向転換を進めなければいずれは飽和を迎え、不動産価値の下がった街ではこうした需要も失われてしまいます。元町通4丁目計画は1つのヒントになり得るでしょうか。

category: 元町

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/02/09 Thu. 07:52 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 4

go page top

(仮称)神戸市中央区事務所ビル新築工事 

fukken01.jpg

JR元町駅の北側である北長狭通4丁目で計画中の事務所ビル新築工事が開始されました。パルモア病院の北側角地で以前、幽霊ビルが立っていた土地の隣接角地です。敷地面積は343.71平方メートル。

fukken05.jpg

ここに地上7階建て、鉄骨造、延床面積1,154.55平方メートルの事務所ビルとなり、1階は店舗として活用されるようです。

fukken04.jpg

保険事業期間より来年2月末の竣工であることが分かります。建築主の福建貿易は周辺地区にもオフィスビル物件を保有しています。

fukken02.jpg

どんな外観のオフィスビルが完成するか楽しみです。

fukken03.jpg

JR元町駅前の雑居ビルの窓に2017年春に完成する医療ビルの広告が掲示されています。(仮称)神戸市中央区事務所ビルのことでしょうか。開業時期は合致しています。となると1階の店舗は調剤薬局になる可能性大です。建築計画のお知らせには「日用品の物販を主たる目的とする店舗」とありますが、薬局はこれに該当するのでしょうか。左端に完成予想図が掲示されています。駅から徒歩2分圏内に他に建設中のビルがあるとすれば鯉川筋の神戸セガビルくらいでしょうか。

category: 元町

2016/07/16 Sat. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

神戸セガビル新築工事 

sega05.jpg

JR元町駅南側から徒歩1分の距離で鯉川筋沿いにあった「旧神戸セガビル」。1階に鰻の寝床のように奥行のあるコンビニがあった以外はあまり印象がありません。この建物が解体撤去されてからまもまく1年が経とうとしていましたが、急遽、この更地に新たな建物の建設が始まるようです。

sega06.jpg

建設されるのは再び「神戸セガビル」。更地であった期間が長いのでもしかして隣接するビルとの集約化を計画しているのかと期待していましたが、結局は同ビルの単独建て替えという形になるようです。老朽化していたビルが装いの新たな新築ビルになるのは良いのですが、狭小地だけに、やはり周辺ビルと一体的な再開発として欲しかったです。

category: 元町

2016/07/01 Fri. 10:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 4

go page top

元町界隈の変貌 

motomachi12.jpg

元町商店街はかつては老舗が並ぶ名門高級商店街として東は大丸、西は三越を結び、モボ、モガが闊歩する全国でも有数の流行の発信地でした。今でも全国展開する洋菓子店やアパレル店の本店が軒を構えていますが、神戸都心の商業の中心が東に移った事で、特に西元町を中心に衰退が始まりました。ハーバーランドの開業で都心西部にも拠点が出来て東西のバランスが取れて回遊性が高まる事が期待されましたが、その集客効果はハーバーのみに集中し、その後はハーバー自体が萎んでいってしまうという結末。ウミエが開業してハーバーは復活を遂げましたが、元町までその波及効果が及んでいる状態とは言えません。

motomachi09.jpg

老舗が多い商店街と言えば聞こえは良いですが、高齢の店主が後継を見つけられなければこれから店がどんどん閉店していく街でもあります。実際にそういった風情は徐々に失われていってしまっており、地方の一商店街になりつつある状況には寂しさを感じますが、厳しい都市間競争の中で三宮の拠点性さえおぼつかない現況の中、元町商店街の活性化の為には一体何ができるでしょうか。

最近の傾向としては古い店舗ビルは栄町通や布引町・加納町と同様に徐々にマンションに建て替えられています。元町通4丁目のこの場所も大東建託による地上13階建ての賃貸マンションが建設中です。勿論、商店街に面した低層階は店舗になりますが、予定としてはコンビニになるようです。

motomachi08.jpg

同じく元町通4丁目で既存3店舗が閉店し、その跡地に店舗付きマンション建設の計画が予定されています。

motomachi16.jpg

地上14階建ての賃貸マンション63戸で低層部は店舗となります。

motomachi10.jpg

実は元町商店街沿いには通りに面した低層階を店舗とし、上層階はマンションという建物が結構あります。アーケードに隠されてしまっているので建物の上階の様子が全く伺い知れないことを逆手に取った土地活用です。例えばこんな白タイルのお洒落な店舗ビルも・・・

motomachi11.jpg

上層階はマンションです。この建物はワコーレ元町axia。2006年に竣工した分譲マンションです。今後もこうした建物は増加していくことでしょう。

三宮センター街程の集客力を見込めない元町商店街がかつての勢いを取り戻すことは難しいでしょう。元町商店街は三宮のような都心型の商業施設・空間を目指しても対抗はできません。三宮とは一線を画すやり方でなければこのまま衰退していくことは免れないかと思われます。東に目を向けると、横浜にも元町が存在します。横浜の元町も神戸同様に時代の移り変わりと共にかつての栄光を失いました。しかも立地条件は神戸の元町より遥かに悪い状況です。しかし今では横浜を代表する観光名所に変貌を遂げています。そのきっかけはアーケードの撤去から始まったと言います。三宮のできない事で元町が差別化を図ろうとするのであれば、アーケードの撤去による開放感の提供と通りの再整備による雰囲気の向上、そして夜の早い三宮に対して、様々な店舗を誘致して昼も夜も賑わう街への変貌が一つの道なのではないかと私は考えています。

青空の下、街路樹が美しく、車の往来も無く、洗練された雰囲気に昼夜問わず賑わう街。そんな明るい雰囲気に釣られて人が往来し、新たなテナントも集まる街。今のような田舎の商店街化してしまった西元町に敢えて出店しようとは思いにくいでしょう。今やアーケードを脱ぎ捨てる勇気が問われている気がします。そして市はその勇気の後押しのために撤去費用や街路整備の負担を積極的に担うべきでしょう。

motomachi13.jpg

エリア周辺の居住人口も増加の一途を辿っています。商船三井興産ビル跡地には都市環境開発社が地上15階建て、131戸の分譲マンション「ザ・レジデンス元町」を計画中で来秋完成を予定しています。

motomachi14.jpg

元町通商店街から3ブロック南下した乙仲通り沿いの空地で比較的大きな建設工事が開始されていました。

motomachi18.jpg

ここにも地上15階建ての店舗付き賃貸マンションが建設されるようです。

motomachi15.jpg

もうこのエリアで丸ごと業務ビルや丸ごと商業ビルといった建物を新たに期待することは無粋なのかもしれません。

category: 元町

2016/02/10 Wed. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 7

go page top