こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アルプスビルの夜景 

kyotsu42.jpg

JR三ノ宮駅の北側に竣工したアルプスビル。ガラスウォールの斬新な商業ビルですが、このビルのもう一つの大きな特徴がその夜の姿です。4-8階のファサードはアルミのマリオンにLED照明が垂直に取り付けらており、夜間には一斉に点灯します。また2-3階の外壁にも筋交状に溝が掘られており、その中にLEDライトが埋め込まれており、これも点灯します。

kyotsu43.jpg

このLEDは七色に変更しグラデーションを表現することが可能です。イベント時等は色々な変化を見せてくれることでしょう。建物上部もライトアップされ、昼間よりも夜間に目立つ建物です。JR三ノ宮駅のホームからもその様子がよく見えます。

kyotsu44.jpg

1階のテナントとしてセブンイレブンが開業しました。

kyotsu45.jpg

地下1階、地上5-8階の5フロアはまだテナントを募集しています。飲食店等の入居が見込まれますが、立地が良いので賃料は非常にお高いです。景気は上向きですが、ビルが埋まるまではまだしばらく時間が掛かるかもしれません。

category: アルプス駅前ビル

2015/08/04 Tue. 08:26 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 3

go page top

(仮称)協律三宮センタービル新築工事  

kyotsu35.jpg

JR三ノ宮駅北側の琴ノ緒町5で計画されている商業ビル「(仮称)協律三宮センタービル」。前回は大部分の養生シートと足場が取り払われた様子をお伝えしました。現在は1階部分の仮囲いも撤去されて、外装はほぼ完成しました。

kyotsu37.jpg

元々この場所にあった協律社の運営する遊戯施設もビルの2-3階(黒の外壁で覆われている部分)に戻ってきます。施設名のMAGICALのロゴも外壁に取り付けられました。

kyotsu38.jpg

1階、5-8階はテナントを募集しています。立地上、飲食系のテナント出店が見込まれます。

kyotsu40.jpg

角部は非常階段となっています。

kyotsu36.jpg

やはりガラスを多く採用している建物は規模に関わらずスタイリッシュに仕上がりますね。モノトーンに纏められた色調も良い感じです。今後も駅前エリアの老朽化した建物がこうしたビルに建て替えられる例が増えて欲しいと思います。

kyotsu41.jpg

ラストは南側のデッキから見た同ビルです。頂部にALPUSのロゴも見えます。このビルの正式名称はアルプス三宮駅前ビルでしょうか。早く夜間の照明演出が見てみたいですね。

category: アルプス駅前ビル

2015/06/23 Tue. 08:25 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

(仮称)協律三宮センタービル新築工事  

kyotsu32.jpg

JR三ノ宮駅北側の琴ノ緒町5で計画されている商業ビル「(仮称)協律三宮センタービル」。昨秋から建設工事が進められてきましたが、建物全体を覆っていた養生シートが取り払われて、そのベールを脱いで姿を現しました。

kyotsu30.jpg

遊技場となる2-3階は一面黒のパネルで覆われ、テナントフロアの3階以上はアルミカーテンウォールが採用されたガラスの建物になりました。

kyotsu29.jpg

完成予想パースに引けを取らないスタイリッシュなビルが生まれました。

kyotsu34.jpg

アルミの垂直ルーバーの位置を交互にずらして配しています。これは名古屋駅前で建設中の超高層ビル「大名古屋ビルヂング」を彷彿とさせるデザインです。規模は遥かにこちらが小さいですが。

kyotsu31.jpg

ビル裏角部。こちらにも一部、アルミカーテンウォールが採用されてガラス張りになっています。

kyotsu33.jpg

2-3階は建替前と同様に遊戯場になり、1階、4階はすでにテナントが決定しているようです。残り4フロアはテナントを募集しています。立地上、飲食店の入居が見込まれます。竣工と竣工後のLEDの演出による夜景が楽しみです。


category: アルプス駅前ビル

2015/06/09 Tue. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

(仮称)協律三宮センタービル新築工事  

kyotsu26.jpg

鉄骨建方が完了したJR三ノ宮駅前の(仮称)協律三宮センタービル新築工事。養生シートと足場に覆われて完全に繭化しました。孵化すると成虫になります。

kyotsu27.jpg

通常は青やグレーの養生ネットに覆われるものですが、この建物は簡易的なフレームが組まれたシートに包まれる形を採っています。従って中の様子は取り外されるまで完全に分かりません。

kyotsu28.jpg

この建物も小粒ながらそのデザイン性や立地性から完成が楽しみなプロジェクトの一つです。すでに地上1-4階のテナントは決定しているようです。完成後は周囲の中でも目立つアイマーク的な存在になること間違いなしです。この周囲の蜘蛛の巣電線も何とかならないものでしょうかね・・・。

category: アルプス駅前ビル

2015/04/17 Fri. 08:17 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top