こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

01« 2017 / 02 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.

(仮称)イオンモール神戸南新築工事 



急ピッチで建設工事が進む中央卸売市場本場跡のイオンモール神戸南。現場ではさらに工事の進捗が伺えるようになってきました。



敷地東側では駐車場棟の鉄骨建方がかなり進んできました。シルバーの鉄骨が何ともメカチックでカッコ良いです。駐車場はこの棟及び店舗棟の屋上に整備されます。



更に工事の進捗は新川沿いの西側でも顕著に見られます。



すでにモール中央部の足場や養生ネットが取り払われて、外壁が露出しています。



完成予想パースの表現よりも実物のほうがいい感じです。思ったよりもシックな外観ですね。



外壁部デザインの特徴となる三角のパネルを取り付ける為の下地の軽量鉄骨が確認できます。この部分は機能的にも何か役割があるのでしょうか。



運河プロムナードから眺めたイオンモール神戸南。先日、初めてJR尼崎駅前のキューズモールに行く機会がありました。やはり新しいショッピングモールは華やかさがあって良いですね。このイオンモールも同じ様な華やかさを纏ってくれると思うと、開業が楽しみです。イオンモール建設地に隣接した二期開発地区ですが、初代兵庫県庁をこの場所に復元する構想があるようです。しかしこの復元計画の目的や意図がいまいち釈然としません。兵庫県の歴史資料館的な役割を想定しているのでしょうが、こうした施設の集客性にどれだけの効果があるのでしょうか。せっかくのモール近接地です。今後の周辺開発が促進され、利便性の向上が期待できるような活用方法を模索して欲しいです。

category: 中央卸市場跡地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/02/14 Tue. 07:55 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 5

go page top

(仮称)イオンモール神戸南新築工事 

ionmall150.jpg

旧神戸市中央卸市場本場跡地で大林組の施工で建設が進む(仮称)イオンモール神戸南新築工事の最新状況です。

ionmall148.jpg

北東側の一部を除いてすでに全ての鉄骨建方は完了し、外壁や内部の躯体工事が進行中です。北東部分は地下鉄中央市場前駅と地下階で連絡する予定です。この工事が関連してか、まだこの部分の鉄骨は組まれていません。当然ですが、まだ内部には暗い空洞が広がっています。

ionmall151.jpg

敷地の南東は比較的まだスペースが広がっています。

ionmall152.jpg

しかしこちらでも新たな動きがありました。駐車場棟の鉄骨建方が開始されていました。

ionmall153.jpg

地下鉄駅との接続部は道路の一部や歩道を封鎖して進められていましたが、今は歩道の一部のみとなりました。

ionmall149.jpg

屋上駐車場に連絡するためのスロープもコンクリートが打たれて完成間近といった感じです。

ionmall155.jpg

新川沿いです。巨大な壁が連なります。

ionmall156.jpg

外壁の一部にL字型の鉄骨のような物が確認できました。外装パネルの下地材でしょうか。外装は黒と白のコントラストを基調としたものになる予定です。

ionmall157.jpg

新川沿いを南側まで下って、建物全体を捉えてみました。

ionmall158.jpg

イオンモールの建設と合わせて神戸市は兵庫運河プロムナードのリニューアルを図っています。特に夜間景観の向上を目的として照明設備の新設、更新を実施中です。プロムナード沿いの木々ほぼ全てに対して照明設備が付帯されました。木々がライトアップされるようです。

ionmall159.jpg

PHLIPS社製の演出用照明です。

ionmall160.jpg

他にも円筒型の照明が新設されていました。

ionmall161.jpg

更にハーバーランドの煉瓦倉庫周辺でも採用されている光ベンチも登場。

ionmall162.jpg

路面下に電気ケーブルを埋没する工事が進行中ですので、これからまだ他の照明設備が整備されるものと思われます。

やはり歩行者専用の橋をモールの南側に架橋して、プロムナードとイオンモール間のアクセスや回遊性を高めたいですね。

category: 中央卸市場跡地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/01/24 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

イオンモール神戸南新築工事 



地上躯体の建設工事が順調に進むイオンモール神戸南の新築工事の現況です。建物本体の鉄骨建方は完了し、床や外壁工事が始まっています。



一部では非常階段の鉄骨建方が進行中です。



外装材の取り付けも開始されました。



巨大過ぎてフレーム内に収まりきれません。



中央のセットバックしている部分は正面エントランスとなるのでしょうか。



建物北側の屋上駐車場に連絡するスロープの構築も順調に進んでいるようです。



スロープのアップです。基礎コンクリートが既に打設されているようです。



モールの全体像が掴めるようになりました。そろそろテナント誘致について何らかの情報が欲しいところですね。開業まで約半年となりました。ウミエとの競合を避けるために、より地域密着型に特化したリーシングになる可能性が高いと思われますが、一部のテナント重複は避けられないでしょう。ウミエに未進出のモール定番テナントが入る可能性も高いでしょう。隣に中央卸市場があり、「食」がテーマのモールになる予定ですが、ウミエもイオンリテールによって「食」に重点を置いた改装が予定されています。



新川沿いから見たイオンモール。端から端まで歩くのは結構骨が折れそうですね。地方都市を中心に駅前市街地の百貨店や総合スーパーはこの20年の間にこうした米国発祥のショッピングモールに取って代わられました。これからの20年でショッピングモールに取って代わる流通モデルは出てくるでしょうか。

category: 中央卸市場跡地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2016/12/20 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

(仮称)イオンモール神戸南新築工事 



暫く更新が滞りました。1週間程の出張とその準備に追われていました。またその間、取材が出来なかったのと再び来週1週間は神戸を離れるので、暫くの間は更新が止まったり、不定期になりますことご了承をお願い致します。

暫く見ない内に中央卸市場跡のイオンモール神戸南も随分大きくなりました。



鉄骨建方の作業もいよいよ終盤です。もうすでに全体像が見渡せる程になっています。



屋上パーキングに上がる為の建物北側のスロープの鉄骨もその形状がハッキリと確認できます。



まだ建物東側の一部の鉄骨が最高部に達していなかったり、まだ基礎のままの部分が残っています。ここが完了すれば鉄骨建方は終了です。



もう1枚の写真で捉えられる画角には収まりきらなくなりました。



新川を挟んだ西側はすでに全体が養生ネットに覆われました。



思ったよりもかなり建物が運河に近いですね。リバーサイドに沿って自由に歩くことは可能でしょうか。



橋のすぐ側まで建物か迫っています。



この日は兵庫祭りが開催され、運河プロムナードも多くの人で賑わっていました。イオンモールが開業すればこの賑わいも日常になることでしょう。

category: 中央卸市場跡地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2016/11/07 Mon. 12:02 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 3

go page top