こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

ユニゾイン神戸三宮新築工事とイスズベーカリー本店跡地 

unizo39.jpg

布引町の新神戸サンホテル跡地で計画中の新ビジネスホテル「ユニゾイン神戸三宮」。その建設工事は順調に進んでおり、鉄骨建方もほぼ完了し、デッキプレートの設置も終わったようです。

unizo40.jpg

建物のスケールが明確となり、かなりの存在感を発しています。今は薄手の養生ネットを被っていますが、今後は足場が組まれた後で、もっと厚手のものに掛け替えられるのではないかと思われます。

unizo42.jpg

驚いたのは忽然と最上部にタワークレーンが登場していたことです。鉄骨建方にはホイールローダー式のクレーンが投入されていましたが、鉄骨建方完了、棟上後にタワークレーンが設置されるのは珍しいです。

unizo43.jpg

ユニゾインの建設現場から程近い角地にあったイスズベーカリー本店を含む敷地は再開発を控えています。

unizo44.jpg

閉店したベーカリーの本店も解体作業が大詰めを迎えていました。更地化された後、本格的に工事が始まるものと思われます。ここには地上13階建ての店舗付き共同住宅が計画されていましたが、事業者の変更に伴い、計画は白紙撤回。新たな計画では「布引町TAKAI B.L.D新築工事」として地上10階 延床面積3,026.54平方メートル 鉄骨造 店舗・事務所付共同住宅といった概要になっています。ビルの完成後には仮店舗にて移転営業中のイススベーカリーが戻ってくる予定です。

unizo41.jpg

加納町交差点付近が俄かに活気づきそうです。新しい建物が集積し、フラワーロードと山手幹線という神戸を代表する大通りが交差するのに相応しい都市景観の誕生に期待が持てます。この勢いで周囲に点在する低度利用地の有効活用も促進される事にも期待したいですね。

category: ユニゾイン神戸三宮

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/06/01 Thu. 15:54 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

ユニゾイン神戸三宮新築工事 

unizo35.jpg

鉄骨建方が本格化した布引町2丁目のユニゾイン神戸三宮新築工事。ユニゾホールディングスが進めている地上11階 地下1階 延床面積3,954.05平方メートル 199室のビジネスホテル計画です。

unizo36.jpg

鉄骨建方は三段階に分けて行われています。北側から1列ずつ最上層までの鉄骨を組み上げています。すでに2列目が完了しかけていますので、南側の3列目までが終われば、残るは塔屋のみとなります。塔屋を含めると、周囲ではひと際高い建物になりますので、目立ちそうです。

unizo38.jpg

当初は今秋の開業予定が見込まれていましたが、求人情報を確認する限り、開業時期は来年1月までずれ込みそうです。三宮町3丁目に建設中のカンデオホテルズ神戸トアロードも開業時期が来年に遅れます。従って2018年は新規ホテルの開業ラッシュになりそうです。

2017年11月以降 神戸三宮駅前ビジネスホテル(仮称)
2018年1月 ユニゾイン神戸三宮
2018年春 カンデオホテルズ神戸トアロード
2018年6月 神戸ルミナスホテル三宮

既存立体駐車場の解体が進行中の雲井通4丁目のホテル計画も2018年の開業スケジュールに載ってくるかもしれません。元町りそなビル跡のドーミーインはどうでしょうか。

unizo34.jpg

東側の建物裏手に回ると、避難用非常階段もすでに設置が完了していました。まだ鉄骨建方未着手の部分の一部にはタワーパーキングが構築されるかもしれません。以前、この敷地に立っていた新神戸サンホテルにも裏手にタワーパーキングがありました。このホテルの1階には一般利用が可能なカフェが開業するかもしれないので、この点もこのプロジェクト完成の楽しみの一つです。

category: ユニゾイン神戸三宮

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/05/07 Sun. 00:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

ユニゾイン神戸三宮新築工事 

unizo32.jpg

先週、鉄骨立方が開始された模様をお伝えしたユニゾイン神戸三宮。着工をレポートしたばかりのホテルリブマックス神戸三宮から徒歩30秒の近接地で建設中です。

unizo33.jpg

まずは敷地北側部分から鉄骨が組まれていっています。すでにこの部分は軒高最高部に達している模様です。周囲の建物より一際高いようです。この上に更に塔屋が構築されます。

unizo31.jpg

従って周囲ではかなり存在感のある建物になる事でしょう。

unizo30.jpg

年内の開業かと思っていましたが、着工が遅れたせいか来年1月のオープン予定です。トアロードのカンデオホテルも年内から来年の開業延期となりました。現在、建設中のホテルは全部で6棟。計画中が2棟。構想中が2棟と大小様々なホテルが開業していく予定です。

category: ユニゾイン神戸三宮

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/04/28 Fri. 12:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

(仮称)ユニゾイン神戸三宮新築工事及び周辺開発 

unizo25.jpg

新神戸サンホテル跡地で建設が開始されたユニゾイン神戸三宮。ユニゾグルーブのビジネスホテルとして数年前か三宮の進出が計画されていましたが、ようやくプロジェクトが実行されました。計画では地上11階 地下1階 延床面積3,954平方メートル 客室数191室の宿泊施設となります。

unizo23.jpg

既存建物の地中障害物撤去及び基礎工事が続いていましたが、いよいよ地上部の躯体の鉄骨建方が開始されました。

unizo22.jpg

前回、着工の模様をお伝えしたのが昨年9月だったので、半年以上が経過していました。今後、数週間で鉄骨が一気に組み上げられていくでしょう。

unizo24.jpg

労災保険関連成立票によると竣工は10月末のようです。新ホテルは年内に開業するものと思われます。新神戸サンホテルの閉館後、4年を経て再度、この場所に新築のホテルが復活します。

unizo26.jpg

新ホテルが開業し、新たなビジネス客や観光客が増えるのは良い事ですが、ホテル開業予定地周辺の加納町交差点付近はお世辞にも景観的に美しい環境が整っている訳ではありません。雑然と更地や狭小な駐車場等が目立ちます。

写真のソーラービルの手前に広がる角地ですが、再開発計画があり、店舗の立ち退きが進みましたが、イスズベーカリー本店が営業を続けており、周りの土地にはぺんぺん草が生えています。しかしここに来てようやく同ベーカリーが仮店舗への移転を決めたようですので、プロジェクトが動くかもしれません。

unizo21.jpg

以前、計画されていたのは地上13階建ての共同住宅でコーナー部を円筒形にしたランドマーク性の高いデザインの建物でした。この計画がこのまま遂行されるのでしょうか。1階は店舗としてイスズベーカリー本店が戻って来ることを期待したいですね。向かいの本社ビル兼工場も老朽化がかなり進んでいるので、そろそろ建て替えも検討して欲しいです。

unizo27.jpg

加納町交差点付近は色々と動きがあります。つい最近も交差点に程近い中山手通り沿いに信和不動産が賃貸マンションを建設。

unizo28.jpg

交差点付近には老朽化した建物も多いです。イスズベーカリーの仮店舗移転先の建物も長屋のような構造が一体化した古いビルですが、角部の建物は上階が剥き出しになっている有様です。閉鎖されているので、いずれは一体的に建て替えられるのでしょうか。将来的に交差点の地下化構想が検討されていますので、神戸を代表する大通りの交差に相応しい風格を持ち合わせて欲しいと思います。

category: ユニゾイン神戸三宮

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/04/19 Wed. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 3

go page top