こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

シティタワープラザが開業 

citytowerplaza17.jpg

今朝は本当にビックリしましたね。多少の被害は出たものの、その程度が軽微であったことは何よりもの救いです。

本題です。旭通4丁目市街地再開発事業が完了し、神戸一の超高層ビル「シティタワー神戸三宮」が竣工しました。またこの超高層棟と併せて建設されたホテルと商業フロアから成る商業施設棟「シティタワープラザ」も4月11日に開業を迎えました。

citytowerplaza18.jpg

核テナントとなる阪急オアシスは1階フロアを全て占有しています。

citytowerplaza12.jpg

オープンセールを開催していた阪急オアシスは盛況でした。

citytowerplaza14.jpg

プラザ内のエスカレーターは地上1-4階まで。他にエレベーターも2基用意されています。2階はスギ薬局とダイソーがフロアを二分。3階は処方箋薬局とメディカルフィットネスのアガーラ三宮。4階はあんしんクリニックというテナント構成です。

建物内を巡ってみましたが、想像以上に建物内の1フロアの面積は小さく、大型専門店への1棟貸しは難しかったものと思われます。

citytowerplaza13.jpg

建物内からはシティタワープラザ前の交差点をこういう形で見れるようになりました。

citytowerplaza11.jpg

5-10階のヴィラフォンテーヌホテル神戸三宮は一足先の4月1日に開業。現在、神戸で最新のホテルとなりました。

citytowerplaza15.jpg

青空に聳え立つシティタワー神戸三宮。すでに入居も始まっており、夜間にはタワー各階に明かりが灯り始めました。上部ライトアップや北面のLED点灯も始まっていますので、近い内にライトアップタワーとして夜景を撮影してきたいと思います。

citytowerplaza16.jpg

シティタワープラザの開業によって周辺の人通りは増えているようでした。約1ヘクタールに及ぶ駅前至近エリアの最大級再開発事業が完了しました。しかしながら結果としてこの事業が周辺地域を大きく変える開発と成り得たのかどうかにはいささか疑問符が付きます。但し、数十年以上にも渡り、計画の頓挫を繰り返したこの地が単なる低未利用地であったことを踏まえれば、有意義な土地活用が行われたと言ってよいでしょう。何はともあれ、神戸一の超高層タワー誕生を実現させた再開発としては大きな意味を持つことになったと私は評価しています。

category: 旭通4丁目地区再開発

2013/04/13 Sat. 22:11 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 13

go page top

シティタワープラザ -旭通4丁目地区再開発事業-  

citytowerplaza04.jpg

こちらも今春の竣工を控える大型市街地再開発事業である旭通4丁目プロジェクト。商業施設棟であるシティータワープラザも開業に向けて着々と最終工事が進行しています。すでに建物外装は竣工済。店舗開店に向けての仕上げや内装工事が進められています。

citytowerplaza03.jpg

南面のメインエントランスにCITY TOWER PLAZAの施設名称ロゴが取り付けられました。エントランス付近は明るい色調のタイルがフロアに敷き詰められ、非常に明るい印象です。

citytowerplaza05.jpg

1-4階の商業フロアに進出するテナントのロゴが掲示されました。低層階の中核テナントは阪急OASISです。他、スギ薬局やダイソーが入居。あんしんクリニックやメディカルフィットネスのアガーラ等、医療関連テナントが上階に入ります。シティタワー神戸三宮の誕生によってエリアの居住人口は急増しますので、テナント構成は生活密着型のリーシングとなりました。

citytowerplaza06.jpg

アルミカーテンウォールの西面。施設開業後は店舗の光が漏れて、夜間も非常に明るくなることでしょう。内部では内装工事が着々と進行中。

citytowerplaza10.jpg

窓越しに見る阪急OASISの内装工事です。シティタワーの住民や上層階に開業するヴィラフォンテーヌの宿泊客も多く訪れることでしょう。ヴィラフォンテーヌ神戸三宮はビジネスホテルとしても観光拠点としても非常に利便性の高い立地が人気となるかもしれませんね。

citytowerplaza07.jpg

南側同様に西側も市道歩道は煉瓦調のカラー歩道として整備されました。広くて歩きやすくなることでしょう。北側の歩道も統一して欲しいですね。

citytowerplaza08.jpg

電柱・電線の地中化も少しずつでも構わないので推進して欲しいものです。

citytowerplaza09.jpg

気になる南東側の独立店舗棟にはどんなお店が開業するのでしょうか。


category: 旭通4丁目地区再開発

2013/03/15 Fri. 19:43 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

シティタワー神戸三宮・シティタワープラザ -旭通4丁目地区再開発事業-  

asahi228.jpg

神戸一の超高層建築であるシティタワー神戸三宮(地上54階 最高高さ190m)が竣工しました。

asahi230.jpg

南側と東側のゲート側には建物名称が刻まれた岩が設置されました。

asahi229.jpg

南側のメインエントランスへ通じるプロムナード。この日は購入者向けの内覧会が開かれてたようです。初めて見る新居の様子や眺望はどうだったのでしょうね。待ちに待った瞬間だったことでしょう。

asahi232.jpg

こちらが東側のゲートです。

asahi233.jpg

北側のパーキングゲート及び公開空地です。敷地内の歩道までがタイルで整備されました。

asahi235.jpg

市道と私有地の境界線でしょうか。ちぐはぐ感が否めません。これは市側もまとめて整備するべきですね。

asahi234.jpg

東側の道路と整備された歩道。せっかく綺麗になったのに電信柱がマッチしていません。

asahi240.jpg

タイル張りの歩道には新たにLED式の外灯が設けられました。夜間には明るいながらも柔らかな光に周囲が包まれます。

asahi238.jpg

商業施設棟のシティタワープラザも外装はほぼ完成に至りました。

asahi237.jpg

歩道整備がまだ進行中です。市道側の舗装がそのまま行われて終了しそうな感じです。このくもの巣のような電線はどうにかならないものでしょうか。新長田の再開発では全面的に地中化が進められ、すっきりとした街並みへと変貌を遂げました。

asahi231.jpg

シティタワープラザのエントランス広場です。明るい色調のタイル石が敷き詰められています。

asahi236.jpg

上層階のヴィラフォンテーヌホテルのエントランスは西側に設けられました。レセプションは恐らく5階です。

asahi239.jpg

西側も南側と同じ煉瓦調のカラー歩道が整備されました。

3年の工事を経て、完成を迎えた旭通4丁目の大規模再開発事業。長いようであっという間でしたね。周辺の電柱地中化に関しては多少時間を掛けても、着実に進めて欲しいと思います。今後、住宅棟への入居、商業施設棟や独立店舗棟の開業が控えています。エリアの居住人口が一気に膨れ上がります。周辺地域の商業活性化が進み、更なる連鎖開発が起こってくる事を期待したいですね。

category: 旭通4丁目地区再開発

2013/02/19 Tue. 18:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 3

go page top

シティタワープラザ -旭通4丁目地区再開発事業-  

asahi223.jpg

今春の竣工・開業を目指していよいよ最終仕上げ工事の真っ最中である旭通4丁目地区再開発地区。地上10階建ての商業施設棟「シティタワープラザ」の建設工事も大詰めを迎えています。

asahi224.jpg

ガラスカーテンウォールに覆われた建物西側。エスカレーターが設置されています。1-2階には阪急オアシスの進出が決定。施設スレスレに立っている電柱がすごいことになっています。勿論、撤去されるはず?歩道整備も行われるものと思われますが、周囲の電柱地中化は行われないのでしょうか。

asahi226.jpg

建物北側の搬入口です。4階にはクリニックが開業します。となると、3階はまだ空フロアということになります。

asahi225.jpg

5-10階のホテルヴィラフォンテーヌ神戸三宮は5月1日にオープン予定です。すでにプレオープンのモニタープランとして4月1日から宿泊出来るようで、公式ホームページにて予約もスタートしています。飲食店やコンビニも周囲に多く駅前立地なのでビジネスホテルとしての立地性は抜群です。

asahi227.jpg

南側のエントランス広場にはオブジェ的な鉄骨構造物とその上に太陽光パネルが設置されました。

asahi220.jpg

シティータワーの敷地内には植栽が進められています。すでに仮囲いは撤去され、簡易フェンスのみが周囲を囲んでいます。

asahi221.jpg

神戸一のノッポタワーを中心とした駅近接の敷地面積1ヘクタールに及ぶ大型再開発が、20年以上の紆余曲折と歳月を経てようやく完成を迎えます。


category: 旭通4丁目地区再開発

2013/02/06 Wed. 00:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 7

go page top