こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

05« 2018 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

新長田合同庁舎建設工事 

shinchosha42.jpg

鉄骨建方の工事が本格化した新長田合同庁舎。地上9階建の建物ですが、鉄骨の一部はすでに最高部に達しました。

shinchosha43.jpg

敷地の北側から一列毎に鉄骨建方が進められています。建物のスケール感やボリュームが想像出来るようになってきました。想像以上に大きな建物になりそうです。規模感でいえば、竣工したばかりの三宮・磯上通のリリープラザと同等でしょうか。

shinchosha44.jpg

この現場は定期的に仮囲いに描かれている内容を更新してちょっとしたギャラリー風に仕立て上げています。

shinchosha45.jpg

最初に鉄骨建方が開始された西角です。

shinchosha46.jpg

1階部分が東西に渡って鉄骨の梁が繋がっています。西側エントランスが設けられます。

shinchosha47.jpg

南側から望む現場です。コンクリートが打設された1階床には今後、鉄骨が北側から1列ずつ組み上がっていきます。

shinchosha48.jpg

9階に達している角部分が確認できます。

shinchosha50.jpg

新長田を遠望すると、新長田合同庁舎が確認出来るようになってきました。

category: 新長田合同庁舎

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/05/25 Fri. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 4

go page top

新長田合同庁舎建設工事  

shinchosha35.jpg

3月上旬の前回からしばらく間が空いてしまいました。2ヵ月ぶりの取材となった新長田合同庁舎建設工事。昨年12月以来、これまで進められてきた基礎工事がようやく完了し、遂に地上躯体の鉄骨建方が開始されました!

shinchosha36.jpg

鉄骨は敷地西側角から開始されました。

shinchosha37.jpg

ちょうど仮囲いに掲示されているパースと同じ西側のエントランス付近の部分から地上躯体が姿を現しています。パース内に描かれているエントランスの庇部分の鉄骨も確認することができます。

shinchosha39.jpg

広い敷地と思っていましたが、いざ部分的にでも鉄骨が組まれると、建物のスケール感が認識できるようになるので、今度は所狭しという感覚が浮上します。

shinchosha40.jpg

4階まで組み立てられた鉄骨ですが、最上部の9階まではまだ倍以上の高さに成長します。乗入構台はまだそのままとなっており、クローラークレーンで鉄骨建方を進めているのでしょうか。いずれタワークレーンが登場するものと予測しています。

この合同庁舎と市役所3号館跡に建設される新中央区総合庁舎が完成すると、いよいよ雲井通5丁目のバスターミナルI期ビルプロジェクトが始動する事になります。

shinchosha41.jpg

合同庁舎建設地から300m程北の交差点角地で建設中の但馬銀行新長田支店。地上4階 延床面積920平方メートルの銀行ビルですが、珍しく鉄筋コンクリート造で建築されています。鉄骨造だと思っていました。こちらも基礎工事が終わって地上躯体が姿を現しています。

category: 新長田合同庁舎

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/05/06 Sun. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

新長田合同庁舎建設工事 

shinchosha29.jpg

新長田・二葉町で建設中の兵庫県・神戸市共同の合同庁舎。着工以来、これまで進められてきた基礎工事は最終段階に入っています。

shinchosha30.jpg

乗り入れ講台を中心に敷地を田の字に4分割して工事が進められています。配筋とコンクリート打設を北側の1、2工区から進め、残るは南側の3、4工区の一部へのコンクリート打ち込みのみになりました。

shinchosha32.jpg

基礎工事完了後には鉄骨建方が開始されます。開始時期は4月上旬位からでしょうか。この建物は三宮再整備と密接に関係しています。

shinchosha33.jpg

バスターミナルビルの整備には行政施設の移転による連鎖開発が必要でした。その最初の1ピースがこの新長田合同庁舎です。玉突き的に行政機能を移転させて開発用地を確保します。連鎖的再開発は東京・大手町で進められている民間開発で用いられている事が有名です。

同庁者の就業人員数は1,000名から1,050名へと修正されています。

本題からはズレますが、川崎重工による新幹線台車亀裂問題には正直、悲しくなりました。神戸製鋼が品質問題で会社の存続までが危ぶまれた際には神戸経済を牽引する片輪がもげたかのような気がしましたが、川重に頼るしかないと思っていた矢先の出来事で、神戸を代表する大企業2社の不祥事にはガッカリです。

不幸中の幸いは台車が破断しなかった事です。もししていたら大惨事になるのは当然の事ながら、新幹線が培ってきたすべての評価を地に貶め、日本の新幹線輸出は全て白紙撤回されたでしょう。列車の走行を続行したJR西日本も当然、その責任を問われ、三ノ宮駅の建て替えどころではなくなっていたはずです(今ももしかしたらその影響で目立つことを避け、プロジェクトの遅延も心配ではあります)。神戸の都心開発や復権を軌道に乗せられるかどうかの大事な時期です。民間企業も足並みをそろえ、気を引き締めて欲しいと願うばかりです。

category: 新長田合同庁舎

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/03/09 Fri. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

新長田合同庁舎建設工事 

shinchosha23.jpg

お詫び: 1/27掲載の兵庫新区役所についての記事ですが、ブログの構成を壊してしまうタグが入ってしまい、原因が突き止められず削除せざるを得ませんでした。バックアップを取り忘れてしまったので、復活が出来ません。また次回の取材で最新状況をお伝え致します。

新長田・二葉町の県・市合同庁舎の建設状況です。基礎工事が順調に進められている模様です。熊谷組の施工で地上9階 延床面積19,077.00平方メートルの庁舎ビルが建設されています。

shinchosha19.jpg

L字型に構築された乗入構台です。中央部にクローラークレーン一台が鎮座して基礎工事のサポートをしています。

shinchosha21.jpg

部分部分で工事の進捗が異なるので、杭工事後の基礎工事の各工程を見てとる事が出来ます。この箇所は杭頭に柱脚が接続され、床と地中梁の配筋工事が進められています。

shinchosha18.jpg

この箇所は床のコンクリート打設が行われ、地中梁の配筋が更に進んでいます。

shinchosha20.jpg

そしてこの箇所は鉄筋の両側に型枠が取り付けられて中にコンクリートが流し込まれて固化し、ほぼ鉄筋コンクリートの基礎が完成している様子です。

shinchosha22.jpg

敷地内の全面の配筋とコンクリート打設が完了すると、基礎工事は終了し、柱脚にH鋼の重量鉄骨が取り付けられる鉄骨建方が始まり、建物の骨格が形作られていきます。コンクリート打設後のタワークレーンの登場を期待しています。

shinchosha25.jpg

建設地の北側に隣接してアスタ新長田タワーズコート3番館スカイマークタワー(地上29階 高さ113.4m)が聳えます。アスタ新長田の当初の構想ではこの合同庁舎の敷地にも低層部に商業フロアを配した同規模のタワーマンションが計画されていました。

shinchosha26.jpg

仮囲いには大きな完成予想パースが掲示されました。かなり大きいので実物大とはいきませんがかなり迫力があります。確定申告の季節ですが、この建物が完成すると税事務所が移転してきますので、新長田を訪れる機会が増える方も多くなるかもしれません。

shinchosha27.jpg

新長田合同庁舎から北に2ブロック進んだ角地にも建設現場があります。但馬銀行新長田支店が建設中です。場所打ちコンクリート杭の打設が行われています。地上4階 延床面積920平方メートルの銀行ビルが新築されます。

※いつもコメント欄への書き込みありがとうございます。当欄は頂いたコメントに対する継続的な返信が出来なくなった為、一度、閉鎖しましたが、取り上げたプロジェクトに関する感想や意見を述べる場及び情報交換の場としての再開を望まれる方々のお声が多数ありましたので、再度の開設を行いました。尚、コメントは承認制にしており、内容には全て目を通していますが、公序良俗に反する表現のあるコメント、名前の記載の無いコメントの掲載は控えさせて頂きます。また前述のコメント欄再開の理由により、基本的に書き込み頂いたコメントに対する返信は致しませんのでご理解の程、お願い申し上げます。

category: 新長田合同庁舎

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/02/18 Sun. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top