こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

01« 2018 / 02 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.

PEANUTS HOTELが今夏オープン! 

chartered04.jpg

読者の方からの情報にて、今夏に新たなホテルの開業計画がある事が判明しました。その名も「PEANUTS HOTEL(ピーナッツホテル)」。TOOTH TOOTHやココノハ、こなな等の数々の有名カフェやレストランを展開するポトマック。同社が米国のコミック「ピーナッツ」の版権を持つPeanuts Worldwide LLCとホテルライセンス契約を締結し、神戸にスヌーピーをテーマとしたホテルをこの夏に開業すると発表しました。

ポトマック社はすでにピーナッツカフェやピーナッツダイナーも首都圏で展開していますが、ホテルの運営はピーナッツとしても同社としても初の試みとなります。

ホテルの規模は18室と小規模ですが、1階には40席のピーナッツカフェも開業します。

http://www.potomak.co.jp/newsfair/1801191200/
ポトマックプレスリリース

chartered01.jpg

さて、肝心の開業地ですが、プレスリリースには場所を特定する情報が示されていません。今夏開業というと新築建物であればすでに建設が開始されていなければなりません。ヒントはリリース内にある「レトロな神戸らしい風合いのビル」というフレーズです。旧居留地内の近代建築を活用するのであれば、開業までの期間が半年程でも実現可能です。

レトロビルを活用したホテルと言えば、2-3年ほど前にチャータードビルをホテルへコンバージョンする構想がありました。計画は頓挫してしまったようですが、もしかしたらポトマックがこの計画を再び実現させようとしているのかもしれません。この建物であれば客室数が少ないのも納得です。また、この建物の1階にはオムライスでも有名だったE.Hバンクというカフェがありましたが、昨年、閉店したままになっています。ますますチャータードビルにピーナッツホテルが開業する可能性は高いかと思われます。レトロでスヌーピーがテーマとくれば、女子から人気を集める名物ホテルとなりそうです。また1つ今年の楽しみが増えました。続報を待ちたいと思います。

category: 旧居留地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/01/20 Sat. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 3

go page top

明石町筋のクリスマスイルミネーション 

akashimachisuji01.jpg

今年のルミナリエも本日が最終日となりました。ルミナリエの会場である仲町通りが注目されますが、居留地界隈では明石町筋もイルミネーションが美しいです。ライトアップされている建物も多く、昼夜問わず、神戸で最も美しい通りだと個人的に思っています。

akashimachisuji03.jpg

今夏、オープンしたMIUMIU神戸の照明演出は期待以上に素晴らしいです。

akashimachisuji04.jpg

隣接するあいおいニッセイ同和損保神戸ビルは2年前に耐震工事と外壁のリニューアルを行い、ライトアップも美しくなりました。

akashimachisuji02.jpg

商船三井神戸ビルは居留地レトロビルのランドマークです。

akashimachisuji10.jpg

Block30も煌びやかに飾られています。

akashimachisuji05.jpg

旧居留地38番館はいつ見ても息を飲む美しさです。昔は大丸の倉庫として使われていたなんて今では想像できません。

akashimachisuji06.jpg

そしてオーソドックスですが、見とれてしまうケヤキ並木のイルミネーション。突き当たりのセントモルガン教会がライトアップしていれば完璧でした。

akashimachisuji08.jpg

大丸も普段とは異なる装いでグリーンにライトアップ。個人的にはいつもの暖色が好きですが。

akashimachisuji07.jpg

ルミナリエを旧居留地で行うと、否が応でもこの美しい通りは抜けて行くことになるので、神戸の街のハイライトを堪能できるというのは一つの利点です。

akashimachisuji09.jpg

今回はルミナリエ開幕前の週末に撮影しました。長時間露光なので、人は消えているように見えます。出張で来ていたビジネスマンの団体が明石町筋の美しさに感嘆の声を洩らしていました。三宮の再開発と共に、JR元町駅前から大丸へと誘う鯉川筋も明石町筋程とは言わないまでも洗練性を高める必要があるかと思います。神戸は何故こうも駅前一等地に限って高度利用が進んでいません。


category: 旧居留地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/12/17 Sun. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

MIU MIU KOBEが移転開業 

miumiu44.jpg

旧居留地・明石町筋の泰和ビル跡地に建設されたMIUMIU神戸の新店舗ビル。地上3階 延床面積は962.95平方メートルの建物で昨冬から建設工事がスタートしました。

miumiu45.jpg

これまでMIUMIU神戸店は京町筋のホテルヴィアマーレの1階で営業していましたが、8月5日にようやくこの新店舗ビルに移転オープン。売場面積は約200平方メートル。

miumiu46.jpg

小さな商業ビルですが、竹中工務店が施行。サトウファシリティーズコンサルタンツが設計した外観デザインはファサードにMIUMIUのアイコンであるダマスク織を表現。これは2011年に開業した国内最大の旗艦店である銀座店で採り入れられたデザインです。

miumiu47_.jpg

頂部の庇のようにせり出した部分にはLEDライトが埋め込まれており、夜間には建物を上から下に照らし出す照明演出が行われます。

miumiu48.jpg

周囲の建物と高さを揃えて街の連続性を生み出しています。デザイン発表当初は景観デザイン協議にて委員から厳しい意見にさらされたようですが、いざ完成してみると、奇抜ながらも風景に馴染んで写真映えします。

再度、夜景の様子もお伝えしたいと思います。MIUMIUが移転したヴィアマーレ跡には次のテナントが決まっているでしょうか。

miumiu50.jpg

さて移転オープンしたMIUMIU神戸店から南へ100m程下ると、神戸商船三井ビルがあります。この1-2階に営業しているセレクトショップ「フレッドシーガル」。大丸神戸店が旧居留地を夜も楽しめる街への転換をテーマとして誘致し、2階にはカリフォルニアワインや肉料理を楽しめる「THE CELLER AT FRED SEGAL」の開業して話題を集めました。

しかし開業から僅か4ヶ月で閉店。この裏にはブランドを運営する事業会社の売却問題が勃発していたのです。

miumiu49.jpg

運営権は別会社が買い取る形で決着。これまた昨年に開業したばかりの最大旗艦店の横浜店は今月末で閉店します。1号店の代官山店と大丸の後ろ盾のある神戸店は継承を模索しているとの事。何ともお粗末な海外ブランド日本進出劇であり、大丸もその巻き添えを食った形です。何とも歯切れの悪い感が否めませんが、大丸にはこれにめげずに、旧居留地を夜も楽しめる落ち着いた大人のグルメタウンへの進化の試みに挑戦し続けて欲しいと思います。


category: 旧居留地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/08/29 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 7

go page top

MIU MIU KOBE 新築工事 

miumiu39.jpg

完成が近づくMIUMIU神戸です。周囲と高さを揃えたので、奇抜な外観も違和感なく馴染んでいるようです。景観デザイン協議にて色々とケチが付いていましたが、いざ出来てみるとなかなか面白い取り合わせです。

miumiu40.jpg

MIUMIUのロゴも表面を覆っていた保護テープが取り払われました。

miumiu41.jpg

唯一の開口部である1階のエントランス。4m近い階高があります。

miumiu43.jpg

やはりロゴが入る事でデザインがギュッと締まりますね。

miumiu42.jpg

プラダジャパンからはまだ未だにこの新店舗に関して発表がありません。工事の進捗から推測すると、今夏か今秋のオープンかとは思います。ホテルヴィアマーレの現店舗から大幅な拡張移転となる旗艦店の1つとなることでしょう。この夏は新規オープンが重なっています。旧居留地は仲町通がメインストリートのような体をなしていますが、明石町筋は主張せずに静かにその実力を高めている感じです。この通りにはGucci、Helmes、Dior、Rolex、miumiu、Fendi、Armaniといった蒼々たるブランドが軒を連ねていますし、先日も商船三井ビルにフラッドシーガルが開業したばかり。仲町通以南が盛り上がり始めました。鯉川筋のGSパークが再開発されると、前町通から明石町筋への回遊も起きてくると思われます。三宮の再開発に対して、大丸を含めた旧居留地が今後、どう対抗した行くのか。更なる進化が求められそうです。

category: 旧居留地

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/06/04 Sun. 08:01 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top