こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

サンシティタワー神戸のライトアップ 

suncity139.jpg

竣工したHAT神戸の真ランドマークタワーである「サンシティタワー神戸」。地上35階、高さ131.8mの超高層タワーシニアレジデンスです。デザイン性の高さで定評のある安井建築設計が手掛けた外観デザインにおいて、一際目を引くのは最上層階の34-35階の2層。この部分は3面をアルミカーテンウォールに覆われたガラス張りになっており、その頂部にかなり輝度と光量の高い電飾が取り付けられています。

suncity140.jpg

LEDの鮮やかでくっきりとした照明がHAT神戸の夜の新たなシンボルとなりました。

suncity142.jpg

カーテンウォールから漏れ出るラウンジの明かりも照明演出の一部のようになっています。

suncity141.jpg

このタワーが都心地区やハーバーランド周辺に建設されていればもっと映えただろうなと思いました。ハーバーウェィから眺めたHAT神戸はとても近未来的です。将来的には延伸された湾岸線から眺める神戸の夜景は関西の名物になるのでないかと思います。その中でこのタワーも煌めいて目立つ事でしょう。

suncity143.jpg

周辺の建物は中低層の為、このタワーの存在感はかなりあるものと思っていましたが、まだ入居率が低いためか、居室の明かりもまばらでそこまで目立つ存在ではないようです。

suncity144.jpg

やはりカーテンウォールの頂部が格好良いタワーです。三宮にも早くアルミカーテンウォールに建物全体を覆われた超高層オフィスビルが建設されて欲しいですね。アイング三宮パーキングにそんなビルが建つ事を夢見ています。

suncity146.jpg

人と防災未来センター西館も一昨年前からライトアップが開始されています。原則、毎週金曜日と土曜日に点灯しています。

suncity145.jpg

LEDによって変幻自在に色が変わります。こんなガラスの箱がウォーターフロントにあると映えるでしょうね。HAT神戸もれっきとしてウォーターフロントではあるのですが。神戸はこれまで都心部を分散させ過ぎました。今後は都心集中に専念すべきです。

category: ライトアップタワーズ

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/07/25 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top

神戸ポートオアシスのライトアップ 

portcenter058.jpg

7月1日に開業した神戸ポートオアシス。安井建築設計事務所が手掛けた建物デザインは周辺のレトロビルに意匠を合わせて、融合感を出しつつ、アールとガラスを特徴的に活用した優れた外観を持ちます。完成した建物は期待以上の出来でした。よって夜間のライトアップにも非常に期待を寄せていました。

第一印象は期待が外れたです。この直前にイオンモール神戸南のキャナルプロムナードに感動した後というのもありますが、この建物の頂部ライトアップの照明温度が高過ぎる、中間階や建物北側のエレベーター塔に取り付けられた照明輝度も強過ぎる等、メリハリがない事がまず挙げられます。

portcenter061.jpg

また1階のコンビニの明かりも興醒めとなる要因でした。外壁のライトアップも写真だと雰囲気がある感じですが、実際には建物全体が明る過ぎるので、コントラストが出ておらず、目立ちません。完成予想パースの夜景バージョンが良かっただけに実物との違いが残念でした。

portcenter063.jpg

またフラワーロード及び税関線の歩道に設置された照明塔は今や国際会館交差点前から神戸三宮フェリーターミナルまで繋がった形ですが、これも感動を与えるような効果や街の雰囲気を変える程の力は無いように思います。

portcenter065.jpg

味気ない蛍光街路灯よりは良いのでしょうが、メリケンパークやキャナルプロムナードのような美しさがありません。これらは照明塔単独ではなく、他の照明演出との相乗効果で成功しましたが、やはり単独ではパッとしません。

portcenter062.jpg

オーソドックスですが、この周辺では神戸デザインセンターKIITOのライトアップが1番綺麗です。

portcenter064.jpg

街路樹らしい街路樹がないのもこのエリアの殺風景さを強調しています。

portcenter066.jpg

遠望する神戸大橋が寧ろとても鮮やかに見えました。

portcenter060.jpg

建物のデザインが非常に優れているだけに今回の照明演出には個人的には満足出来ませんでしたが、周囲を明るく照らしている事で華やかさが出たのは確かです。今後、三宮と共に再開発によって大きく変貌を遂げる事が予想される地域です。まだ少し浮いた建物感はありますが、周囲の建物や街路が再整備されれば、もっと馴染んでいく事でしょう。

category: ライトアップタワーズ

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/07/14 Fri. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

新川運河 キャナルプロムナードのライトアップ 

canalprom05.jpg

6月30日にイオンモール神戸南が第一期開業を行いました。同モールの建設工事と共に計画されたのが新川運河のキャナルプロムナードのリニューアルと夜間景観の向上です。既存のプロムナードに新たな照明が設置された他、イオンモール側もプロムナードが設けられ、両岸の整備が進みました。

canalprom01.jpg

モールの開業と共にこのプロムナード整備は楽しみの一つでしたが、その完成度は期待以上の出来でした。

canalprom02.jpg

フラワーロード、メリケンパークと共通した照明演出手法がこのプロムナードにも採用されています。照明塔の設置と木々のライトアップはすでにお手のものといった感じでしょうか。

canalprom04.jpg

運河護岸の手摺沿いにも足元周りを照らすライトが設置されました。

canalprom03.jpg

まだ部分開業中のモールもライトアップに関しては完成形です。全面開業すれば、窓明かりが灯ってもっと華やかになることでしょう。

canalprom06.jpg

入江橋から眺める両岸は息を呑む美しさでした。昼間以上に夜の変貌ぶりにはビックリします。

canalprom07.jpg

川面に映る光が煌めきます。ヨーロッパの都市は川沿いのプロムナードが美しく整備されており、夜間の照明演出も素晴らしいですが、生まれ変わった新川運河もなかなかどうして素晴らしいです。

canalprom12.jpg

まだまだこの美しさの認知度は低いかと思いますが、モールが全面開業すると、レストラン街等は22時まで営業していますし、今後はハーバーランドと並んで夜景の名所として広域圏での認知度を高めていくべきかと思います。冬季には木々への電球によるイルミネーションも行うと良いですね。

canalprom08.jpg

イオンモールも夜になると雰囲気が変わります。

canalprom10.jpg

モール側のプロムナードの様子です。こちらは新港第一突堤やメリケンパークで培った手摺照明を採用しています。

canalprom13.jpg

LED特有の均一で柔らかい光が広がります。

canalprom09.jpg

壁面の植栽の中にはスピーカーが埋め込まれているので、モールの営業時間中はBGMが常に流されています。夜景を楽しみながら潮風に吹かれての散策や夕涼みは格別の時間となります。

canalprom11.jpg

すでにイオンスタイルで購入したドリンクや肴をアテとして、プロムナードのベンチで宴会をしている人々や夜風を楽しむカップルを見かけました。モール全面開業の折にはもっと認知も上がる事でしょうね。想像以上に美しく生まれ変わった新川運河の夜景。今後も節度のある盛り上がり方で活性化していって欲しいと思います。

category: ライトアップタワーズ

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/07/11 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 6

go page top

ザ・パークハウス神戸ハーバーランドタワー周辺の夜景 

parkhouse001.jpg

先週末は開港150年にあたる年の神戸まつりとあって都心やウォーターフロントが大いに熱く盛り上がっていたのではないかと思います。天気もこの上ない程の快晴でした。そんな素晴らしい週末に私は何をしていたかというと、床に臥せていました・・・。週内にこじらせた夏風邪が長引き、快晴の窓の外に目をやっては溜息をついていました。皆様も寒暖差が大きいこの時季はお体にお気を付け下さい。

よって今週は撮影ストックがあまりないので、更新は控えめになるかと思います。今回は以前から取材し損ねていたハーバーランドのザ・パークハウス神戸ハーバーランドタワー周辺の夜景の様子をレポートします。

parkhouse005.jpg

同タワーの敷地は面積の半分以上が公開空地に充当されています。建物の北側にはガーデンテラスと名付けられた広場があります。

parkhouse003.jpg

同タワーへのエントランスアプローチです。

parkhouse004.jpg

植えられた木々は全てライトアップされています。

parkhouse008.jpg

将来はこれらの木々が成長して緑が覆い茂る木陰スポットになることでしょう。

parkhouse007.jpg

ハーバーウォークに面した南側の様子です。

parkhouse006.jpg

明度を抑えた落ち着きのある夜間風景が広がります。

parkhouse002.jpg

闇に浮かび上がるタワーの見上げです。

parkhouse009.jpg

ポール照明が整備されたガス燈通りの様子です。

parkhouse010.jpg

このポール照明は市内に点在していますが、ポール部の耐久性が無いのか劣化が速く、昼間見ると少し興醒めします。

category: ライトアップタワーズ

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/05/23 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top