こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

01« 2018 / 02 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.

(仮称)神戸三宮伊藤町計画 

itocho27.jpg

和田興産が三宮・伊藤町で計画中の専修学校プロジェクト。三宮伊藤町ビル北・南館跡地で建設工事が進められています。地上7階 延床面積4,700平方メートル 鉄筋コンクリート造の建物となります。

itocho28.jpg

9月に着工して3ヶ月が経過しました。現場にはクレーンが一台が稼動しており、基礎工事が進行中です。

itocho25.jpg

内部では基礎躯体の配筋と型枠設置、コンクリート打設が進行中です。建物は敷地内の南側に建設されています。北側には開発余地を残しておく形です。今回の開発部分を除くと、約700平方メートルが余ってきます。

itocho26.jpg

用途としては、マンション、ホテル、オフィスが候補として挙げられますが、昨今の流れから言えばホテルの可能性が高いのではないかと思われます。和田興産はすでに相生町に建設したビルに東横インを誘致した実績があります。

肝心の専修学校ですが、ようやくどんな学校ができるのか判明しました。進出するのは学校法人コミュニケーションアート 甲陽音楽&ダンス専門学校。音楽・ダンス・エンターテイメントの総合校として2019年4月開校予定としています。旧居留地南東側はマンションが増えたせいかあまり人通りがなく賑わいを感じさせません。若者が集う専修学校ができるのは良いことです。

category: 伊藤町計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/12/20 Wed. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

(仮称)神戸三宮伊藤町計画 

itocho21.jpg

和田興産が取得した三宮伊藤町ビル跡地は同社が大型分譲マンションを建設する計画から専修学校へと変更されました。三宮伊藤町計画と称されたこのプロジェクト。これまでは既存建物の地下躯体を撤去する工事が進められていましたが、いよいよ新築ビルの基礎工事に着手しました。施工は東レ建設です。

itocho23.jpg

1,689平方メートルの敷地の内、北側の約1,000平方メートルに専修学校が建設されます。

itocho22.jpg

敷地内には鉄筋カゴが並べられていました。場所打ちコンクリート杭を構築しています。この現場ではアースドリル工法が採用されているようです。

itocho24.jpg

建設される建物は地上7階建てでこうしたビルとしては珍しく鉄筋コンクリート造です。工期は来年10月末まで。未だに何系の専修学校が開校するのかは定かではありません。医療産業都市を抱える神戸としてはやはり医療系でしょうか。

category: 伊藤町計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/10/07 Sat. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 10

go page top

(仮称)神戸三宮伊藤町計画  

itocho16.jpg

旧居留地の伊藤町筋沿いにあった三宮伊藤町ビル北館、南館が解体され、和田興産によって地上19階建ての分譲マンションが計画されていた敷地。既存建物の解体完了後から約1年間、更地の状態が続いていました。その間、敷地が分筆され、分譲マンション計画は白紙撤回されました。新規計画として、1,689平方メートルの敷地の内、北側の約1,000平方メートルに専修学校が建設されます。その敷地に仮囲いが設置され、いよいよ工事が始まりました!

itocho19.jpg

仮囲いに掲示された工事名です。「(仮称)神戸三宮伊藤町計画事前解体工事」。専修学校を設計した東レ建設が解体工事も施工します。既存ビルの地上解体工事は完了していますが、まだ基礎杭等の地中障害物が残っているようです。解体施工期間は労災保険関係成立票から8月末までのようです。

itocho17.jpg

従って新規建物の着工は9月からとなります。敷地全体が仮囲いに覆われている事から、今回の計画建物の敷地だけでなく、全体の杭解体を進めるものと思われます。

itocho18.jpg

敷地内にはコベルコ建機製のクローラークレーンが稼働していました。阪急三宮駅前で進められている神戸阪急ビルの工事同様にオールケーシング工法が用いられています。太い鋼管(ケーシングチューブ)を地面に圧入し、ハンマーグラブで解体した既存杭を排出します。

itocho20.jpg

市役所展望ロビーから見下ろした敷地です。進出・開校する学校法人名はまだ明らかではありません。

category: 伊藤町計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/06/13 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

(仮称)神戸三宮伊藤町計画 

itochosannomiyakeikaku.jpg

和田興産が計画していた分譲マンションプロジェクトを白紙撤回し、代わりに敷地の約6割を活用して新たに計画している専修学校の概要とデザインが明らかになりました。東レ建設設計が手がけたデザインは旧居留地という立地条件を考慮して、伊藤町筋に面した低層部に大丸神戸店のようなコリドールを設けたり、高層部をセットバックさせたりと、かなり凝った造りになるようです。開口部は間口を大きく採ったガラスとフレームで構成。低層部の外装材には明るい色調の煉瓦調タイルが採用されます。

敷地面積 1,028.41平方メートル
建築面積 800.00平方メートル
延床面積 4,700.00平方メートル
高さ 約30.90メートル
構造 鉄筋コンクリート造
規模 地上7階

itocho14.jpg

なかなかディテールにこだわった建物になりそうです。デザイン系か医療系の専門学校となるのでしょうか。街に学生が増えるのは活気が出て良いですね。敷地の残りの活用方法も気になるところです。前にも述べましたが、ホテルの建設を期待したいです。周辺では真珠会館の建て替えも控えています。

category: 伊藤町計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/05/03 Wed. 09:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top