こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

02« 2017 / 03 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

ホテルケーニヒスクローネ神戸開業 

krone83.jpg

三宮中央通りで建替が進められていたケーニヒスクローネ三宮NEXT店が晴れて「ホテルケーニヒスクローネ神戸」として開業を迎えようとしています。

krone84.jpg

完成予想パース通りにホテル名のロゴが2階部分に取り付けられました。さながらヨーロッパのホテルのような佇まいです。

krone86.jpg

1階と2階には先行してカフェフロア「くまポチ邸」が12月12日に開業。1階に120席、2階に150席を用意。店内1階の東側に物販店舗、中央に飲食用のショーケースとレジカウンター、中央から西側にテーブル席、最も西側にホテルのレセプションが配置されています。

krone85.jpg

1、2階には真っ赤な雨どいが取り付けられ、重厚感の中にポップさが加わっています。道行く人々はこの真新しいホテルに興味津々で、スマホで撮影している人もチラホラ見かけました。

krone89.jpg

裏手にあたる居留地側の様子です。

krone87.jpg

エントランスゲートにはホテルケーニヒスクローネ神戸旧居留地側正面入口と書かれています。

krone88.jpg

建物へのアプローチには光沢感のある石タイルが敷き詰められ、両側には煉瓦の花壇に植栽が施されています。両側に隣接するビルの横面が殺風景だったので多少このアプローチの景観がどうなるのか気になっていましたが、なかなか良い雰囲気に変貌を遂げました。

krone90.jpg

アプローチから1階のレセプションやカフェフロアにアクセスできるだけでなく、パティオから階段を経てテラスのある2階部分にもアクセスできます。

krone92.jpg

2階のカフェフロア店内。以前の三宮NEXT店同様に調度品のようなテーブルセットやグランドピアノ、シャンデリアにヴィヴィトな色使いが加わり、独特でクラシカルな雰囲気が満載ですが、ゆったりと寛ぐことができます。また2階の外は中央通りに面したバルコニー席となっており、季節の良い時期には人気のテラスとなりそうです。

krone91.jpg

11:30-14:00まではランチメニューが充実。パンとコーヒーはおかわり自由です。今回挑戦したのはビーフシチューがメインのクマポチランチ(1500円)。

開業後、初めての週末だったのでスタッフが不慣れであったこと、動線やレジカウンターの位置が悪く客列が伸びるとパンのおかわりがしづらいこと、2階のゆったり感と比較して1階は席を詰め込みすぎて忙しなく、ホテルのロビーとしては落ち着きがないこと、焼き立てパンの味が次第点だったこと等、期待が大きかった分、改善が必要な部分が目立ったことは残念でした。17日に開業するホテルも自社運営を行うとのことで、不慣れな点も多いのではないでしょうか。

今後、神戸を代表するホテル・観光名所になることが可能なポテンシャルを秘めている施設だけに、改善できることはすぐに改善を行い、ブラッシュアップしてより満足度の高いサービスを提供して欲しいと思います。今後の大きな飛躍に期待大です。


category: ホテルクローネ神戸

2013/12/15 Sun. 11:56 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 5

go page top

ホテルケーニヒスクローネ神戸 

krone81.jpg

大変長らくお待たせ致しました。3週間以上ぶりの更新となってしまいました。2週間近い海外出張やその準備等に追われ帰国後は体調不良に見舞われ、思っていた期間以上に更新ができない状況が続いてしまいました。本格再開まではまだ時間が必要ですが、序々に更新を再開していきたいと思います。

復活第一回目は三宮中央通りで開業準備が進められているホテルクローネ神戸です。正式名称は「ホテルケーニヒスクローネ神戸」と決定したようです。建設地ではすでに建物外観が姿を現しています。

krone77.jpg

実際に完成した建物ファサードは想像以上の存在感を持った威風堂々としています。低層階に再出店する店舗は12月12日に開業、ホテル部分は12月17日に開業します。さすがに今年のルミナリエ期間は外したようですね。

krone78.jpg

以前の小さな店舗ビルの面影は全くありません。重厚感のある三宮中央通りの新しいランドマークの誕生です。

krone82.jpg

店舗やホテルエントランスのある低層部です。

krone79.jpg

階高は高くはありませんが、1階部分にはピロティ空間。2階にはテラス・コリドーが設けられています。店舗面積も以前より大幅に拡張されそうですね。

krone80.jpg

建物の裏側にあたる南側です。どういった処理が施されるかと思っていましたが、やしの木が植えられてシティリゾートの雰囲気を醸し出したバックエントランスが設けられています。

krone105.jpg

今年前半の神戸ではumieや阪神三宮駅西口の開業、旭通4丁目再開発とハイライトとなる大型事業の完成が相次ぎましたが、後半は目立ったプロジェクトの完成はありませんでした。このホテルケーニヒスクローネ神戸が唯一の存在です。来月、このホテルと新店舗が開業することで三宮中央通りの新たなステージが幕を開けることになるでしょう。通りの更なる賑わいを生み出すことは想像に難くありません。

krone100.jpg

ケーニヒスクローネの真向いにある宮内三宮ビル。この建物の1-2階が大規模改装中です。

krone101.jpg

隣接してボックサンが路面旗艦店及びカフェを運営していますが、向いにケーニヒスクローネの巨艦店が開業することも踏まえると、新しくスイーツ店がこの場所にオープンしても不思議ではありません。そういえば以前、生田新道から撤退したアンテノールが再び旗艦店の開業時期を模索しているという話がありました。もし同店の進出だとすればスイーツ店の集積が更に高まり、三宮中央通りのスイーツ街化が加速します。

krone103.jpg

おまけですが、PANDORAの撤退したトアロードの角地跡のビルに自由が丘ヒルズアベニューが開業しました。神戸元町店は自由が丘店に続く二号店で西日本初の進出です。

トアロードX三宮中央通り周辺は着実に進化を遂げています。今後の更なる飛躍がますます楽しみですね。

category: ホテルクローネ神戸

2013/11/26 Tue. 21:59 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 7

go page top

ホテルクローネ神戸 -ケーニヒスクローネ三宮NEXT店建替計画- 

krone76.jpg

中央通で建設中のホテルシェレナ神戸ですが、開業まであと2ヶ月と迫る中、建物の外観工事もかなり進捗してきているようです。

krone74.jpg

1階側面の足場やネットはすでに撤去されていて柱や外壁のディテールが分かるようになりました。タイルの色は想像以上に明るい色調でした。

krone75.jpg

柱と梁の装飾には光沢感のある石が採用されています。モダンクラシックと高級感の融合にヨーロピアンなテイストを盛り込んだデザインですが、明るいタイルのお蔭で重々しさを軽減してケーニヒスクローネのポップな感じが出ています。

krone42.jpg

このタイルはポートアイランドのケーニヒ社第三工場で採用されているタイルとよく似ていますね。

krone08.jpg

正面ファサードを含めて全体像も明らかになる日も近いことでしょう。

category: ホテルクローネ神戸

2013/10/20 Sun. 10:29 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top

ホテルクローネ神戸 -ケーニヒスクローネ三宮NEXT店建替計画- 

krone68.jpg

中央通で建設中のホテルクローネ神戸の現況です。地上10階、客室数104のデザイナーズホテルになる予定です。

krone69.jpg

すでに鉄骨建方は完了し、建物全体が足場とネットで覆われています。外壁工事も急ピッチで進んでいるようです。

krone72.jpg

ネット越しに薄らと外壁と窓のサッシが確認できます。

krone71.jpg

ゲートが少し開いていたので1階部分が見えました。今はまだ資材置き場ですが、この中央部分は店舗になるのでしょうか。結構広い空間が見込まれます。

krone70.jpg

竣工は11月ですので、あと2ヶ月足らずで完成した姿を見ることができます。

krone73.jpg

この規模のプロジェクトは進捗が速いので、見ていて爽快です。

このクローネ神戸が建設されている中央通を含めた三宮駅周辺地区68ヘクタールは都市再生高度業務地区に指定されました。この通りに残る暫定利用地や低層ビルの建て替えが進み、より完成度の高い活気のある通りへと変化して欲しいですね。


category: ホテルクローネ神戸

2013/09/14 Sat. 09:09 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 3

go page top