こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

06« 2018 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

(仮称)旧石井スポーツビル建替え計画  

ishi23.jpg

ヴィーナステラスを眺望点とする都心部建物に対する高さ規制導入に反対される方はこちらをクリック

神戸市に提出する為、皆様からの反対意見を募集しています。すでに70名近くの方から提出可能なコメントを頂いています。コメント時のお願いですが、他の方に倣って、必ず性別 年齢層 職業の明記をお願い致します(せっかくコメントを記載頂いても、これらの情報がないと有効カウントにはできません)。これまで一度もコメントを書いた事がない方はこの機会にお願いできないでしょうか。ぜひともご協力の程、何卒よろしくお願い致します。皆でこの規制導入を止めましょう!


それでは本題の記事です。三宮中央通りにあった旧石井スポーツビルとその土地は安田不動産が取得後、既存ビルが解体されました。同社はこの土地に中期的に活用が可能な低層ビルを計画しており、鍛冶田工務店の設計・施工ですでに着工しています。

ishi24.jpg

仮囲いに掲示されている作業予定です。基礎工事が進んでいます。恐らく旧石井スポーツビルの基礎の上に新しい基礎を構築しているものと思われます。

ishi25.jpg

現場では基礎の配筋が完了し、型枠の取付が進んでいます。コンクリートの打設が終われば、基礎の構築が完了し、鉄骨建方が開始されるものと思われます。

nescafe01.jpg

建設される建物は低層2階建てで、ガラスの箱になる予定のようです。またテナントもすでに決定しており、カフェを基本とした出店になる模様です。イメージとしては御幸通のネスレ本社横にあるネスカフェ三宮店が近いかもしれません。

小粒なプロジェクトながら、フラワーロードと京町筋間の三宮中央通りに賑わいを生み出す起爆剤的な役割を担うことが期待できそうです。

ishi26.jpg

今回の低層ビル建設はあくまでも将来の大規模再開発に向けての暫定的な活用です。暫定期間が何年になるのかは分かりませんが、安田不動産は三宮中央通り沿い、三宮センター街、三宮本通の建物や土地の取得を粛々と進めています。他デベロッパーも同様に都心地区の土地の集約化を積極的に進めて欲しいですね。路線価が新たに発表されましたが、三宮の上昇率は全国4位、近畿2位を記録したそうです。売却を考える地権者にとっては今が売り時のタイミングかと思います。

category: 石井スポーツビル建て替え計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/07/03 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 7

go page top