こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

02« 2017 / 03 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

神戸ハーバーランドアイススケートリンク umieアイスマリーナ 

skate01.jpg

モザイク前の高浜岩壁広場北東角地は頻繁に季節を反映したイベントや催し物が開催されており、大人も子供も楽しめる集客マシーンとなっています。その内、複数のイベントが恒例化もしており、イベント広場として定着しました。特にやはりumie(ウミエ)の開業後は様々な趣向を凝らしたイベントが増えました。

skate02.jpg

神戸ハーバーランドアイススケートリンク umieアイスマリーナもその一つです。港の景色を眺めながらアイススケートが楽しめるとあって休日はかなりの盛況ぶりです。寒い冬だからこそそれを外で楽しもうと多くの人々が訪れていました。

このイベントは神戸開港150年記念事業のプレイベントとして位置づけられ、本物の氷を使用したアイススケートリンクが備わっています。営業時間は20時までなので日没後も夜景やリンクの周辺がライトアップされるので、光の中を滑るような幻想的な雰囲気を味わえるそうです。

skate06.jpg

休日は60分制ですので、長い列ができることも。同イベントは2月末まで継続されます。

skate03.jpg

モザイク周辺でも行き交う人々の会話の端々に中国語が聞こえてきます。コンチェルトの出帰港時には尚更です。それでも大阪や京都に比べると神戸の外国人観光客は少ないようですね。南京町がある神戸としては負けていられないはずです。

skate05.jpg

おまけで高浜岩壁から眺める三宮の高層ビル群。昼間は良いですが、やはり夜間は震災以降にライトアップを休止しているビルが多いので真っ黒で神戸の夜景が寂しくなっています。夜景を観光の柱としている神戸市でさえ市庁舎1号館上部のライトアップを取り止めているだけでなく、市章部分の点灯さえ止めてしまいました。まずは市庁舎が模範を示し、週末だけでもライトアップを再開するべきです。

skate04.jpg

最後はもっと引き気味で。敢えてポートタワーを入れずにビル群のみにしてみました。やはりモザイクからの景色って意図的ではなにしろ完成された景観だと改めて思いますね。

category: イベント

2016/01/16 Sat. 08:27 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 7

go page top

インフィオラータこうべ北野坂2015とGWの北野界隈 

infiorata36.jpg

今年もGW恒例のインフィオラータこうべ北野坂に行ってきました。3年連続の取材になります。

infiorata39.jpg

1997年に始まったこのイベントも今年で19回目を迎えました。来年には20周年となり、名実と共に神戸の春の名物詩となりました。

infiorata38.jpg

今年も数々の花絵が北野坂のキャンバスに描かれました。毎年思うのは地面から見るとあまり何だかよく分からないというのが正直な感想です。沿道のマンションやビルの上層階から眺めると良い景色が広がっているのでしょうね。

infiorata37.jpg

ただこれはこれで良しと毎回思っています。北野の雰囲気とGWの気候の良さがマッチして、このイベントを訪れる度にともて清々しい気分になります。

infiorata40.jpg

普段あまり北野界隈に足が向かないのですが、このイベントが良いきっかけになります。

infiorata41.jpg

観光客で溢れた北野異人館街です。

infiorata42.jpg

知らない間にこんなセブンイレブンが出来ていました。異人館風にアレンジされています。トイレも良心的に無料開放していましたので長蛇の列が出来ていました。

infiorata43.jpg

いつもは北野坂をそのまま上がって北野天満宮まで行くのがお決まりのパターンでしたが、今回は東に向かって新神戸へ抜ける遊歩道を5年ぶり位に歩いてみました。思っていた以上に眺めが良好でまるで空中散歩の気分になりました。神戸市はこの遊歩道の再整備も視野に入れているようです。

infiorata44.jpg

三宮駅周辺にクローズアップ。三宮ビル北館とアルプス三宮駅前ビル、ワコーレシティ神戸三宮のタワークレーンが確認できます。

infiorata45.jpg

ここでクイズです。この長蛇の列は何を待っている人達でしょう。

infiorata46.jpg

これでお分かりでしょうか。

infiorata47.jpg

そうです。布引ハーブ園を行き来する神戸布引ロープウェイを待つ人々の列です。こんなに混み合っているのを初めて見ました。過去にGWにハーブ園に行った事はありますが、こんなに並んだ記憶がありません。神戸を訪れる人の数も確実に増えているようです。

category: イベント

2015/05/04 Mon. 07:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top

ウォーターフロントのクリスマスデコレーション 

flower01.jpg

ルミナリエ、三宮光の回廊も始まってすっかり冬本番になった神戸の街。メリケンパークやハーバーランドでもクリスマスを意識した飾りやイベントが本格化しました。クリスマスまで2週間。

flower03.jpg

メリケンパークでも「KOBE FLOWER HEART」が開催中です。神戸産のビオラを使った25m×25mの花絵アートが登場しました。

flower04.jpg

ガーデン内部にはLED電球が無数にちりばめられており、日没後には点灯されて昼とはまた全く違った装いになるようです。

flower05.jpg

ルミナリエを目当てに神戸にやってきたカップルや観光客も楽しめそうですね。土曜日の出張帰りに伊丹空港から三宮行のリムジンバスに乗車中、私の席の前にはどこから来たのかこの週末の神戸を楽しむ予定のカップルが座っていました。楽しそうにガイドブックを広げてルミナリエ点灯前の予定について話題の花を咲かせていました。

flower02.jpg

きっとこのKOBE FLOWER HEARTも訪れたのではないかと思います。機会があれば夜の様子も撮影してきたいと思います。

flower06.jpg

ハーバーランドにも恒例のクリスマスツリーが登場しました。今年はいつものような高さはありませんが、ステンドグラスのようなガラスのタワーが幾重にも重なってできた高さ8mのツリーです。センターストリートクリスタルタワーと名付けられています。

flower07.jpg

これもきっと夜の雰囲気は素晴らしいことでしょうね。以上、ウォーターフロントのクリスマスデコレーションでした。


category: イベント

2014/12/14 Sun. 18:14 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

第44回みなとこうべ海上花火大会  

hanabi22.jpg

今年も神戸の夏の風物詩である「第44回みなとこうべ海上花火大会」が8月2日の土曜日に開催されました。この日、朝からぐずついた曇天に見舞われ、午後からはかなり強い雨が降り出す等、大会の開催が危ぶまれていました。午後6時を回る頃、雨は次第に上がりましたが、山々にはまだ低い雲が垂れ込めていました。

hanabi21.jpg

夜の帳が降り始め、街に明かりが灯り始めました。雨は上がり無事、花火大会が開始されました。今年も1万発の花火が用意され、各会場には合計約25.3万人の人が押し寄せたそうです。降り続いた雨のおかげで熱い熱気や淀んだ空気は澄み渡り、真夏の神戸の夜空に大輪が咲く絶好の環境が整いました。

hanabi16.jpg

hanabi15.jpg

hanabi17.jpg

hanabi14.jpg

hanabi20.jpg

hanabi13.jpg

hanabi19.jpg

hanabi18.jpg

hanabi12.jpg

フィナーレまでの約1時間。メリハリ・緩急をつけた演出で神戸港の夜空は美しく彩られました。しかし今年は残念ながら、私にとっては風向きが悪く、煙が全てこちらに流れてきた為、ほとんどの花火は煙の中。上の写真もなんとか見れるものを補正して見れるようにしていますが、いやはやここまで煙に泣かされるのは初めてでした。やはり現地に赴くのが一番ですね。

hanabi23.jpg

ちなみにこちらが未補正の場合。都心が煙に包まれてもやっとしています。非常に視界が悪く、火薬の匂いもプンプンでした。

今後は突堤群が再開発される予定なので、ウォーターフロント地区の花火の絶景ポイントは、よりバラエティに富むようになります。人も分散されて、より鑑賞しやすい環境が整うのではないでしょうか。

翌日曜日も朝から雨。開催が出来た事は本当に運が良かったですね。



category: イベント

2014/08/04 Mon. 00:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top