こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

(仮称)神戸市中央区江戸町計画新築工事 神戸ルミナスホテル三宮 

luminous119.jpg

神戸市庁舎4号館跡地で建設中の「(仮称)神戸市中央区江戸町計画新築工事」。神戸ルミナスホテルが地上19階 地下1階 272室のビジネスホテルを計画しています。兵庫区の村上工務店の施工です。

luminous120.jpg

SRC造というのもありますが、1フロア1ヶ月という亀の子スピードで建設されてきました。前回取り上げたのが約1ヶ月前で、この時点で12階の躯体工事に着手する段階でした。今回、取材するつもりはなく、たまたま通り過ぎようとしたのですが、色々と変化があってビックリしました。

luminous121.jpg

まずは中層階の足場と養生ネットが撤去されていた点です。鉄骨造の建物であればこの種のサプライズはないので、ちょっぴり得した気分です。ガラス手摺の色調が想像より鮮やかでした。もっと淡い色かと思っていました。個人的にはGOODです。

luminous122.jpg

また建物も一段と大きくなった気がします。それもそのはず。一気に15階に到達しようとしていました。

luminous123.jpg

まだあと4フロアの積み上げが残っていますが、ようやく上棟が見えてきました。このペースが維持されれば、なんとか年内の上棟の可能性もあるかもしれません。神戸の昨今のホテル建設ラッシュは大手ホテルチェーンもさる事ながら、地場のホテルも頑張っています。

category: 市役所4号館跡地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/10/05 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 10

go page top

(仮称)神戸市中央区江戸町計画新築工事 神戸ルミナスホテル三宮 

luminous115.jpg

神戸市庁舎4号館跡地で建設中の「(仮称)神戸市中央区江戸町計画新築工事」。神戸ルミナスホテルが地上19階 地下1階 272室のビジネスホテルを計画しています。兵庫区の村上工務店の施工で建設工事が進んでいますが、現在、計画が進むホテル単体物件としては最大規模となるプロジェクトです。

luminous116.jpg

着工から1年9ヶ月を経て、躯体工事はようやく12階に達しようとしている段階です。鉄筋鉄骨コンクリート造であるという事もありますが、かなりの牛歩です。前回取り上げた5月に8-9階付近でしたので、1ヶ月で1フロアというスピードです。よってまだ上棟までには半年掛かるものと思われます。

luminous117.jpg

それでも周囲の建物よりかなり大きく成長しました。マストクライミング式のタワークレーンもかなり高い位置までに達しており、周辺のビルの頭越しに確認できるようになってきました。

luminous118.jpg

労災保険成立票では来年の6月末が期限となっていますのでまだ10ヶ月の工期が残されています。開業までにはまだ約1年掛かるという事になりますが、来年はビジネスホテル開業ラッシュとなる事が見込まれています。最低でも7-8棟、場合によっては2桁開業もあり得る状況です。

現在、中央区内のシティホテル、ビジネスホテルの総客室数は約8600室(当ブログ調べ)です。これに対して、来年に開業するホテルの総客室数は1200〜1300室に上る模様です。これだけでも15%増です。また来年以降も大型開発案件が目白押しですので、更に2000室は増えるものと予想されます。

category: 市役所4号館跡地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/08/31 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

(仮称)神戸市中央区江戸町計画新築工事 神戸市庁舎4号館跡地再開発  

luminous108.jpg

神戸市庁舎4号館跡地で建設中の「(仮称)神戸市中央区江戸町計画新築工事」。神戸ルミナスホテルが地上19階 地下1階 室のビジネスホテルを計画しています。兵庫区の村上工務店の施工で建設工事が進んでいますが、同社とても初の高層建築施工となっています。

luminous109.jpg

頑強な鉄筋鉄骨コンクリート造の構造である為、工期は長く、成長スピードはゆっくりですが、気がつけば躯体工事は7階-8階に到達し、以前の建物並みの規模になってきました。

luminous110.jpg

周囲の建物の高さを越えるにはまだ時間が掛かりそうですが、高層階まで達するとかなり突出してくるかと思います。

luminous111.jpg

江戸町筋は幅員の狭い裏通り的なイメージが強いですが、小粋な通りです。建設中のこのホテルも含めて高さ60m以上ある建物も3棟立ち、密度の高い高規格、高度利用の進んだ通りです。神戸はなぜか大通りよりもこうした小さな通りではよく行き届いた開発が進んでいます。反面、大通りのしかも駅前や交差点付近という都市の顔にあたる部分は低度利用が目立ちます。

luminous112.jpg

まだ少し厳しいですが、市役所展望ロビーからもタワークレーンや建設中の躯体が見えるよえになってきました。上棟すると結構な存在感になりそうです。

category: 市役所4号館跡地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/05/16 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: -- | コメント: 0

go page top

(仮称)神戸市中央区江戸町計画新築工事 神戸市庁舎4号館跡地再開発  

luminous98.jpg

旧神戸市役所4号館跡地で建設中の(仮称)神戸市中央区江戸町計画新築工事。来年6月の完成予定で地上19階 地下1階 延床面積7,648.28平方メートル 客室数272室の神戸ルミナスホテル三宮になります。土地の売却からもうまもなく5年が経過しようとしていますが、全てが亀の子のようにスローペースで進捗してきました。

luminous100.jpg

SRC造のホテルというのは滅多に聞いたことがありません。躯体工事は地上3階までにようやく達しました。

luminous101.jpg

これからは床面積の減る客室階の建設となりますので、多少はペースが上がっていくのではないかと思われます。

luminous102.jpg

このまま19階まで積み上がっていくとかなりスケール感が出てくるのではないかと思われます。ホテルの建設ラッシュとあって、三宮東地区をはじめ、最近はホテル関連の記事を書く頻度が増えています。もう少ししたら基礎工事が完了する三宮3丁目のカンデオホテルズや加納町のユニゾインの鉄骨建方を拝む事ができるようになりますし、共立メンテナンスが取得した元町のりそな神戸ビルもいよいよ解体が始まるようです。他都市ではホテルラッシュが過熱し過ぎている感がありますが、神戸はまだこれからでしょう。

category: 市役所4号館跡地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/03/08 Wed. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top