こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

三宮ゼロゲート 旧メディテラス解体の本格化! 

zerogate07.jpg

パルコに譲渡された三宮センター街の商業施設「神戸メディテラス」。三宮ゼロゲートに建て替えられる為、解体工事が開始されていましたが、既存建物を足場と防音パネルで覆う作業がいよいよ始まりました。

zerogate09.jpg

いよいよ本格的に建物の解体開始が始まります。神戸の都心で築10年程度の建物が解体されるのは異例です。これで一世を風靡した神戸の名所の見納めとなりました。

zerogate08.jpg

すでに外壁の一部が解体されているのが確認できました。

zerogate10.jpg

解体は年内いっぱいを予定しており、1年後の来秋には新しい商業施設が完成します。

zerogate11.jpg

先週発表された最新の公示地価ですが、三宮も再開発の期待を受けて、更に地価が上昇しています。ここ1-2年の間に起きているホテルの建設ラッシュや商業施設の更新、新設もこれに寄与しているものと思われます。JR西日本のターミナルビル建て替えが公式に発表されれば、三宮再開発は確実性を高めると共に劇的に加速化するのではないかと予想しています。次期市長選まであと約1ヵ月ですが、その前に計画概要が発表される事はあるでしょうか。

category: 三宮ゼロゲート

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/09/25 Mon. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

三宮ゼロゲート・旧神戸メディテラス解体工事 

parco01.jpg

いよいよ解体工事がスタートした旧神戸メディテラス。年末までを掛けて、既存建物を解体撤去し、跡地にはパルコが新たな商業ビルとなる「三宮ゼロゲート」を開業します。

parco03.jpg

建物の解体工事を受注したのは戸田建設。恐らくそのまま新築ビルの施工も同社が引き続き行うものと思われます。元町の旧りそな神戸ビルの解体も同社が担っています。同じくゼロゲートとしては名古屋ゼロゲートも戸田建設の設計施工で完成しました。都心では既存建物解体と新たな建物の新設が相次いでおり、震災復興期より停滞していた街の新陳代謝が再び進み始めています。

parco04.jpg

一部を除いてはまだ外観上、解体が進んでいる気配はありませんが、内部の解体は相当進んでいるものと思われます。もうまもなく防音パネルに既存建物が覆われて、短い間ですが、1つの風景を創り出した建物が姿を消します。

parco02.jpg

変貌を遂げようとしているトアロード交差点です。ゼロゲートは既存建物と同じ地上4階建てとなる予定ですが、塔屋階や四角の箱ビルである為、現状以上のボリューム感が出てくるのではないかと思います。このゼロゲートを布石として、本命のパルコが出てくるでしょうか。大阪、大津と関西にあったパルコは全て撤退。関西は今やパルコの存在しない空白地帯です。丸井のケースをとっても、パルコの関西再進出の地として神戸は最適なのではないかと思います。

category: 三宮ゼロゲート

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/08/18 Fri. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

三宮ゼロゲート(仮称)が来秋開業 

zerogate000.jpg

神戸新聞は旧神戸メディテラスの建物と敷地を取得したパルコが来秋、三宮ゼロゲート(仮称)を開業予定と報じました。同建物跡地に地上4階建て、延床面積約1500平方メートルの商業ビルを新たに建設します。2015年の電撃取得から3年越しでようやく兵庫県内初のパルコ進出が実現します。

計画されている建物はアルミカーテンウォールに覆われたガラスの箱ビルです。形状としてはメディテラスと比べるとオーソドックスではありますが、向かいで建設中のカンデオホテルズの低層階も同様にアルミカーテンウォールの店舗フロアになるので、統一感がとれた景観になる事でしょう。特に夜間は大きくとられた開口部から光が外に漏れ出るので、周囲は明るく華やかになるのではないかと思います。

zerogate05.jpg

旧メディテラスの解体工事も開始されています。今後、3-4ヶ月を掛けて解体を行い、12月に新築建物の建設工事に着手する予定です。テナント構成は未定とのことですが、これまでのゼロゲート進出テナントの実績を考えると、H&Mの三宮初出店の可能性があります。

パルコはもう何年も前から神戸への出店を計画していましたが、路面店の強い神戸において百貨店以外の大きな箱は成功が難しいとされています。パルコも近頃は、都心部の出店用地が限られている他、投資リスクも高くなる大型店の出店は抑制して、中小型のゼロゲートの展開に力を入れています。神戸ではなかなか進出先に恵まれなかったようですが、ゼロゲートに最適な立地であったメディテラス売却話は、渡りに舟だったかと思われます。



一部の読者の方からのご要望もあって、今後、新規プロジェクト始動時の初回記事掲載に限って、グーグルマップを載せるようにしたいと思います。

category: 三宮ゼロゲート

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/07/20 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 8

go page top