こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

大森・みなとビルプロジェクト 

minatonomori49.jpg

JR神戸駅北側で大森工業ビルとみなと銀行神戸支店を共同で建て替える再開発が完了し、真新しい大森・みなとビルが稼働しています。

所在地: 神戸市中央区多聞通2-1-14, 15, 16
建築主: 大森工業、神戸みなと興産
規模: 地上9階 塔屋1階
高さ: 34.5m 最高高さ 37.1m
構造: 鉄骨造
敷地面積: 682.73平方メートル
延床面積: 4,683.38平方メートル
用途: 銀行支店、事務所、共同住宅(社宅29戸)
設計: 清水建設
施工: 清水・岡建設共同企業体

minatonomori47.jpg

1階のピロティ壁に取り付けられたビル名のロゴです。

minatonomori46.jpg

黒のフレームで囲われた1階はみなと銀行神戸支店の店舗フロアです。2階は同行の研修ルームです。

minatonomori45.jpg

エントランス部には小さい面積ではありますが植栽が施されています。

minatonomori44.jpg

周囲は老朽化した建物が多い中、規模の大きな最新ビルはかなり目立つ存在です。

minatonomori48.jpg

建物のフロア構成です。4階の一部は地権者である大森工業が本社を構える以外はみなと銀行グループ企業や関連団体が連なります。

minatonomori50.jpg

これらほとんどの企業・団体がこれまで入居していたのは旧居留地の三宮伊藤町ビルです。新自社ビルの竣工と移転によりこのビルはもぬけの殻となりました。閉鎖されている雰囲気ですので、今後は建て替え・再開発が期待されます。

category: 大森・みなとビル

2015/06/26 Fri. 08:26 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 4

go page top

大森・みなとビルプロジェクト 

minatonomori38.jpg

JR神戸駅の北側は多聞通沿いで建設が進められてきた大森・みなとビル。大森工業の社屋とみなと銀行神戸駅前支店を一体的に建替える再開発プロジェクトです。昨春から本格的に工事が開始されて以来、約1年。ようやくその姿を公に現しました。

minatonomori37.jpg

南面のファサードはアルミカーテンウォールになっており、透明感と反射感の高いガラスが採用されています。

minatonomori41.jpg

建物はファサード面に対し、ウナギの寝床のようにかなり奥行があります。

minatonomori43.jpg

みなと銀行神戸駅前支店は新ビルの1-2階に入居。先日、5月11日に開業という報道がありました。ビル内には研修室やセミナーホールも設けらるそうです。

minatonomori42.jpg

頂部にはみなと銀行のロゴが二面に取り付けられました。

minatonomori39.jpg

裏側に回ると建物の構成が一目瞭然です。1-6階は事務所フロア。7-9階は共同住宅になっており、同行の社宅29戸になるようです。

minatonomori40.jpg

神戸駅前の新たなアイマークとなるオフィスビルがまもなく竣工します。

category: 大森・みなとビル

2015/03/10 Tue. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 3

go page top

大森・みなとビルプロジェクト 

minatoginko15.jpg

JR神戸駅の北側・多聞通2丁目で建設中の「(仮称)大森・みなとビル」はみなと銀行神戸駅前支店及び大森ビルの2棟をまとめて建替・再開発を行うプロジェクトです。鉄骨立方が完了し、建物躯体一面を養生ネットと足場で覆われました。

minatoginko14.jpg

正面部分一部はネットが張られていませんので内部をうかがい知ることができます。まだ外壁のパネル取り付け等は行われていないようです。正面はガラスで覆われるアルミカーテンウォールが採用される予定です。

minatoginko13.jpg

鉄骨立方が終了し、建物の躯体が現れると非常に奥行のある巨大な建物であることが分かります。両脇の建物が小規模なので余計に目立つ存在です。

minatoginko12.jpg

この場所にあるのが勿体ないと思える大型ビルの建設が進んでいます。神戸の都心ではなぜか三宮も元町も神戸もどちらかと言えば駅前の一等地にはあまり見映えの良くない小規模な建物がひしめき合い、駅から少し離れたエリアに整然と大型ビルが並ぶ傾向があります。まずは三宮から是正されていって欲しいものです。

category: 大森・みなとビル

2014/10/25 Sat. 08:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 4

go page top

大森・みなとビルプロジェクト 

minatoginko06.jpg

JR神戸駅近くで建設中の大森・みなとビルの最新状況です。鉄骨建方が開始されていますが、前回お伝えした際は北側奥半分までの建方が完了していました。

minatoginko07.jpg

今回の取材時には多聞通りにまでせり出した敷地前方右半分まで鉄骨が組み上げられています。やはり何度見ても鉄骨造の建築現場は見ていて飽きません。ただ上棟してしまうと、この規模の建物はシートに覆われてしまうのでその後の様子はシートが外されるまでは全く分からなくなるのも悩ましいところです。近年、RC造のマンション開発が建築物のメインとなっている神戸では、鉄骨造の建設現場を見ることは非常に貴重です。

minatoginko11.jpg

最上層の東奥には色の異なる軽量鉄骨が現れています。

minato.jpg

完成予想パースを見るとこの部分はセットバックした塔屋階の最外層にあたる鉄骨となります。

minatoginko10.jpg

界隈のビルと並んでも一際大きな建物になることでしょう。

minatoginko09.jpg

前回、このビルを取り上げた記事で、同ビルが唯一、都心部で建設されているオフィスビルと述べましたが、大きな誤りで重要なプロジェクトである三宮ビル北館の存在を忘れてしまっていました。

多聞通りと大森・みなとビルです。神戸駅北側の再開発は三宮・元町がひと段落着いた頃に盛り上がれば良いかと思います。

category: 大森・みなとビル

2014/09/04 Thu. 12:33 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 4

go page top